動画ニュース

最新の動画

| 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121 | 122 | 123 | 124 | 125 | 126 | 127 | 128 | 129 | 130 | 131 | 132 | 133 | 134 | 135 | 136 | 137 | 138 | 139 | 140 | 141 | 142 | 143 | 144 | 145 | 146 | 147 | 148 | 149 |
野生フクロウ、軒下でふ化 (2018年05月16日UP)
 鮭川村川口の農家柴田悦郎さん(68)方の軒下にあるおけの中で、野生フクロウのひな3羽がふ化した。既に1羽は巣立ち、残りの2羽は「ピィピィ」と元気に鳴きながら、ふわふわの白い羽を羽ばたかせ、飛び立つ練習に励んでいる。

色とりどりのツツジ、咲き誇る (2018年05月16日UP)
 寒河江市にある寒河江公園つつじ園のツツジが見頃を迎えた。薄紫や黄、白色などの花が咲き誇り、連日多くの人たちが訪れている。19、20日には「つつじまつり」が開かれる。

園児たちがにぎやか行列 (2018年05月15日UP)
 米沢藩上杉家の菩提(ぼだい)所として知られる米沢市の法音寺(高梨良興住職)で15日、例大祭と弘法大師空海の誕生を祝う「青葉まつり」が開かれ、米沢西部こども園の園児たちが近くの上杉家廟所まで稚児行列や、みこし行列をにぎやかに繰り広げた。

幻想的な舞~芸工大で「薪能」 (2018年05月14日UP)
 舞台をかがり火で照らす「薪能(たきぎのう)」が14日、山形市の東北芸術工科大の水上能楽堂・伝統館で行われ、大蔵流の人間国宝・山本東次郎さんが狂言「蚊相撲(かずもう)」、観世流の観世銕之丞(てつのじょう)さんが能「巻絹(まきぎぬ)」を演じた。

歌って踊って交通ルール (2018年05月14日UP)
 酒田市の酒田警察署北酒田駐在所に勤務する佐藤友一巡査部長(35)と妻里江子さん(34)が、交通安全のルールを幼児に分かりやすく伝える歌をつくり、14日に同駐在所管内の本楯保育園で披露した。簡単に踊れる振り付けも考え、佐藤巡査部長は「楽しみながら交通ルールを覚えてもらい、事故に遭わないよう過ごしてほしい」と願いを込める。

交差点にハチ500匹、市街地一部規制 (2018年05月13日UP)
 13日午前11時5分ごろ、山形市十日町1丁目の交差点で「ハチが大量発生している」と110通報があった。交差点角の花壇に約500匹のセイヨウミツバチがおり、通行人が刺されないよう山形署員が歩道の通行を規制。県警から依頼を受けた養蜂業者が約4時間後にすべて駆除した。けが人はいなかった。

古式流鏑馬で人馬一体 (2018年05月13日UP)
 県指定無形民俗文化財の古式流鏑馬(やぶさめ)が伝わる寒河江市で13日、スポーツ流鏑馬大会が開かれ、人馬一体となった妙技に県内外の観客が見入った。

IWC、日本酒の審査会始まる (2018年05月13日UP)
 世界最大規模のワイン品評会インターナショナル・ワイン・チャレンジ(IWC)2018の日本酒部門審査会が13日、山形市の山形国際交流プラザで始まった。9カテゴリーに国内外456蔵から過去最多の1639銘柄が出品され、16日までの審査で各カテゴリー最高のトロフィー賞が決まる。授賞式は18日に行われる。

源流から河口へ、探検リレースタート (2018年05月12日UP)
 山形新聞、山形放送の8大事業の一つ「最上川200キロを歩く 小学校探検リレー2018」が12日、米沢市の最上川源流域を起点に始まった。7月21日まで計11週、11校の児童がバトン代わりに「ビッグフラッグ」をつなぎ、「母なる川」が育んだ歴史や文化、豊かな自然に親しみながら酒田市の河口を目指す。

自慢の県産酒でおもてなし (2018年05月12日UP)
 インターナショナル・ワイン・チャレンジ(IWC)日本酒部門審査会の開幕を前に、県、市町村、県酒造組合などの開催支援委員会による歓迎レセプションが12日、天童市の滝の湯で開かれた。県内酒蔵の日本酒、県産食材を使った料理が提供され、海外から訪れた主催者や審査員を歓迎した。仙台国税局主催のシンポジウムも開かれた。

見出しをクリックすると動画を見ることができます。動画を見るためにはWindows Media Player(無料)が必要です。このソフトウエアをお持ちでない方は下の画像をクリックし、手順に従ってインストールしてください。
Windows Media Player