動画ニュース

最新の動画

| 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121 | 122 | 123 | 124 | 125 | 126 | 127 | 128 | 129 | 130 | 131 | 132 | 133 | 134 | 135 | 136 | 137 | 138 | 139 | 140 | 141 | 142 | 143 | 144 | 145 | 146 | 147 | 148 | 149 | 150 | 151 | 152 | 153 | 154 | 155 | 156 | 157 | 158 | 159 | 160 |
難所の迫力、びっくり (2018年06月23日UP)
 山形新聞、山形放送の8大事業の一つ「最上川200キロを歩く 小学校探検リレー2018」は第7週の23日、村山市大久保小(石川重美校長)の4~6年生47人が、天童市と寒河江市を結ぶ村山橋から村山市の隼(はやぶさ)橋までの区間を歩いた。つり橋の上から穏やかに流れる最上川を眺め、橋を守るために欠かせない点検作業に挑戦するなど、教室では受けられない授業を体感した。

難所の迫力、びっくり (2018年06月23日UP)
 山形新聞、山形放送の8大事業の一つ「最上川200キロを歩く 小学校探検リレー2018」は第7週の23日、村山市大久保小(石川重美校長)の4~6年生47人が、天童市と寒河江市を結ぶ村山橋から村山市の隼(はやぶさ)橋までの区間を歩いた。つり橋の上から穏やかに流れる最上川を眺め、橋を守るために欠かせない点検作業に挑戦するなど、教室では受けられない授業を体感した。

日本一さくらんぼ祭り開幕 (2018年06月23日UP)
 旬のサクランボを通して本県の魅力を発信する「第7回日本一さくらんぼ祭り」が23日、山形市で開幕した。目抜き通りを歩行者天国にした市中心部では、恒例の「流しさくらんぼ」やダンスパフォーマンス、ご当地グルメの販売など多彩なイベントが繰り広げられ、大勢の人でにぎわった。祭りは24日まで。

ブルガリア新体操チームが練習公開 (2018年06月20日UP)
 村山市で東京五輪に向けた事前キャンプ「ROSE CAMP(ローズキャンプ)」を行っているブルガリア新体操ナショナルチームは20日、市民体育館で練習を公開し、集まった市民がハードなトレーニングに見入った。

県内でブロック塀の緊急点検 (2018年06月19日UP)
 大阪府北部地震で、倒壊したブロック塀の下敷きになり女児らが亡くなったことを受け、県内の自治体は小中学校などで緊急点検を行った。県内13市への取材で、対策が必要になる可能性があるブロック塀が米沢、鶴岡、南陽の3市で確認されたことが19日、分かった。

女性向け新聞読み方講座を初開催 (2018年06月18日UP)
 学校や企業などに出向き、新聞の読み方講座を行っている山形新聞は18日、新たに本紙記者による女性向け講座をスタートさせた。1回目の講座を山形市のみどりのもり保育園子育て支援センターで開催。乳幼児を持つ母親たちが家事や育児の合間に効率的に読むこつと古新聞の活用法を学んだ。

涼風浴びて元気に前進 (2018年06月16日UP)
 山形新聞、山形放送の8大事業の一つ「最上川200キロを歩く 小学校探検リレー2018」は第6週の16日、寒河江市白岩小(吉田祐子校長)の6年生11人が、寒河江市の簗瀬橋から寒河江、天童両市を結ぶ村山橋までの区間を探検した。水門や堤防の役割を知り、河川と生活との関わりや災害への備えの大切さを学んだ。

茅の輪くぐり、心身清める (2018年06月15日UP)
 山形市の六椹(むつくぬぎ)八幡宮(渡辺市也宮司)で15日、無病息災などを祈願する伝統神事「夏越(なごし)の祓(はらえ)」が行われ、参拝者がカヤで作った「茅(ち)の輪」をくぐり身を清めた。

空の仕事知って夢描く (2018年06月15日UP)
 パイロットやキャビンアテンダント(CA)を講師に空の仕事を体験し、夢を描くきっかけにしてもらおうと全日空グループが全国で開いている「航空教室ミライつく~る」が15日、酒田市富士見小で行われた。 6年生72人が参加し、それぞれが希望する、パイロット▽CA▽空港で旅客の案内をするグランドスタッフ▽飛行機の誘導をするグランドハンドリングスタッフ▽整備士-の5職種に分かれた。

寒河江ダムの珍ゲート、開いた (2018年06月15日UP)
 最上川ダム統合管理事務所は15日、寒河江ダム(西川町)に整備されている起伏式のゲート「クレストフラップゲート」の開閉点検を行った。東北で唯一の珍しいタイプで、巨大なゲートがゆっくり倒れる様子が初めて一般公開された。

見出しをクリックすると動画を見ることができます。動画を見るためにはWindows Media Player(無料)が必要です。このソフトウエアをお持ちでない方は下の画像をクリックし、手順に従ってインストールしてください。
Windows Media Player