談話室

▼▽「要するに」と言ってるのに、要しない。「つまり」「結局」とのらりくらり、着地しない。マクラが延々、本題が何か分からない。会議の発言や式典のあいさつを聞いていて、こんなふうに感じたこと、ありません?

▼▽でも、この人の場合は格が違う。人間国宝の落語家柳家小三治さん。山形市で23日、独演会があった。西から見た蔵王と、両親の故郷宮城県側からの姿を比べたかと思えば、口演前にタクシーで買いに行った市内のたい焼きと、少年時代に通った東京の店との関係に触れる。

▼▽当意即妙、融通無碍(むげ)。この日の演目「猫の災難」に出てくる、見舞品の尾頭付きタイにもつながっていく。別名「マクラの小三治」。本題にたどり着く前に時間切れになることもあったとか。それでも芸になるすごさ。マクラだけを集めた2冊の文庫本は、版を重ねている。

▼▽フレッシュマンを迎える季節はもうすぐ。あいさつの言葉をあれこれ思案中のトップも多いことだろう。味のあるマクラ、多彩な内容。心掛ければ、一段と尊敬を集めるかも。それじゃあ、自分の書いているマクラはどうだって? いやいや、それはちょっと、要するに…。

(2015/03/27付)
最新7日分を掲載します。
  • 3月27日
  • [全文を読む]

  • 3月26日
  • ▼▽都道府県別の社長輩出率で全国一は山形県。人口に対する社長の数を、信用調査会社が調べた結果だ。比率で1.3%ほどだが、ナンバーワン。しかも4年連続。創業100年を超える老舗企業の割合も全国トップだ。 [全文を読む]

  • 3月25日
  • ▼▽さあどう答えよう。「宇宙人は何食べてるの?」「宇宙人はねぇ、宇宙食を食べてるのよ」「サンタクロースにプレゼントを頼みたいのですが…」「お父さんとお母さんが頼み方を知っていますから、お願いしなさい」 [全文を読む]

  • 3月24日
  • ▼▽春は進学や就職、人事異動の季節。願いがかなった人の一方で順風満帆とはいかず不本意な人もいるだろう。しかし、不遇な時期が後々豊かな実りをもたらすこともある。焦らず腐らず、それぞれの道を前に進みたい。[全文を読む]

  • 3月23日
  • ▼▽「爆買い」と呼ばれる中国人訪日客の買い物ぶりが何度か放映された。日本経済にはありがたいが、その旺盛な購買力には正直恐れ入る。2月の国別の訪日客数も、中国がトップで前年同月比160%の大幅増という。 [全文を読む]

  • 3月22日
  • ▼▽同じ“春”でも「立春」は2月の初め。春というのにはあまりにも寒い。それに比べて「春分」は、明るさを増した日差しのぬくもりが心地よい。暑さ寒さも彼岸まで―。ああ、春だなあと、ついにんまりしてしまう。 [全文を読む]

  • 3月21日
  • ▼▽今年1月、路肩の雪で狭まった路地でのこと。向こうから車が来て擦れ違えなくなった。譲ってくれたのは対向車。じっと待ってくれた。脇を通る際、感謝を込めクラクションをプッ。向こうも。自然と頭も下がった。 [全文を読む]

文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大
ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  2. 【モンテにメッセージ届けよう】
     今季から新たに、チームや選手、監督に対する応援メッセージを募集します。メッセージは「モバイルやましん」、山形新聞ホームページ「やまがたニュースオンライン」で見ることができます。投稿、閲覧は無料です。
  3. 【2015年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2015年の8大事業が決まりました。さわやかグラウンドゴルフ県大会ミラノ万博視察団派遣やまがた太鼓の祭典。山形美術館では髙山辰雄「聖家族」と日本画五山展の開催など、今年も豊かな県民生活を願い多彩な事業を行っていきます。詳しくは、こちらから
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報、おくやみ… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から