動画ニュース

最新の動画

| 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 |
無病息災などを願い火渡り (2016年08月18日UP)
 中山町岩谷地区の岩谷十八夜観音で18日、例祭が開かれ、町内外から訪れた参拝者約100人が火渡りをして家内安全や無病息災などを願った。

県都の夜空に2万発咲き乱れ (2016年08月14日UP)
 山形大花火大会が14日、山形市の反田橋付近の須川河畔で開かれた。約2万発の大輪が県都の夜空に咲き乱れ、家族連れやカップルを魅了した。

書家・金沢さんが席上揮毫 (2016年08月13日UP)
 山形美術館(山形市)で開催中の「金子みすゞ・金沢翔子-ひびきあう詩と書」に合わせ、ダウン症の書家・金沢翔子さん(31)が13日、同館で席上揮毫(きごう)を行った。終戦記念日を前に「平和の祈り」の文字を思いを込めて書き上げた。

飯豊連峰の夏~縦走ルポ<最終日> (2016年08月12日UP)
 飯豊連峰を縦走している山形新聞の登山パーティーは行程最終日の12日、新潟県新発田市の湯の平山荘から西側の加治川治水ダムに下った。水面(みなも)がエメラルドグリーンに輝く豊かな渓相やブナ林が広がる最後のコースを踏破し、5日間にわたる縦走を無事に終えた。

ひがしね祭、おどりの競演華やかに (2016年08月12日UP)
 東根市の第47回ひがしね祭は最終日の11日、市役所周辺で「おどりの競演」を繰り広げた。県内外の踊り団体の熱気あふれる演舞に加え、祭りを盛り上げる新たな創作ダンスもお披露目され、華やかに夏の夜を彩った。

「玉簾の滝」ライトアップ実証試験開始 (2016年08月11日UP)
 直瀑(ちょくばく)として県内一の落差(63メートル)を誇る酒田市升田の「玉簾(たますだれ)の滝」で11日、LEDカラー投光器を使ったライトアップの実証試験が始まった。投光器8台で、青や黄色など色とりどりの光が滝を照らす幻想的な雰囲気に県内外から訪れた観光客が歓声を上げた。

「動く七夕提灯行列」にぎやかに (2016年08月10日UP)
 東根市の夏の風物詩「ひがしね祭」が10日、市役所周辺を主会場に開幕し、初日は伝統の「動く七夕提灯(ちょうちん)行列」が繰り広げられ、大勢の家族連れでにぎわった。

踊った花笠、躍った山形の夏 (2016年08月07日UP)
 第54回山形花笠まつりは最終日の7日、山形市の目抜き通りで56団体、約4300人がパレードを繰り広げた。踊り手たちは名残を惜しむかのように心ゆくまで花笠を回して躍動。沿道を埋めた観衆も一体となって歓声を響かせ、3日間にわたる夏夜の宴(うたげ)の幕を閉じた。

真夏の夜、花笠は最高潮 (2016年08月06日UP)
 第54回山形花笠まつりは6日、参加者を熱狂に導く中日を迎えた。山形市中心部の目抜き通りを絢爛(けんらん)な赤い花の笠が埋め尽くし、真夏の夜を彩った。

笑顔とびきり、威勢よく (2016年08月05日UP)
第54回山形花笠まつりが5日、山形市中心部の目抜き通りで開幕した。最高気温が今年最高となる33.4度を記録した県都に、暑さを吹き飛ばす踊り手のとびきりの笑顔と、威勢のいい「ヤッショ、マカショ」の掛け声がいっぱいに広がった。

見出しをクリックすると動画を見ることができます。動画を見るためにはWindows Media Player(無料)が必要です。このソフトウエアをお持ちでない方は下の画像をクリックし、手順に従ってインストールしてください。
Windows Media Player