談話室

▼▽英国の高級紙タイムズに150年余り前、こんな社説が載った。「私たちが国王に求めるのは幸福であって、輝かしい戦果でも特別の外交的離れ業でもない」「彼には、人々に対して家庭生活の模範を示してもらおう」

▼▽「彼」とは、繁栄を誇った19世紀英国の象徴・ビクトリア女王の長男、後のエドワード7世を指している。国王には自ら軍隊や政治を動かす権力はなくともいい。国民に円満な家庭生活を見せてくれればそれでいい。議院内閣制を成熟させてきた国柄を反映した論調である。

▼▽山形市出身の英文学者石井美樹子さんが、著書「恋する王冠」で当時の世情を伝えている。それから150年、英王室のヘンリー王子と米国出身のメーガン妃の結婚式は、簡素ながら所々に2人の独自性が発揮された。王族の「現代風の家庭生活」を予感させたともいえる。

▼▽政治家は招かなかったが、慈善活動に携わる人や地元の生徒ら市民2千人以上を式場近くに招待した。慈善活動を重視するのは王子の母ダイアナ元妃の思いを引き継いだから。家庭不和に悩まされ事故死した元妃がこの結婚式を見ることができたら、どんなに喜んだことか。

(2018/05/21付)
最新7日分を掲載します。
  • 5月21日
  • ▼▽英国の高級紙タイムズに150年余り前、こんな社説が載った。「私たちが国王に求めるのは幸福であって、輝かしい戦果でも特別の外交的離れ業でもない」「彼には、人々に対して家庭生活の模範を示してもらおう」[全文を読む]

  • 5月20日
  • ▼▽漢字にじっと見入ってふと気付く。「裏」という字の中に「表」の字が含まれていることに。酒田市出身の詩人吉野弘さんの随筆「漢字と遊ぶ」に教わった。人や世間の有(あ)り様(よう)に重ねて吉野さんは短詩「表裏」を綴(つづ)る。 [全文を読む]

  • 5月19日
  • ▼▽米ニューヨークの地下鉄はひところ犯罪が珍しくない危険な公共交通だったが、最近は治安が随分良くなったようだ。車体にあふれ犯罪を助長すると懸念されてきた落書きも改善された。日本銀行広報誌が伝えている。 [全文を読む]

  • 5月18日
  • ▼▽「左利き」と聞いただけで徳利(とくり)を思い浮かべる向きは本物だろう。「酒飲み」を表す言葉である。他人の酌が待ちきれず手酌でやるとき、右手の徳利の酒を左手の杯で受けて口に運ぶから―というわけではないらしい。 [全文を読む]

  • 5月17日
  • ▼▽以前、職場の先輩に案内された棚田を再訪した。OB氏は近くに畑を借り、耕すにつけて眺める景色にほれ込んだという。山形市東部のこぢんまりとした棚田である。連なる田を見下ろせば、その先に街並みが広がる。 [全文を読む]

  • 5月16日
  • ▼▽最近、キジバトの特徴的な鳴き声で目を覚ます。キジも早朝から甲高い声を響かせて縄張りを主張している。散歩で耳にする他の野鳥のさえずりも心地よい。愛鳥週間(5月10~16日)の存在を訴え掛けているようだ。 [全文を読む]

  • 5月15日
  • ▼▽大ぼら吹きの落語家がある日無断で席を休んだ。翌日理由を聞かれると「実は宮中に呼ばれまして」。さらには真面目くさった顔で「陛下が『爺(じい)よ、よう来たのう』とおっしゃいました」。三遊亭円生の噺(はなし)の枕である。[全文を読む]

文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内7市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

毎週木、金曜日配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2018年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2018年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報、おくやみ… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から