談話室

▼▽イタリアが640人、ドイツは231人、そしてスペインでは何と1003人。欧州の伝説の女たらしが愛(め)でた美女の数である。彼の名はドン・フアン、モーツァルトの歌劇の中では「ドン・ジョバンニ」と呼ばれる。

▼▽この傑作との関連も話題になったとか。村上春樹さんの待望の新作長編小説「騎士団長殺し」。24日の発売を前にハルキストが都内のカフェで中身を予想した“空想読書会”でのことだ。歌劇では娘を魔の手から守ろうとする騎士長をドン・ジョバンニが刺し殺してしまう。

▼▽村上さんは、世界的指揮者小澤征爾さんとの対話本を刊行するほどのクラシック好き。作品にも度々登場させる。700万部超の「1Q84」ではヤナーチェクの「シンフォニエッタ」、「色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年」ではリストのピアノ曲「巡礼の年」。

▼▽空想読書会では、かつて阪神大震災を扱ったように「東日本大震災を描くのでは」との見立ても出た。発行部数は全2巻合わせ既に130万部。プレミアムフライデーの24日、早帰りして読み耽(ふけ)るファンもいるかも。え、人手不足の中小企業では無理? そ、そうですよね。

(2017/02/23付)
最新7日分を掲載します。
  • 2月23日
  • ▼▽イタリアが640人、ドイツは231人、そしてスペインでは何と1003人。欧州の伝説の女たらしが愛(め)でた美女の数である。彼の名はドン・フアン、モーツァルトの歌劇の中では「ドン・ジョバンニ」と呼ばれる。 [全文を読む]

  • 2月22日
  • ▼▽福岡市の天神地区は九州一の繁華街。名物通り「親富(おやふ)孝(こう)通り」の商店主や住民が旧称の復活に動いた。元の「親不孝通り」に戻そうと。慣れ親しんだ名称で街に賑(にぎ)わいを取り戻したい-。そんな願いがようやく叶(かな)った。[全文を読む]

  • 2月21日
  • ▼▽井之頭五郎は中年の独身男。地方出身で、東京を拠点に輸入雑貨を個人で商っている。楽しみは商談後に1人で取る食事。下町の豚肉炒めご飯、デパート屋上のさぬきうどん、野球場のカレー。別に高級料理ではない。 [全文を読む]

  • 2月20日
  • ▼▽「目の前に原発が建つとなれば、さすがに都民も無関心ではいられない」。上山市出身の山川元(げん)さんが監督、脚本を務め13年前に公開された映画「東京原発」。コメディーながら示唆に富み、震災後にも注目を集めた。 [全文を読む]

  • 2月19日
  • ▼▽一緒に白球を追った記憶が卒寿を迎えてなお鮮明な仲間の「同窓会」は話が尽きなかったに違いない。米国アリゾナ州で先月、第2次世界大戦中に強制収容所内の野球場で試合をした日系人と米国人が再会を果たした。 [全文を読む]

  • 2月18日
  • ▼▽秋から冬にかけては集団でねぐらを形成し、夜間でも周囲が明るい場所を好むのがカラスの習性という。山形市中心部で昨年暮れにかけ猛禽(もうきん)類を使って行われたカラスの追い払い実験は、予想以上の成果だったようだ。 [全文を読む]

  • 2月17日
  • ▼▽蜂蜜、ワイン、ソースは正統派か。インスタントコーヒーや白みそ、焼き肉のたれといったこだわり派も。ジャムにチーズ、福神漬の汁…とカレーの隠し味は尽きない。オリジナルの味を求める探求心と情熱が伝わる。 [全文を読む]

文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内7市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

週1回、ふるさとの話題をお届け

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2017年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2017年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報、おくやみ… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から