談話室

▼▽ラグビーボールは楕円(だえん)の形をしている。昔、豚の膀胱(ぼうこう)を膨らませ作ったのが始まりで、丸くできず楕円になったとの説もある。とにかくプレーでは、その形ゆえに扱いがままならない。弾み方で翻弄(ほんろう)されることもある。

▼▽「北の鉄人」と呼ばれ愛された「新日鉄釜石」ラグビー部。溶鉱炉の炎を思わせる赤いジャージーをまとい、スター選手が縦横に駆け巡る姿は多くのファンをとりこにした。日本選手権7連覇。延べ13選手がつないでトライを決めた「13人つなぎ」(1985年)は伝説だ。

▼▽山が高ければ谷も深い。最強チームも“鉄冷え”や不況の中で低迷。89年には高炉の火が消えた。クラブチームとして再出発するも、今度は震災で被災。がっちり握った手からすっと離れたり、意外な方向に弾んだり…。波乱に満ちた足跡は、ままならない球を追うようだ。

▼▽釜石に、再び光が注いだ。ラグビーW杯会場の一つに決定。本県もキャンプ誘致などの話が出てきそうだが、被災地には明るいニュースだろう。スクラムを組んでチャンスボールを守り、“復興へのトライ”に結び付けてほしい。同じ東北人として、心の大漁旗を振りたい。

(2015/03/04付)
最新7日分を掲載します。
  • 3月4日
  • ▼▽ラグビーボールは楕円(だえん)の形をしている。昔、豚の膀胱(ぼうこう)を膨らませ作ったのが始まりで、丸くできず楕円になったとの説もある。とにかくプレーでは、その形ゆえに扱いがままならない。弾み方で翻弄(ほんろう)されることもある。 [全文を読む]

  • 3月3日
  • ▼▽春の兆しに自然界も彩りを増し、雪国の3月が走りだした。きょうは桃の節句・ひな祭り―。県内には由緒ある雛(ひな)人形や雛飾りなどが数多く残っており、各地で「ひな街道」「雛めぐり」の催しが繰り広げられている。 [全文を読む]

  • 3月2日
  • ▼▽2008年、プロ野球巨人のリーグ優勝にある小説が貢献したという。原辰徳監督が引用し、選手に「私利私欲だけじゃなく、チーム愛のために生きてくれ」。最大13ゲーム差で独走していた阪神を最終盤に逆転した。 [全文を読む]

  • 3月1日
  • ▼▽「…夢見る力/信じる勇気/湧きだす泉が/きらめくように/知恵の学びを/広げていこう…」。4月に開校となる新庄市の小中一貫教育校「萩野学園」の校歌の一節だ。萩野、泉田、昭和の3小と萩野中が統合する。[全文を読む]

  • 2月28日
  • ▼▽終戦後の淡路島で野球少年らの日々を描いた映画「瀬戸内少年野球団」に、島を離れる友達との別れのシーンがある。港で少年が大声で「かえり船」(田端義夫)を歌って船を見送る。友情と切なさが胸に迫る場面だ。 [全文を読む]

  • 2月27日
  • ▼▽歌舞伎俳優の中村勘三郎さんが勘九郎の時代、高座に上がったこと、いや、正確には無理やり上げられたことがある。落語家の立川談志さんと飲んでいて「明日、オレのかわりにやってよ」。お願いが命令に変わった。 [全文を読む]

  • 2月26日
  • ▼▽灯油の買い出しはもっぱらセルフスタンドで、この冬「毎週日曜」が定着した。最近、その頻度が気温の上昇とともに少し減ってきたなと思ったら、逆に増えてきたのが「もう飛んでるんじゃないの?」。花粉の話だ。[全文を読む]

文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大
ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2015年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2015年の8大事業が決まりました。さわやかグラウンドゴルフ県大会ミラノ万博視察団派遣やまがた太鼓の祭典。山形美術館では髙山辰雄「聖家族」と日本画五山展の開催など、今年も豊かな県民生活を願い多彩な事業を行っていきます。詳しくは、こちらから
  2. 【やましんe聞】
     電子版「やましんe聞(イーブン)」は紙面イメージをスマートフォン、タブレット、パソコンで読める読者限定の無料サービスです。詳しくは、こちらから。
  3. 天気情報をリニューアル
     ホームページと携帯・スマートフォンサイト「モバイルやましん」で提供している天気情報を拡充し、見やすくリニューアルしました。天気情報は無料でご覧になれます。便利になった天気コンテンツを毎日の暮らしにご活用ください。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報、おくやみ… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から