やまがた橋物語

月光川編[2]

◆金杉橋(遊佐)

金杉橋(遊佐)の写真 杉沢と吉出を結ぶ金杉橋。老朽化などのために架け替えが計画されている

 遊佐町杉沢と吉出を結ぶ金杉橋(全長100メートル)。幅は4メートルしかなく、トラックは1台通るのがやっと。車の通行はそれほど多くないが、車同士が鉢合わせしたときは、互いに「譲り合いの心」が必要になる。

 金杉橋は1952(昭和27)年5月に完成。杉沢と、吉出の金俣集落付近をつなぐことから名付けられた。以来、約60年間も住民に利用され続けてきたが、さすがに外観は古びてきた。団体職員五十嵐寿行さん(56)=吉出=は「金俣集落などが農地開拓され、住民が移り住んできた後、対岸に渡る必要ができて作られたようだ」と話し、「幼いころは橋のそばで友人と水遊びをしたり、魚を捕まえたりしていた。今よりも水量が多くて楽しかったし、橋もよく通ったものだ」と昔を懐かしんだ。

 町地域生活課によると、以前の町道は4メートルほどの道幅が多く、橋もそれに合わせて造られた可能性があるという。近くにキノコ畑を持つ堀清子さん(63)=同町白井新田=は「譲り合いの心が大事な橋。対岸に車を見つけると、合図を送って先を譲る。狭いし不便だけど、酒田市への近道になるんだよ」と話した。

 地元住民らの要望や老朽化を踏まえ、町は架け替えを検討しており、現在は架け替え場所の強度調査などを行っている。春ごろには新しい金杉橋の形状などを公表できるという。

2011/01/18掲載

上流へ下流へ
文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内7市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

週1回配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2018年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2018年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報、おくやみ… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から