談話室

▼▽電車内で泣く幼い子とあやす若い親、そこへ乗り込んできた中年女性が迷惑がるメールを打つ。「ぎゃんぎゃん泣いてたまらん」。そんな一幕を先日の本欄で伝えたところ、山形市内の60代女性読者から手紙を頂いた。

▼▽育児中の若い親たちが、窮屈な思いをしている―。そう心を寄せ、迷惑がる都会の風潮が悲しいと感想が綴(つづ)られていた。みんな幼い頃は泣き周りに迷惑を掛けながら大きくなったはずなのに。「昔の人はあやしてくれたり大丈夫大丈夫という眼差(まなざ)しで見守ってくれた」とも。

▼▽厚生労働省の昨年の調査で、園児の声を騒音と思うことに共感する人が35%に上った。保育所建設に対し住民ともめるケースが大都会では珍しくない。東京では開設を目指した20カ所のうち6カ所で計画を延期。騒音対策として国は高さ3メートルほどの防音壁設置へ補助を出す。

▼▽騒音の感じ方は人それぞれ。一概には言えない。ただ、昔のような寛容さは薄らぎつつある。「育てている若いお母さんは初めての体験。一番一番大変なんです」。手紙の切実な訴えが響いた。子どもは地域にとっても宝。時代は変わっても、温かな眼差しは変えたくない。

(2016/08/27付)
最新7日分を掲載します。
  • 8月27日
  • ▼▽電車内で泣く幼い子とあやす若い親、そこへ乗り込んできた中年女性が迷惑がるメールを打つ。「ぎゃんぎゃん泣いてたまらん」。そんな一幕を先日の本欄で伝えたところ、山形市内の60代女性読者から手紙を頂いた。 [全文を読む]

  • 8月26日
  • ▼▽エビカニエビカニ-。近所の公園から何やら軽快な音楽が聞こえてきた。行ってみると3組の母子がスマートフォンから流れる曲に合わせ楽しく踊っている。しかも両手には色画用紙で手作りしたというカニのはさみ。[全文を読む]

  • 8月25日
  • ▼▽「北の地での50年をもの言う機械として、囚(とら)われの人間として生き、才能ではなく怒りで、インクとペンではなく血の涙と骨で書いた」。こんな悲痛な序文とともに、秘(ひそ)かに北朝鮮から持ち出された小説が邦訳された。 [全文を読む]

  • 8月24日
  • ▼▽○○に応募されたあなたの作品は頭書の通り優秀なのでここに記念品を贈りこれを賞します―。山形市内で行われたある表彰式で中学生が賞状を受け取った。式典後、彼は父親にこう尋ねた。「なぜ句読点がないの?」 [全文を読む]

  • 8月23日
  • ▼▽「いやあ暑い」。この言葉を一日に何度繰り返しただろう。「残暑・酷暑に音をあげています」。仕事で交わす電子メールもこう始まる。23日は二十四節気の処暑。だが「暑さが処(や)む」って本当?と思わせる日が続く。[全文を読む]

  • 8月22日
  • ▼▽昨年、100歳になったむのたけじさんのこんな嘆きの言葉が本紙にあった。「人類の三大敵は、病気と貧困と戦争。戦争をやめ、その分のエネルギーと金を回せば病気と貧困を解決できる、それがなぜできないのか」 [全文を読む]

  • 8月21日
  • ▼▽「普段はライバルだから練習は大変だったでしょう」「いや、メンバー4人は互いに力を認め合い、尊敬し合える間柄だった。走力やバトンパスの技術などメダル獲得の要因はさまざまあるが、チームワークに尽きる」 [全文を読む]

文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内7市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

週1回、ふるさとの話題をお届け

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  2. 【2016年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2016年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. 【モンテにメッセージ届けよう】
     J2の今季もチームや選手、監督に対する応援メッセージを募集します。メッセージは「モバイルやましん」、山形新聞ホームページ「やまがたニュースオンライン」で見ることができます。投稿、閲覧は無料です。
  5. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  6. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  7. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  8. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報、おくやみ… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  9. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から