動画ニュース

最新の動画

| 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 |
「特急つばさ」ラストラン (2016年06月19日UP)
 赤とクリーム色の車体で「特急つばさ」として親しまれ、老朽化で引退する旧国鉄特急車両485系が19日、山形市のJR山形駅を起点にラストランを行った。

わくわく水辺体験 (2016年06月18日UP)
 山形新聞創刊140周年を記念し、山形新聞、山形放送の8大事業の一つ「最上川200キロを歩く 小学校探検リレー2016」は18日、天童市寺津小(熊沢晃佳校長)の3、4、6年生16人が第6週の区間(天童、寒河江市・村山橋―寒河江市・簗瀬橋)を歩いた。

「巨大流しさくらんぼ」や種飛ばしに歓声 (2016年06月18日UP)
 本県特産のサクランボで県内外の観光客らをもてなす「第5回日本一さくらんぼ祭り」が18日、山形市中心部で開幕した。目抜き通りを歩行者天国にし、「巨大流しさくらんぼ」をはじめ、伝統芸能やパフォーマンスの披露など、さまざまな催しが繰り広げられ、多くの家族連れらが初夏の山形を満喫した。

金山の小中校にペッパー入校 (2016年06月13日UP)
 金山町は全小中学校に人型ロボット「Pepper(ペッパー)」を導入し、金山、明安、有屋の3小学校で13日、「入校式」が行われた。県内では企業にペッパー導入が進むが、教育現場への導入は珍しい。児童たちは“新たな友達”に興味津々の様子で、「よろしくね」とばかりに交流と会話を楽しんでいた。

国際色豊かに「ぷっ」 (2016年06月12日UP)
 東根市を代表する初夏の名物イベント「さくらんぼ種飛ばしワールドグランプリ」が12日、市民体育館駐車場で繰り広げられ、留学生も加わる国際色豊かな千人超の参加者が、サクランボの主力品種「佐藤錦」を味わいながら記録更新に挑戦した。

雄大な流れ、スケールに驚き (2016年06月11日UP)
 山形新聞創刊140周年を記念し、山形新聞、山形放送の8大事業の一つ「最上川200キロを歩く 小学校探検リレー2016」は11日、村山市戸沢小(結城重敏校長)の4年生22人が、第5週の区間(村山市・隼橋-天童、寒河江市・村山橋)内をたどった。

東京の弁護士が一日町長・真室川 (2016年06月10日UP)
ふるさと納税を利用し、真室川町に100万円を寄付した東京都の弁護士福永活也さん(35)が10日、「一日町長」に着任した。一日町長は返礼品の一つで、実際に務めたのは福永さんが初めて。11日午後2時までのスケジュールで町長を務め、「貴重な経験ができ、ありがたい」と、町が用意したさまざまな“公務”を体験している。

ヘリを使って送電線の架線作業・上山 (2016年06月10日UP)
東北電力は10日、2018年6月の完成を目指す主要送電線・南山形幹線(全長22.5キロ)の新設工事現場を報道陣に公開した。西山形変電所(山辺町)と新潟-宮城間の朝日幹線を結び、本県への電力供給ルートを多重化する大型事業で、大規模停電への備えとなる。この日、上山市中山の現場ではヘリコプターで運んだロープを高さ約90メートルの鉄塔間に張る架線作業に着手した。

170人はつらつプレー、36人県大会へ (2016年06月06日UP)
 山形新聞、山形放送の今年の8大事業の一つ「山形新聞創刊140周年 第2回さわやかグラウンドゴルフ大会」の最上地区大会が6日、新庄市のかむてん公園で開かれ、36人が22日に中山町で開かれる県大会への出場を決めた。

果樹地帯、1万2326人駆ける (2016年06月05日UP)
 果樹王国ひがしねさくらんぼマラソン大会が5日、東根市の陸上自衛隊神町駐屯地を発着点に開かれた。15回目の今回は全国各地から1万2326人がエントリーし、市民と交流しながらサクランボが赤く色付く果樹地帯を思い思いのペースで駆け抜けた。

見出しをクリックすると動画を見ることができます。動画を見るためにはWindows Media Player(無料)が必要です。このソフトウエアをお持ちでない方は下の画像をクリックし、手順に従ってインストールしてください。
Windows Media Player