動画ニュース

最新の動画

| 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 |
海づくりフェスタが開幕 (2016年09月10日UP)
 関連イベントの「豊かな海づくりフェスタin酒田」が10日、酒田市のさかた海鮮市場周辺で開幕した。海の生き物の展示のほか、ステージ発表や物産販売、海産物の振る舞いなどが行われている。

沿道も“踊らにゃ”損々 (2016年09月03日UP)
「みちのく阿波おどり2016in山形」が3日、山形市香澄町の通称・すずらん通りで繰り広げられ、総勢約700人の踊り手たちが、軽快なリズムで沿道を巻き込みながら、躍動的な踊りを披露した。

市民らが心肺蘇生法など学ぶ (2016年09月03日UP)
9日の「救急の日」を前に、山形市消防本部主催の「救急フェア2016」が3日、同市の霞城セントラルアトリウムで開かれ、市民らが心肺蘇生法など、緊急時の対応を学んだ。

「見てよし」「食べてよし」そば満喫 (2016年09月03日UP)
そば花まつりが3日、村山市のJAみちのく村山大高根事務所などで開かれ、多くの来場者が見頃を迎えたソバの花の観賞や打ちたてのそばを楽しんだ。

県美展、こども県展が開幕 (2016年09月03日UP)
県内最大規模の公募展・第71回県総合美術展(県美展)と第58回県こども絵画展(こども県展)が3日、山形市の山形美術館で開幕した。美術愛好家たちの力作がそろい、初日から多くのファンが訪れた。

花笠踊り発祥の地で大パレード (2016年08月28日UP)
 花笠踊り発祥の地・尾花沢市で28日、花笠踊り大パレードが行われ、市内外の70団体約3千人の踊り手が、躍動感ある独特の笠回しを披露した。

「諏訪舞」40年ぶり復活 (2016年08月28日UP)
 東根市の若宮八幡神社で28日、恒例の風祭りが開かれた。県指定無形民俗文化財「太々(だいだい)神楽」の奉納では八つ目の演目「諏訪舞」が約40年ぶりに復活。厳かに繰り広げられる無言劇風の神事芸能を大勢の見物客が見守った。

川風受け駆け抜ける (2016年08月28日UP)
 村山市の最上川沿いを走る「最上川S-mile(スマイル)マラソン」が28日、市民体育館周辺を発着点とするコースで開かれた。県内をはじめ全国各地から出場したランナーが、景観美を楽しみながら田園地帯を駆け抜けた。

宵まつりで山車パレード (2016年08月24日UP)
 東北の夏祭りのフィナーレを飾る国指定重要無形民俗文化財「新庄まつり」が24日、新庄市で3日間の日程で始まった。宵まつりのこの日は夜間の山車(やたい)行列が行われ、歴史上の名場面を再現した山車20台が中心街をパレード。まつり囃子の音色と共に市内を熱狂の渦に巻き込んだ。

地元食材まるごと味わう (2016年08月23日UP)
 地元の食材を使った料理を味わうと同時に、調理音を録音して即興の音楽に仕上げるライブパフォーマンス「イートビート」が23日夜、酒田市のさかた海鮮市場で行われた。参加者が美しく盛り付けられた料理を見て、食べて、調理音を聞いてと、食材をまるごと味わった。

見出しをクリックすると動画を見ることができます。動画を見るためにはWindows Media Player(無料)が必要です。このソフトウエアをお持ちでない方は下の画像をクリックし、手順に従ってインストールしてください。
Windows Media Player