談話室

▼▽4月の朝、集まった猟師は19人。小班に分かれ小国町の山中で獲物を探す。5時間後、木の根元でまどろむ熊がいた。勢子が声を上げ追い込む。巻き狩りだ。尾根に逃れようとしたところを待ち受ける射手が仕留めた。

▼▽雪の上に運んでから、山の神に捕獲を報告し、魂を送る儀礼が始まる。剝いだ毛皮をかざして唱え詞を(ことば)ささげ、熊に掛ける。心臓には山刀で深く十字の切れ目。下山後は肉と骨を平等に分け、内臓は慰労の宴で(うたげ)鍋にする。流れているのは命を粗末には扱わないという思想だ。

▼▽民俗学者の田口洋美東北芸術工科大教授が15年前の同行体験を「小国マタギの過去と現在」に記している。その熊肉は福島第1原発事故後、県内全域で出荷が制限されていた。3月に一部解禁、町恒例の「小玉川熊まつり」できょう、目玉の熊汁提供が4年ぶりに復活する。

▼▽頂いた命を崇(あが)め、山に恵みを感謝する。マタギの儀礼、まつり、そして熊汁にも通底する哲学であろう。久々の口福をしみじみ味わいたい。「共に生きる」という古か(いにしえ)らの営みが、郷土の豊かな自然の礎となっていることに思いをはせながら。折しも「みどりの日」である。

(2016/05/04付)
最新7日分を掲載します。
  • 5月4日
  • ▼▽4月の朝、集まった猟師は19人。小班に分かれ小国町の山中で獲物を探す。5時間後、木の根元でまどろむ熊がいた。勢子が声を上げ追い込む。巻き狩りだ。尾根に逃れようとしたところを待ち受ける射手が仕留めた。[全文を読む]

  • 5月3日
  • ▼▽成人式は昨今、帰省シーズンに合わせて催される傾向が定着した。この大型連休中にも米沢市や南陽市など5市町が行う。薫風を受けて紺碧(こんぺき)の空に鯉(こい)が泳ぐ頃。春の日差しを浴びて振り袖もさぞかし映えることだろう。 [全文を読む]

  • 5月2日
  • ▼▽本当に縁を切れるのか注目していたが、決意は固かった。「禁煙します。もう絶対に吸わない」と同僚が宣言して2年。やめてからは体調も良く「禁煙を望んでいた家族から晴れて“卒煙証書”を受け取った」ようだ。[全文を読む]

  • 5月1日
  • ▼▽名だたる美術館があって傑作を目当てに世界から観光客が訪れる。そんなふうに美術品の存在によって、旅の目的地(デスティネーション)となる都市がある。パリ、ロンドン、ウィーン、ベルリン、ニューヨーク…。[全文を読む]

  • 4月30日
  • ▼▽「ゴールデンウイークは部活動で忙しい」と知人夫婦が笑顔で出掛けた。屋内外の運動施設には、スポーツに打ち込んでいる多くの子どもたちが集まる。送迎や声援、遠征試合と両親そろっての出番は予想以上に多い。[全文を読む]

  • 4月29日
  • ▼▽「本物のニセモノがやってきたんですよ」。書き手から転身した猪瀬直樹前都知事の外交センスを、元外務省主任分析官の作家佐藤優さんが批判したことがある。尖閣諸島問題で事態を統制不能な方向に転換させたと。[全文を読む]

  • 4月28日
  • ▼▽舗装されていない、でこぼこ道だった。審判車など車が通るたびに土ぼこりが舞い上がり選手も大変だった。開催されたのは夏の7月。終戦から10年後の1955(昭和30)年、県縦断駅伝が産声を上げた時のことだ。[全文を読む]

文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内7市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

週1回、ふるさとの話題をお届け

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  2. 【2016年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2016年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. 【モンテにメッセージ届けよう】
     J2の今季もチームや選手、監督に対する応援メッセージを募集します。メッセージは「モバイルやましん」、山形新聞ホームページ「やまがたニュースオンライン」で見ることができます。投稿、閲覧は無料です。
  5. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  6. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  7. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  8. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報、おくやみ… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  9. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から