談話室

▼▽資料の余白にメモ書きをする、傍線を引く、○印を付ける。取材や資料を読み込む際の習慣になっている。大事なページはキーワードを記入した付箋を貼って保存。紙に馴染(なじ)んだそんな身にはへぇと驚くような動きだ。

▼▽議会の議員さんたちがタッチパネルの画面を見ながら審議する―。寒河江市や米沢市の議会がタブレット端末を導入するという。議会で使う膨大な量の資料を電子データにして収容し活用する。間もなく運用を始めるようで、試験的な面もあろうが、議会の大いなる挑戦だ。

▼▽紙を使わない、いわゆる「ペーパーレス化」。今年1月段階で、取り組む市議会、区議会は全国で60だった。議員20人ほどの議会だと年間約10万枚の印刷物が必要で、200万円超かかるとか。審議中に必要な情報をすぐ調べられ、利便性向上やコスト削減を期待している。

▼▽議案書などを紙でなく画面の操作で見る。スイスイ円滑に進めばスマートだが、操作に手間取り審議が捗(はかど)らないなどとならぬよう、使いこなしてほしい。何より活発な審議に結び付くかがポイントだ。他の自治体も注目している。まずは“お手並み拝見”といったところか。

(2017/05/27付)
最新7日分を掲載します。
  • 5月27日
  • ▼▽資料の余白にメモ書きをする、傍線を引く、○印を付ける。取材や資料を読み込む際の習慣になっている。大事なページはキーワードを記入した付箋を貼って保存。紙に馴染(なじ)んだそんな身にはへぇと驚くような動きだ。 [全文を読む]

  • 5月26日
  • ▼▽はるか昔の京都。人けのない山の中で、胸を刃物で一突きされ息絶えた男が見つかる。周りに落ちていたのは男を縛っていたらしい一筋の縄と、女の櫛(くし)だけ。果たして男を殺したのは誰か。何のために手を下したのか。 [全文を読む]

  • 5月25日
  • ▼▽福岡の太宰府天満宮にある御神木の白梅。平安京を追われた菅原道真を慕い、一夜にして太宰府に飛んだという伝説の「飛梅(とびうめ)」だ。6千本を数える境内の梅で開花が最も早く、今年は元日にも既に数輪咲いていたとか。 [全文を読む]

  • 5月24日
  • ▼▽がんの告知はないままの入院だったが、死期が迫るのを悟る。生活綴方(つづりかた)教育運動の推進者で児童文学者の国分一太郎さん(東根市出身)は退院後に「小学教師たちの有罪 回想・生活綴方事件」の執筆に取り掛かった。[全文を読む]

  • 5月23日
  • ▼▽脚本家の向田邦子さんに昭和14年頃、小学4年当時の思い出を綴(つづ)ったエッセー「ゆでたまご」がある。足が不自由で勉強が苦手、暮らし向きが楽でなさそうな同級の女子「I」にまつわる逸話。脳裏に刻まれた光景だ。 [全文を読む]

  • 5月22日
  • ▼▽秘密情報部員が敵国で活動する際には、偽の経歴を細部まで練り上げてから潜入する。エジプトで伝説的成功を収めたウォルフガング・ロッツの場合は「ナチス軍の元将校で、馬の飼育を趣味とする裕福なドイツ人」。 [全文を読む]

  • 5月21日
  • ▼▽清々(すがすが)しい青空に気温はぐんぐん上がり、運動会のにぎやかな声がグラウンドに響いていた。「五月晴(さつきば)れ」。本来は旧暦5月の梅雨の晴れ間を指した言葉だが、今では昨日のような新暦5月の快晴の空にも使われている。 [全文を読む]

文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内7市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

週1回ふるさとの話題をお届け

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2017年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2017年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報、おくやみ… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から