動画ニュース

最新の動画

| 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 |
“巨大横綱”お披露目・東根 (2016年04月29日UP)
東根市のシンボルとして親しまれている国指定特別天然記念物「大ケヤキ」に飾る巨大横綱のパレードが29日、同市東根地区で繰り広げられ、製作に携わった子どもたちや住民有志が練り歩きながら、重量級の逸品を地域にお披露目した。

新庄カド焼きまつりが開幕 (2016年04月29日UP)
新庄市の春の風物詩「新庄カド焼きまつり」が29日、最上公園内特設会場で始まり、カド(ニシン)の炭火焼きを味わう多くの市民や観光客でにぎわった。

観光バスがトラックのクレーンと衝突 (2016年04月28日UP)
28日午後2時10分ごろ、遊佐町吹浦の国道7号で、大型観光バスの右前面上部に、対向車線からはみ出たクレーン付き大型トラックのクレーン先端がぶつかった。バスには乗客ら計17人が乗っており、うち16人が搬送。5人が打撲などの軽傷だった。

南陽・東置賜、大会新で連日の頂点 (2016年04月28日UP)
山形新聞の創刊140周年記念の第61回県縦断駅伝競走大会(山形新聞、山形放送、山形陸上競技協会など主催)第2日は28日、10区間(新庄-長井)の111.7キロでレースを行った。第1日優勝の南陽・東置賜が6時間0分10秒の大会新記録で連日の頂点に立った。南陽・東置賜は2日間の総合タイムで2位に7分16秒差をつけ、総合5連覇へリードを広げた。

南陽・東置賜が初日トップ (2016年04月27日UP)
山形新聞の創刊140周年記念の第61回県縦断駅伝競走大会(山形新聞、山形放送、山形陸上競技協会など主催)第1日は27日、11区間(遊佐-新庄)で11チームが健脚を競った。

県縦断駅伝開会式、11チーム健闘誓う (2016年04月26日UP)
 山形新聞の創刊140周年記念事業として行われる第61回県縦断駅伝競走大会(山形新聞、山形放送、山形陸上競技協会など主催)は26日、酒田市の山新放送庄内会館で開会式を行った。レースは27日に始まり、遊佐町の月光橋をスタートする。29日までの3日間、全29区間の計305.4キロで、11チームが白熱した戦いを繰り広げる。

みんなで掲げたよ、こいのぼり (2016年04月25日UP)
 端午の節句を前に「ビルより高い鯉(こい)のぼり」が25日、山形市のNTT東日本山形支店(古川直子支店長)に掲げられた。近くの園児たちがロープを引いて手伝い、悠々と泳ぐこいのぼり30匹を見上げて歓声を上げた。

鶴岡・あさひ小の校章・校歌お披露目会 (2016年04月23日UP)
 今月開校した鶴岡市あさひ小(蛸井由美子校長、181人)の校章・校歌お披露目会が23日、同校で開かれた。校章を手掛けた同市出身のデザイナー石川六七八(むなはち)さん(59)=横浜市=と、ヒット曲「千の風になって」の訳詞・作曲で知られる芥川賞作家新井満さん(69)=北海道=が駆け付け、児童や卒業生、地域住民と開校を祝った。

シバザクラの花じゅうたん鮮やか (2016年04月23日UP)
 23日の県内は南から暖かい空気が流れ込み気温が上昇。最高気温は山形26.1度、村山25.9度など6地点が25度以上を観測し今年初の夏日(最高気温25度以上の日)となった。おおむね6月上旬~下旬並みの暖かさとなり、日中は屋外で過ごす人の姿が目立った。山形と天童の境界を流れる立谷川沿いではシバザクラが咲き誇り、多くの人が美しい景色を楽しんだ。

将棋のまちの風物詩「人間将棋」開幕 (2016年04月23日UP)
 天童織田藩から続く将棋駒作りの文化を伝える「人間将棋」が23日、天童市の舞鶴山山頂で開幕した。花吹雪が舞う中、大きな盤上で女流棋士が武者姿の駒を動かし、大勢のファンが将棋のまちの風物詩を楽しんだ。

見出しをクリックすると動画を見ることができます。動画を見るためにはWindows Media Player(無料)が必要です。このソフトウエアをお持ちでない方は下の画像をクリックし、手順に従ってインストールしてください。
Windows Media Player