談話室

▼▽福島県いわき市の塩屋埼は映画「喜びも悲しみも幾歳月」ゆかりの地である。モデルとなった男性が灯台守を務めていた。いや、近頃はむしろ、美空ひばりさんの「みだれ髪」の舞台と言った方が通じるかもしれない。

▼▽捨てられた女がたどり着いたのは太平洋を見下ろす岬。やり場のない未練を沖行く底引き網漁船に捨ててしまいたいと願っても、かなわない。心は「憎(にく)や恋しや」と千々に乱れるばかり。病に倒れ再起を懸けた50歳のひばりさんが、死の2年前にレコーディングした絶唱だ。

▼▽東北学を提唱した赤坂憲雄学習院大教授にとってこの曲は「津波で亡くなった人々への鎮魂歌」でもあるという。6年前、東日本大震災から1カ月後に見た灯台周辺の風景が重なるからだ。「一面の瓦礫(がれき)の海のなかに、鳥居が孤高に立ち尽くしていた」(「北のはやり歌」)

▼▽作曲者は、16日に84歳で死去した船村徹さん。当時のひばりさんの体調を気遣って「無理をしないで楽に歌えるものを」と申し出たところ、逆に配慮をきっぱり断られた。そんな「真剣勝負」の末に人間の奥底までをのぞき込んだ作品だったからこそ、時を超えて心を掴(つか)む。

(2017/02/28付)
最新7日分を掲載します。
  • 2月28日
  • ▼▽福島県いわき市の塩屋埼は映画「喜びも悲しみも幾歳月」ゆかりの地である。モデルとなった男性が灯台守を務めていた。いや、近頃はむしろ、美空ひばりさんの「みだれ髪」の舞台と言った方が通じるかもしれない。 [全文を読む]

  • 2月27日
  • ▼▽遠賀川(おんががわ)は福岡県筑豊(ちくほう)地方を流れる。「その川筋の地方の男たちは、独特の気風に気骨を備えていた。父もそんな川筋男の一人だった」。俳優の故高倉健さんはエッセー集「旅の途中で」の「父の涙」で亡父をしのんだ。[全文を読む]

  • 2月26日
  • ▼▽39光年先の恒星系で、水がありそうな惑星が同時に七つも見つかったとのニュースに驚いた。そのうち三つには海や大気圏が存在する可能性もあるという。銀河系には地球に似た惑星が意外に多いかもしれないそうだ。 [全文を読む]

  • 2月25日
  • ▼▽大相撲の昭和14年春場所4日目。第35代横綱・双葉山(ふたばやま)は70連勝一歩手前で前頭3枚目・安芸ノ海(あきのうみ)に敗れた。支度部屋に戻って座布団に胡坐(あぐら)をかき、記者に敗因を尋ねられると「ウーン」とうなり「そのうち考へるよ」。 [全文を読む]

  • 2月24日
  • ▼▽どうにも解せない話である。大阪府豊中市の国有地払い下げ問題。9億円余の評価額の土地が、学校法人「森友(もりとも)学園」に小学校用地として売却された時は1億円余。わずか14%で売却とは、驚きの“激安価格”である。 [全文を読む]

  • 2月23日
  • ▼▽イタリアが640人、ドイツは231人、そしてスペインでは何と1003人。欧州の伝説の女たらしが愛(め)でた美女の数である。彼の名はドン・フアン、モーツァルトの歌劇の中では「ドン・ジョバンニ」と呼ばれる。 [全文を読む]

  • 2月22日
  • ▼▽福岡市の天神地区は九州一の繁華街。名物通り「親富(おやふ)孝(こう)通り」の商店主や住民が旧称の復活に動いた。元の「親不孝通り」に戻そうと。慣れ親しんだ名称で街に賑(にぎ)わいを取り戻したい-。そんな願いがようやく叶(かな)った。[全文を読む]

文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内7市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

週1回、ふるさとの話題をお届け

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2017年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2017年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報、おくやみ… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から