談話室

▼▽「コゴミ、タラノメ、木の芽など山菜の入荷時期を迎えた。庄内産が中心」。本紙「市場情報」にはそう書いてあった。県内のまだ一部エリアなのかもしれないが、山菜採り愛好者は既にさまざまな所に出歩いている。

▼▽新潟県村上市内で山菜採りをしていた山形市の男性がクマに襲われた。顔や右手などを引っかかれ、あごの骨を折る大けがをした。近くの釣具店に助けを求めた時は血だらけで、言葉が出なくなるほどの大きなショックを受けていたという。あらためてクマの怖さを感じた。

▼▽「クマと遭遇したら死んだふりをしろ」。この言葉が本当かどうか小国町のマタギに聞いたことがある。答えは「ただの言い伝え」。木に登ってもクマに追いつかれるそうだ。追い掛けられたら懸命に走ると助かるかもという。結論はクマと出くわさないこと。これに限る。

▼▽県内のクマの目撃情報は今後、増える見込みだ。クマは意外にもデリケートで人間が歩くルートを避けて行動する習性があるとされる。しかし、万一出合えば自衛のために襲ってくる。山菜採りの際は鈴やラジオの音を大きく鳴らしながら。安全に楽しく、山の幸を存分に。

(2014/04/24付)
最新7日分を掲載します。
  • 4月24日
  • ▼▽「コゴミ、タラノメ、木の芽など山菜の入荷時期を迎えた。庄内産が中心」。本紙「市場情報」にはそう書いてあった。県内のまだ一部エリアなのかもしれないが、山菜採り愛好者は既にさまざまな所に出歩いている。[全文を読む]

  • 4月23日
  • ▼▽春爛漫(らんまん)―。桜の花々が綿菓子のように青空を覆う。きのうは、新庄の最上公園でも“開花宣言”した。置賜では長井が満開、米沢は三分咲きに…。白鷹の釜ノ越桜も咲き始めた。春風が県全体を桜色に染め上げてゆく。 [全文を読む]

  • 4月22日
  • ▼▽連日のように渦中の女性研究者の話題が紙面に登場する。理化学研究所による調査で不正が取り沙汰され、捏造(ねつぞう)だ改ざんだ、いや違う―と物々しい言葉が飛び交う。小保方晴子氏をめぐる騒動はまだ続きそうな気配だ。 [全文を読む]

  • 4月21日
  • ▼▽国会議員のホンネはどこにあるのだろう。月額129万4千円もらえるものが、今は103万5千円に2割カットされている。給与に当たる歳費の削減措置だ。与野党協議の行方次第で、来月から満額支給に戻される。[全文を読む]

  • 4月20日
  • ▼▽「海は月より遠し」という言葉がある。米国が月に宇宙飛行士を送ったのは周知の事実。しかし、海は中国の有人調査船が水深6671メートルを達成したのがやっとだ。水圧などが障壁となり“未開の領域”となっている。 [全文を読む]

  • 4月19日
  • ▼▽「花の色は移りにけりないたづらにわが身世にふるながめせしまに」(小野小町)。桜前線が今、県内を通過している。鶴岡や酒田、山形などでは満開となり、この週末は花見客でにぎわいそうだ。まさに春爛漫(らんまん)を迎えた。 [全文を読む]

  • 4月18日
  • ▼▽数々の歌謡曲を生み出した作詞・作曲の故中山大三郎さんに韓国を舞台にした曲がある。18年前、天童よしみさんがマイクを握ってヒットした「珍島(チンド)物語」。サビの部分で霊登(ヨンドン)サリの~願いはひとつ~と歌い上げる。 [全文を読む]

文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大
ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【やましんe聞、事前申し込み開始】
     紙面イメージをスマートフォン、タブレット、パソコンで読める新しい電子版「やましんe聞(イーブン)」の無料サービスを、読者限定で6月にスタートする予定です。ご利用の事前申し込みを開始しました。詳しくは、こちらから。
  2. 【人事情報コンテンツ】
     携帯・スマートフォンサイト「モバイルやましん」では、人事特集コンテンツを設け、県職員、県教職員の異動名簿を掲載しています。役職や姓名の一部などのキーワードを入力するだけで検索できる便利な機能を設けています。どうぞご活用ください。
    携帯・スマートフォンサイトへのアクセス方法は、こちら
  3. 【2014年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2014年の8大事業が決まりました。年間紙面企画「やまがた観光復興元年」、「やまがた農新時代」。山形美術館では特別展「細川家の名宝と細川護熙の風雅」の開催など、今年も豊かな県民生活を願い多彩な事業を行っていきます。
    詳しくは、こちらから
  4. 【やまがたの野鳥を聞く】
     インターネットと紙面が連動し、野鳥の鳴き声を文字と音で紹介する企画「やまがたの野鳥を聞く」。本紙の記事を読んで、ホームページにアクセスすると、県内に生息する鳥たちのさまざまな鳴き声を耳にすることができます。ログインはこちら。また、携帯・スマートフォンの有料ページにも同様のコンテンツがあります。携帯・スマートフォンサイトへのアクセス方法は、こちら
  5. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  6. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  7. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  8. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報、おくやみ… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  9. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から