談話室

▼▽終戦からまだ5年しかたっていない東京。高校1年の少年は、自分が発明した野球ゲーム「コロ」に熱中していた。材料はちびた鉛筆。六つある面にはストライク、ボール、ファウル、フェアのいずれかを書いておく。

▼▽転がして、フェアなら2本目の鉛筆の出番。ヒット、外野フライ、内野フライ、ゴロから選ぶ。ヒットが出たら3本目。シングルか二塁打、三塁打、ホームランかを決める。それだけにとどまらない。当時人気だったアナウンサーをまねて実況中継。記録も全てつけていた。

▼▽82歳で死去したタレント大橋巨泉さんの66年前の姿である。当時の日記をまとめた「生意気 東京下町青春記」から引いた。1人でゲームに興じるだけではない。2年の時は文学、報道、俳句、演劇、厚生と五つの部を掛け持ち。家業のカメラ付属品の製造も手伝っていた。

▼▽後に活躍の舞台となるテレビはまだない。ましてやスマホがあるわけもなく楽しみは自分で考え出さなければならなかった。でも全てを与えられる現代より「もう一度少年に戻れたら、ボクはやっぱりあの頃がよい」。巷で(ちまた)大流行のゲームに無縁の身には、響く言葉である。

(2016/07/25付)
最新7日分を掲載します。
  • 7月25日
  • ▼▽終戦からまだ5年しかたっていない東京。高校1年の少年は、自分が発明した野球ゲーム「コロ」に熱中していた。材料はちびた鉛筆。六つある面にはストライク、ボール、ファウル、フェアのいずれかを書いておく。 [全文を読む]

  • 7月24日
  • ▼▽「たくさんの川を集めて大きくなっているんだ」「川幅が広くてびっくり」「舟運の歴史は初めて知った」。耳を澄まし、目を凝らし、風をいっぱいに感じながら、県土を包む大河のさまざまな顔が見えたに違いない。[全文を読む]

  • 7月23日
  • ▼▽「朝焼小焼だ/大漁だ/大羽鰮(おおばいわし)の/大漁だ。//浜はまつりの/ようだけど/海のなかでは/何万の/鰮のとむらい/するだろう。」。すべての発端は、岩波文庫版「日本童謡集」に収められたわずか10行の詩だった。 [全文を読む]

  • 7月22日
  • ▼▽「雲はわき 光あふれて天高く 純白の球 今日ぞ飛ぶ」。全国高校野球の大会歌「栄冠は君に輝く」には心が躍る。ひた向きな努力、汗と涙。その純な姿が心を熱くさせた。鶴岡東、2年連続甲子園出場おめでとう。 [全文を読む]

  • 7月21日
  • ▼▽1937(昭和12)年に日中戦争が始まり、八幡製鉄チームを苦しめた。全国都市対抗野球大会に出るため北九州から上京すると、主力選手や監督に召集令状が届く。チームに募る危機感、それでも勝っていく緊張感。 [全文を読む]

  • 7月20日
  • ▼▽参詣のために人々が古来行き交った丘陵の尾根道。広葉樹が生い茂る斜面は、全体が早朝から音のベールに包まれやむことがない。滞在先でそんなセミの鳴き声を聞きながら、遠く東に離れたわが山形の山寺を思った。 [全文を読む]

  • 7月18日
  • ▼▽会場の前にオレンジ色がずらり。ご当地の女性陣が紅花カラーのTシャツ姿で出迎えていた。先日、山形市で開かれた東北・北海道ブロックの商工会女性部員による交流研修会。サプライズと同時に、パワーを感じた。[全文を読む]

文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内7市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

週1回、ふるさとの話題をお届け

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  2. 【2016年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2016年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. 【モンテにメッセージ届けよう】
     J2の今季もチームや選手、監督に対する応援メッセージを募集します。メッセージは「モバイルやましん」、山形新聞ホームページ「やまがたニュースオンライン」で見ることができます。投稿、閲覧は無料です。
  5. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  6. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  7. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  8. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報、おくやみ… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  9. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から