談話室

▼▽対北朝鮮制裁で、韓国は南北関係の唯一の安全弁とされる開城(ケソン)工業団地の事実上の閉鎖に加え、在韓米軍と共同での高高度防衛ミサイル配備を打ち出した。まさに退路を断つような動きである。これに対して日本は…。

▼▽北朝鮮が日本人拉致被害者の安否などの再調査を全面中止し、特別調査委員会を解体すると表明した。筋違いも甚だしい。2002年の小泉首相訪朝で何と言ったのか。金正日総書記は日本人拉致を認め、謝罪し、二度と繰り返さないと誓ったのだ。よもや忘れてはいまい。

▼▽先の核実験とミサイル発射に対して日本が下した「人道的かつ10万円以下を除く北朝鮮への送金禁止」などの独自制裁に特別な効力があるとは思えず、象徴的な措置にすぎない。両国間の輸出入禁止など多くはこれまでと同じ。北朝鮮の揺さぶりに過剰反応してはなるまい。

▼▽日本の交渉姿勢は「拉致解決なくして正常化なし/正常化なくして経済協力なし」の2原則に尽きる。「拉致問題を解決するための対話は継続する」(菅官房長官)の言葉通り“対話と圧力”の対話の扉の再構築に向け、日本の強いメッセージを発し続けなければならない。

(2016/02/14付)
最新7日分を掲載します。
  • 2月14日
  • ▼▽対北朝鮮制裁で、韓国は南北関係の唯一の安全弁とされる開城(ケソン)工業団地の事実上の閉鎖に加え、在韓米軍と共同での高高度防衛ミサイル配備を打ち出した。まさに退路を断つような動きである。これに対して日本は…。 [全文を読む]

  • 2月13日
  • ▼▽昼下がりの喫茶店。熟年夫婦が話し込んでいた。「奥さんの出産前に自宅に女性を入れるなんて、主婦は猛反発よ。辞職してもイメージは変わらないんじゃないかしら」。育児休暇取得発言のあのセンセイの話らしい。 [全文を読む]

  • 2月12日
  • ▼▽北方領土の島影を望む北海道別海町(べつかいちょう)に「叫びの像」がある。親子3代の像で、1982(昭和57)年に山形市の製菓会社の創業者、故鈴木伝六さんの寄金で建立された。「島を返せー」。元島民の悲願を代弁している。 [全文を読む]

  • 2月11日
  • ▼▽小作農の長男として生まれたのは1935(昭和10)年。父が中国、叔父は南洋諸島で戦死した。10代で大黒柱となり、村の旧弊相手にもがいた。農作業の後、迸り(ほとばし)出る言葉を枕元で書き付けたら16冊の詩集になった。 [全文を読む]

  • 2月10日
  • ▼▽「最初に地べたに穴を掘った奴(やつ)を讃(たた)えよう」。初優勝を祝った一昨年6月から待ちに待って遂(つい)に来た。日本時間の8日朝、プロゴルフの松山英樹選手が米ツアー2勝目を挙げた。精神一到、蓋世(がいせい)之材。本当に誇らしい。[全文を読む]

  • 2月9日
  • ▼▽まさに紙一重だった。鬼怒川の堤防が決壊するなど大きな被害を出した昨年9月の関東・東北豪雨。雨域が西へわずか30キロずれていたら、最上川上流は1967(昭和42)年の羽越水害並みの流量が見込まれたという。 [全文を読む]

  • 2月8日
  • ▼▽鶴岡市で過ごした少年時代、後の映画監督は夏には川をせき止めて水浴び。冬は一面の銀世界でそり滑りに興じた。片や後の作曲家は、北海道の原野の村でアイヌの子どもたちと遊んでは、彼らの民族音楽に親しんだ。[全文を読む]

文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大
ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  2. 【2016年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2016年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. 【モンテにメッセージ届けよう】
     今季から新たに、チームや選手、監督に対する応援メッセージを募集します。メッセージは「モバイルやましん」、山形新聞ホームページ「やまがたニュースオンライン」で見ることができます。投稿、閲覧は無料です。
  5. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  6. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  7. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  8. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報、おくやみ… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  9. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から