動画ニュース

最新の動画

| 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 |
風味、香り…違い楽しむ (2017年07月08日UP)
 おくのほそ道最上川そば三街道協議会(佐藤和幸会長)の「そばの里まつり」が8日、大石田町のクロスカルチャープラザで開かれ、大勢のファンが3市町のそばの味を食べ比べた。

大勢のファンがワイン堪能 (2017年07月08日UP)
 県内外25のワイナリーが集まる「やまがたワインバル2017inかみのやま温泉」が8日、上山市の上山城周辺で始まった。人気の高まりなどから、今回は9日まで2日間の開催。初日からワインファンでにぎわった。

人々の暮らし守る施設の大切さ学ぶ (2017年07月08日UP)
 山形新聞、山形放送の8大事業の一つ「最上川200キロを歩く 小学校探検リレー2017」は第9週の8日、鮭川村の鮭川小(沼沢忠美校長)4年生24人が大蔵村の大蔵橋から庄内町の立谷沢川合流点までの区間を歩いた。人々の暮らしを守る堤防や水門といった施設の大切さを学びながら、流域をたどった。

庄内空港で七夕イベント (2017年07月07日UP)
 酒田市の庄内空港で7日、七夕イベントが行われ、浴衣姿の女性職員や同空港マスコットキャラクターの「まめうさ」が利用者を出迎えた。また、空港内の駐機場に水で文字を描くパフォーマンスを初めて行い、出発便を見送った。

長井小第1校舎のジャッキアップ作業始まる (2017年07月06日UP)
 国登録有形文化財として保存活用するため耐震改修工事が行われている長井市の長井小第1校舎で6日、建物のジャッキアップ(持ち上げ)作業が始まった。青森県の弘前城本丸の天守の曳屋(ひきや)工事に携わった米沢市の業者が担当。左右対称の建物は横幅約93メートル、面積約1125平方メートルもあり「経験のない大きさ」という。暑さの中、現場には緊張が走り、手探りの作業が続けられている。

息を合わせてボートこぎ、タイム競う (2017年07月05日UP)
 鶴岡市の加茂水産高(坂尾聡校長、126人)伝統のカッターレース大会が5日、同校近くの加茂港で開かれた。「カッター」は救難用として船に搭載するボートで、生徒たちは息を合わせてオールを操作し、往復600メートルのタイムを競った。

災害への備え、いろいろ (2017年07月01日UP)
 山形新聞、山形放送の8大事業の一つ「最上川200キロを歩く 小学校探検リレー2017」は第8週の1日、大石田町の大石田北小(横尾英一郎校長)の4年生18人が、村山市の隼橋から大蔵村の大蔵橋までの区間を歩いた。雨上がりの蒸し暑い天候となったが、川沿いの涼風を浴びて元気いっぱいに歩いた子どもたち。母なる川・最上川がもたらす自然の恵みを感じ取りながら、自然災害に備えた施設の役割などを学んだ。

全7種目、安全性と早さ競う (2017年06月29日UP)
 救助活動に必要な体力、技術力などを競う消防救助技術県指導会が29日、山形市東消防署訓練場で開かれた。県内12消防本部の消防救助隊員123人が出場。上位大会出場を目指し、訓練の成果を披露した。

さわやかグラウンドゴルフ、中山で県大会 (2017年06月26日UP)
 山形新聞、山形放送の今年の8大事業の一つ「第3回さわやかグラウンドゴルフ大会」の県大会が26日、中山町のひまわりグラウンド・ゴルフ場で開催された。県内最大規模の大会として県内6カ所で地区大会が開かれ、予選を勝ち抜いた347人がはつらつとプレー。男女オープンの計24ホールで競い合った結果、上符たま子さん(71)=山形市天神町=が優勝に輝いた。

子どもたち、元気いっぱいゴール目指す (2017年06月25日UP)
 ペダルのない幼児用ランニングバイクの大会「ストライダーエンジョイカップ」が25日、寒河江市の最上川ふるさと総合公園で開かれ、子どもたちがゴールを目指して元気いっぱいに駆け抜けた。

見出しをクリックすると動画を見ることができます。動画を見るためにはWindows Media Player(無料)が必要です。このソフトウエアをお持ちでない方は下の画像をクリックし、手順に従ってインストールしてください。
Windows Media Player