談話室

▼▽日曜の本紙読書面「県内ベストセラーズ」で上位を維持している本がある。「これでいいのか山形県」(岡島慎二・土屋幸仁編)。表紙には「閉鎖に分断/頑固な山形県民とは!?」の大見出し。興味津々で覗(のぞ)いてみた。

▼▽曰(いわ)く「都会と田舎で大きく異なる村山地域の住民気質」「置賜合併の失敗を招いた米沢のプライドと殿様ぶり」「商人の街・酒田のシビアな損得勘定」「個人は寛容だが集まると怖い最上人」。県内4地域の風土を面白半分対比する趣向が、自己卑下気分を刺激するようだ。

▼▽本紙連載をまとめた「やまがた再発見(1)」の刊行記念トークライブがきのう山形市であった。小児麻痺(まひ)に苦しんだ25年の生涯に珠玉の詩66編を残した赤塚豊子、沖縄県令として人材育成に傾注した元米沢藩主上杉茂憲(もちのり)…。登場した数々の異才について筆者らが語り尽くした。

▼▽今も続く連載で取り上げた人物は歌人斎藤茂吉、コメ品種「亀ノ尾」を選抜育成した阿部亀治らこれまで97人。多彩な筆者の文章からは、山形に寄せる思いが真っすぐ伝わってくる。自己卑下ポーズの陰に潜んでいるのも、裏返しの郷土愛。いろんな愛の形が、あっていい。

(2014/11/28付)
最新7日分を掲載します。
  • 11月28日
  • ▼▽日曜の本紙読書面「県内ベストセラーズ」で上位を維持している本がある。「これでいいのか山形県」(岡島慎二・土屋幸仁編)。表紙には「閉鎖に分断/頑固な山形県民とは!?」の大見出し。興味津々で覗(のぞ)いてみた。[全文を読む]

  • 11月27日
  • ▼▽注目されるのは何とも誇らしい。旅を中心とした訪日外国人向けの総合情報サイト「ジャパンガイド」の最新版で本県の伸び率が75%アップと突出して高かった。外国人が興味を持って見た都道府県ランキングである。 [全文を読む]

  • 11月26日
  • ▼▽一服のお茶の効用を外交舞台で示したのが、山辺町出身で国際司法裁判所長を務めた安達峰一郎だった。1929年、対独賠償会議にわが国の首席全権として出席。英仏代表を日本風茶会に招き和解させた話は有名だ。 [全文を読む]

  • 11月25日
  • ▼▽食べたらおいしかったわけではない。「兎(うさぎ)追いしかの山/小鮒(こぶな)釣りしかの川」。そんな勘違いが広まってしまうくらい、日本人には詞の音が染みついているのだろう。唱歌「故郷(ふるさと)」の発表から、今年で100年になる。 [全文を読む]

  • 11月24日
  • ▼▽悲願のJ1復帰に望みがつながった。サッカーのモンテディオ山形。昇格枠「1」を争うプレーオフへの進出を決めた。混戦が続き、最終戦で決着。勝利で飾ることはできなかったが、最後に女神はほほえんでくれた。 [全文を読む]

  • 11月23日
  • ▼▽鏝(こて)-。形を整えるための道具。左官用、裁縫と細工物用、整髪用などがある。(中略)左官用のものが最も古くから用いられたようで、室町時代の「建保職人尽歌合」(けんぽうしよくにんづくしうたあわせ)などの絵に見られる(日本大百科全書・小学館)。[全文を読む]

  • 11月22日
  • ▼▽落ち葉を踏みしめて歩くとカサコソ音がする。県総合運動公園(天童)はウオーキングに勤(いそ)しむ人々も多い。先日、すてきな高齢カップルに出会った。小春日和の下、“婦唱夫随”で健康づくり散策に汗を流していた。 [全文を読む]

文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大
ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【やましんe聞スタート】
     紙面イメージをスマートフォン、タブレット、パソコンで読める新しい電子版「やましんe聞(イーブン)」の無料サービスを、読者限定で6月16日にスタートしました。詳しくは、こちらから。
  2. 天気情報をリニューアル
     ホームページと携帯・スマートフォンサイト「モバイルやましん」で提供している天気情報を拡充し、見やすくリニューアルしました。天気情報は無料でご覧になれます。便利になった天気コンテンツを毎日の暮らしにご活用ください。
  3. 【2014年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2014年の8大事業が決まりました。年間紙面企画「やまがた観光復興元年」、「やまがた農新時代」。山形美術館では特別展「細川家の名宝と細川護熙の風雅」の開催など、今年も豊かな県民生活を願い多彩な事業を行っていきます。
    詳しくは、こちらから
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報、おくやみ… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から