動画ニュース

最新の動画

| 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 |
最上川さくら回廊、県内外3会場で植樹 (2016年10月29日UP)
 山形新聞、山形放送の8大事業の一つ「最上川さくら回廊」の植樹式が29日、宮城県東松島市、新庄市、朝日町の3会場で行われた。東日本大震災の被害から復興に向けて取り組んでいる東松島市では「震災復興祈念絆のさくら」として昨年に引き続き2度目の植樹となり、地元住民と本県からの参加者が交流を深めた。3会場合わせ60本の桜にそれぞれの願いが託された。

県内初開催、全国アビリンピック開幕 (2016年10月28日UP)
 県内初開催の第36回全国障害者技能競技大会(全国アビリンピック)の開会式が28日、天童市の県総合運動公園総合体育館で行われ、全国から集まった15歳以上の障害者による熱戦が幕を開けた。

酒田大火40年~つなぐ記憶 (2016年10月26日UP)
酒田市の中心市街地約22.5ヘクタールを焼失し、戦後4番目の被害といわれる酒田大火の発生から、29日で40年を迎える。大火に出動した消防士の最後の世代が来年春に定年退職するほか、行政、ガス会社などでも大火経験者が現場を去っている。記憶と教訓をどう次世代に伝えるのかが問われる節目だ。被災地に建設された市立資料館では、29日から開催する大火40年企画展で、大火当夜の被災・避難情報を必死に収集、伝達したアマチュア無線の非常通信音声が初めて一般公開される。

最新器具で防犯意識高める (2016年10月21日UP)
 網を発射して不審者を制圧する「ネットランチャー」という防犯器具が、相模原市の障害者施設での殺傷事件を受け、注目を集めている。日本工機(東京都)が開発し、福島県の工場で生産。内蔵部品を富士電子(山形市、長瀬恒夫社長)が製造しており、本県ともゆかりが深い。山形市の高齢者施設で21日に行われた不審者対応訓練で、技術担当者が実演した。

本県初開催の技能五輪開幕 (2016年10月21日UP)
 本県初開催の第54回技能五輪全国大会が21日、開幕した。46都道府県から23歳以下の若手技能者約1320人が出場し、41職種ごとに日本一を争う。東日本大震災以降、東北では初めての開催。震災からの東北のものづくりの復興、発展につなげる。

公共財としての責任果たす (2016年10月18日UP)
 第69回新聞大会(日本新聞協会主催)が18日、山形市の山形テルサで開かれた。協会加盟社の代表ら参加者約600人が座談会などを通じて、新聞経営の在り方をテーマに議論。「社会の公共財としての責任を果たす」ことを誓い、消費税増税時の軽減税率適用を求める大会決議を採択した。

足踏みたたらを体験 (2016年10月16日UP)
 山形市の伝統工芸の鋳物と打刃物を紹介する「たたら・ふいご祭り」が16日、同市の両所宮公園で開かれ、昔ながらの足踏みたたらの体験や鋳物作りの実演が披露された。

日本一の長板そばに舌鼓 (2016年10月16日UP)
 県内そば街道発祥地の村山市に新そばのシーズン到来を告げる伝承館まつり「日本一の長板そば三十三間堂」が16日、市農村文化保存伝承館前ふるさと伝承広場で開かれ、県内外から訪れた多くの観光客が一足早く、香り高いそばに舌鼓を打った。

秋の訪れ感じながら散策 (2016年10月16日UP)
 東根市高崎地区にある立石山(477メートル)の散策会が16日、開かれ、市内外から参加した約130人が眺望や自然が織り成す色彩美を楽しんだ。

山形で新聞マルシェ始まる (2016年10月14日UP)
 第69回新聞大会(18日・山形市)に合わせ、日本新聞協会主催のニュースペーパーマルシェ「新聞との新しい出会い、ここにあります、展」が14日、山形市のイオンモール山形南で始まった。記事を自由に切り抜いて台紙に貼る作品づくり、来場者向けのオリジナル新聞の発行など、生活に密着した新聞の魅力をさまざまな角度で感じ取ることができる。16日まで。

見出しをクリックすると動画を見ることができます。動画を見るためにはWindows Media Player(無料)が必要です。このソフトウエアをお持ちでない方は下の画像をクリックし、手順に従ってインストールしてください。
Windows Media Player