やまがた橋物語

吉野川後編[13]

◆簗場橋(高畠)

簗場橋(高畠)の写真 付近の吉野川に簗場があったと思わせる名前を持つ簗場橋。中央奥の林に簗場稲荷が鎮座する=高畠町夏茂

 南陽市小滝にあるくぐり滝上流部を源流とする吉野川は、全長約30キロの旅の末に高畠町夏茂で最上川へと注ぎ込む。合流点近く、町道石岡簗場線の橋が簗場橋だ。長さ129.1メートル、幅9.2メートル。1994年に完成した。約50メートル下流に67(昭和42)年にできた旧橋があったが幅4メートルと狭く、老朽化で4トンを超す大型車両の通行が制限されていたことから架け替えられた。同町の国道13号と南陽市の国道113号方面を連絡する道路でもある。

 「近くに簗場稲荷(いなり)があり簗場の存在を想像させるが、その跡は残っていない」と夏茂地区津久茂に住む竹田秀雄さん(84)。橋周辺に民家はほとんど見当たらないが「現在国道13号沿いにある津久茂集落は、かつてこの辺りにあった」と、子どものころお年寄りに聞いたという話を教えてくれた。

 橋周辺では、置賜広域行政事務組合の千代田クリーンセンターが99年に稼働。さらに、隣接する広域交流拠点施設「置賜スポーツ交流プラザ湯(ゆ)るっと」も2009年にオープンし、置賜地方を中心に山形、上山市などから健康づくりの人々の車が訪れている。

2011/11/20掲載

上流へ吉野川後編おわり
文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内7市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

週1回配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2018年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2018年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報、おくやみ… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から