動画ニュース

最新の動画

| 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121 | 122 | 123 | 124 | 125 | 126 | 127 |
肘折、山菜の食まつり始まる (2012年05月12日UP)
 大蔵村の肘折温泉で12日、恒例の「山菜の食まつり」が始まった。6月17日までの37日間、温泉内の20の旅館すべてで山の恵みを生かし、工夫を凝らした山菜料理を提供する。幹線道は地滑りで通行止めとなっているものの、代替ルートがあり、日中は車で温泉街に直接、乗り入れることが可能。各旅館は通常通り営業している。

「最上川200キロを歩く」酒田でスタート (2012年05月12日UP)
 山形新聞、山形放送の8大事業の一つ「最上川200キロを歩く 小学校探検リレー」が12日、酒田市の最上川河口からスタートした。10年目を迎えた今回は米沢市の源流域を目指し、計12の小学校の児童たちが流域の歴史や文化、自然に触れながら、7月21日まで計11週にわたってリレーウオーキングを繰り広げる。

わいわい子育て(わらべ歌) (2012年05月08日UP)
 わらべ歌には、先人が受け継いできた子育ての知恵がぎゅっと凝縮されている。べそをかきそうな時や駄々をこねた時、なかなか起きられない朝に、わらべ歌を口ずさんであげれば子どもは不思議と素直になる。山形市漆山の「親子わらべうた教室 まめでっぽう」を主宰する加藤優美さん(48)は「わらべ歌を暮らしの中に取り入れたら、子育てはもっと楽しく、楽になる」と語る。

山形の薬師祭植木市が始まる (2012年05月08日UP)
 日本三大植木市に数えられる山形市の薬師祭植木市が8日、同市薬師町の国分寺薬師堂周辺で始まった。10日までの期間中、延長約3キロの通りには植木関係の84店を含む437の露店が並ぶ。好天に恵まれ、初日から大勢の家族連れなどでにぎわった。

わくわくクラゲ水族館(10) (2012年05月05日UP)
 本県に関連深い名前が付けられたクラゲがいる。ハナガサクラゲ。先端が赤紫色の触手が傘の上にもあるカラフルなクラゲで、県内の夏祭りを代表する山形花笠まつりの花笠を連想させる。庄内沿岸では7~8月に現れる。

山形で「はたらく車大集合」 (2012年05月05日UP)
 スプリングフェスティバルが5日、山形市中心部の「ほっとなる通り」(国道112号)などで開かれた。一部区間を歩行者天国にして消防や自衛隊、警察車両などを展示する「はたらく車大集合」は、ゴールデンウイーク終盤を楽しもうという大勢の家族連れでにぎわった。

わくわくクラゲ水族館(9) (2012年05月04日UP)
 日本から南へ約3200キロの島国パラオ。諸島が隆起した時にできた海水湖に、独自に進化してきたクラゲが生息する。タコクラゲの一種、ゴールデンマスティギアスはその代表的な種類だ。

わくわくクラゲ水族館(8) (2012年05月03日UP)
 クラゲといえば、半球状の傘に長い触手をイメージするだろう。その姿と異質なのがウリクラゲ。名前の通り、ウリに似た形で触手を持たない。カブトクラゲと同様に、規則正しく動く繊毛のような櫛板(くしいた)を体の側面に8列備える有櫛(ゆうしつ)動物に分類される。

米沢で上杉まつり「川中島合戦」 (2012年05月03日UP)
 戦国時代屈指の激闘を再現する米沢上杉まつりのメーンイベント「川中島合戦」が3日、米沢市の松川河川敷で行われた。1561(永禄4)年の戦を史実に基づき再現。甲冑(かっちゅう)姿の武将たちが雨の中で繰り広げる歴史絵巻を、約4万人(主催者発表)の観衆が堪能した。

わくわくクラゲ水族館(7) (2012年05月02日UP)
 ユウレイクラゲ。その名前から細長く白い姿を想像するが、実体はもこもこしている。「とにかく大食いで飼うのが大変」と奥泉和也副館長が話す。他のクラゲを餌にするクラゲで、一日に自分の体重の2倍を食べるという。

見出しをクリックすると動画を見ることができます。動画を見るためにはWindows Media Player(無料)が必要です。このソフトウエアをお持ちでない方は下の画像をクリックし、手順に従ってインストールしてください。
Windows Media Player