動画ニュース

最新の動画

| 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121 | 122 | 123 | 124 | 125 | 126 | 127 | 128 | 129 | 130 | 131 | 132 | 133 | 134 | 135 | 136 | 137 | 138 | 139 | 140 | 141 | 142 | 143 | 144 | 145 | 146 | 147 | 148 | 149 | 150 | 151 | 152 | 153 | 154 | 155 | 156 | 157 | 158 | 159 | 160 | 161 | 162 | 163 | 164 | 165 | 166 | 167 | 168 | 169 |
南陽発全国一斉チャリティー公演 (2011年04月17日UP)
 東日本大震災発生と同じ午後2時46分に一斉開演する復興支援チャリティーコンサートが17日、南陽市法師柳のシンガー・ソングライター須貝智郎さんの自宅「与次兵衛屋敷」をメーン会場に、本県の12カ所を含む全国27会場で繰り広げられた。「歌でつなごう命と望み!」をテーマに、北海道から沖縄まで、被災地に向け力強いエールを送った。

山形・済生館高等看護学院で入学式 (2011年04月15日UP)
 山形市立病院済生館高等看護学院(大村真学院長)の第59回生の入学式が13日、同病院で行われ、男性1人を含む新入生30人が夢への一歩を踏み出した。

山形で大博多人形展 (2011年04月12日UP)
 東日本大震災復興支援の「大博多人形展」が12日、山形市の大沼山形本店で始まった。「震災で沈みがちな心にひとときでも元気を」と、癒やしや安らぎなどをテーマにした作品が集まり、買い物客らを楽しませている。

やましん就職ガイダンス (2011年04月11日UP)
 2012年春に卒業予定の大学生や短大生らを対象にした「やましん就職ガイダンス」(山形新聞主催)が11日、山形市の山形グランドホテルで開かれ、就職活動中の学生約110人が参加した。

8人が初当選、新県議44人そろう (2011年04月11日UP)
 県内で第17回統一地方選の第1弾となった県議選は10日、選挙戦に突入した8選挙区で投票が行われ、即日開票の結果、28人の当選者が決定した。現職4人が落選、元職1人が返り咲き、新人8人が当選した。無投票当選の16人を合わせ、県議会の全44議席が確定。東日本大震災の影響で、全般に選挙運動は低調ムードで推移、県内の投票率は過去最低の57.56%だった。

東日本大震災・最大余震 (2011年04月08日UP)
東日本大震災・最大余震

「はやぶさ」のカプセル公開 (2011年04月07日UP)
 7年間に及ぶ宇宙の旅の末、昨年6月帰還した小惑星探査機「はやぶさ」のカプセル公開が7日、山形市中央公民館で始まった。プロジェクトに関わった本県関係者の紹介もあり、偉業やロマンを身近に感じることができる。県内では初公開とあって、初日から多くの市民が訪れた。

新1年生にワッペン贈る (2011年04月06日UP)
 新入学児童の交通安全を願い、みずほフィナンシャルグループなど4社は6日、県連合小学校長会(会長・鈴木弘康山形四小校長)を通して県内の新1年生に交通事故傷害保険付きの「黄色いワッペン」を寄贈した。

雛流し、被災地の復興祈る (2011年04月06日UP)
 願い事を書いた紙雛を川に流す伝統行事「雛流し」が4日、西川町間沢の寒河江川で行われた。地元の子どもたちのほか、町内に身を寄せている避難者も参加し、流れる紙雛に手を合わせ、被災地の1日も早い復興を祈った。

「やまがた舞子」の8期生入社式 (2011年04月05日UP)
 山形伝統芸能振興(武田吉則社長)の「やまがた舞子」8期生入社式が5日、山形市の山形グランドホテルで開かれ、新人舞子となる女性3人が伝統芸能継承の担い手として第一歩を踏み出した。