やまがた橋物語

置賜白川編[2]

◆上白川橋(長井、飯豊)

上白川橋(長井、飯豊)の写真 日が暮れて、街灯に浮かび上がる上白川橋

 「クー、クー」と、群れを成すハクチョウが橋の上空で鳴き声を響かせた。飯豊町黒沢と長井市歌丸とをつなぐ「上白川橋」は、同町の白鳥飛来地「めざみすわんぱーく」の南東に位置する。

 橋は、一九八三(昭和五十八)年に完成。長さ二八一・一メートル、全幅が六・五メートルで、名前は公募によって決められた。現在は「めざみすわんぱーく」を訪れる人や、同町北部の人が公立置賜病院や米沢・南陽方面に行くための最短ルートとして利用され、交通量も多い。

 かつては渡船場が設けられ、多くの人が行き来した。長井市歌丸には裕福な地主が多く住んでいたほか、祈祷を行う寺、医者などがおり、飯豊町内からの利用者も多かったという。

 船賃にまつわるエピソードも残る。大地主が川を渡る際に当時二銭ほどだった船賃を忘れたため、こぎ手に借金を申し出た。「自分がお金を借りるときは、いつも借用書を書いている。だんなさまにも一度借用書を書いてほしい」というのがこぎ手の返事。大地主は、しぶしぶ書いたが、借用書はその後、こぎ手の家宝となったという。両地区のつながりが密だったことも、橋の整備につながった。

 白鳥の心和む鳴き声が響き、夜には街灯の温かな光が橋を浮かび上がらせる穏やかな光景が広がるが、周辺は、九四年二月の猛吹雪で、数多くの車が立ち往生した場所でもある。今は、防雪柵がドライバーたちを守っている。

2008/01/22掲載

下流へ上流へ
文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内7市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

毎週木、金曜日配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2018年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2018年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報、おくやみ… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から