動画ニュース

最新の動画

| 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 |
羽黒山石段マラソン全国大会 (2015年10月18日UP)
 羽黒山石段マラソン全国大会が鶴岡市の羽黒山で開かれた。全国各地から242人が参加し、山頂を目指して2446段の石段を駆け上がる過酷なレースに挑んだ。

山形流通団地まつり、加盟事業所が多彩イベント (2015年10月15日UP)
 山形流通団地まつりが15日、山形市の同団地組合会館で2日間の日程で始まった。組合加盟事業所などが安価で商品を販売。県産米つや姫のおにぎり振る舞いなどのイベントもあり、多くの市民が訪れた。

米沢に「スマート未来ハウス」オープン (2015年10月15日UP)
 山形大が米沢市の米沢オフィス・アルカディアに整備した有機エレクトロニクスに関する実証工房「スマート未来ハウス」が15日、開館した。20年後を想定し、有機EL照明や太陽電池などを使った生活を提示。データを収集して実用化に生かす。近く一般に公開し、中高生などの教育の場としても活用する。

【映画祭】コンペ部門大賞に「ホース・マネー」 (2015年10月14日UP)
 山形市で開催中の山形国際ドキュメンタリー映画祭2015の受賞作品が14日発表された。メーンのインターナショナル・コンペティション(コンペ)部門の大賞「ロバート&フランシス・フラハティ賞」に、リスボンのスラム街で暮らす老移民の苦悩を描いたペドロ・コスタ監督(ポルトガル)の「ホース・マネー」が輝いた。8日に開幕した祭典は15日に受賞作8本を上映し、幕を閉じる。

米沢の職人が挑む「弘前城の曳屋」 (2015年10月14日UP)
 世紀のプロジェクトに米沢の会社が携わっていると聞き、7日に青森県の弘前城を訪ねた。行われているのは本丸の天守を解体せずに動かす曳屋(ひきや)工事。米沢の職人たちは観光客や市民に見守られながら大事業に挑んでいた。

山寺中の生徒が英語でガイド (2015年10月13日UP)
 山形市の山寺中(舩山章弘校長、34人)の生徒たちが13日、山形国際ドキュメンタリー映画祭の外国人スタッフのガイド役を務め、英語を使って山寺の観光スポットを案内した。

「無音の叫び声」朗読の田中泯さんに聞く (2015年10月13日UP)
 農民詩人木村迪夫さん(上山市牧野)を通し、戦後日本を見つめ直したドキュメンタリー映画「無音の叫び声」が12日、山形国際ドキュメンタリー映画祭で上映された。映画では木村さんの詩を舞踊家・田中泯さんが朗読している。田中さんの師匠土方巽さんが最後に出演したのが牧野地区で撮られた映画「1000年刻みの日時計」(1987年公開、小川紳介監督)で、田中さんには長年牧野への思いがあったという。上映に合わせて来県した田中さんに話を聞いた。

東根で「Look for 伝承文化フェスティバル」 (2015年10月11日UP)
 県内外の神楽が集う「Look for 伝承文化フェスティバル」が11日、東根市のさくらんぼタントクルセンターで開かれ、古式ゆかしい舞や地域に伝わる民俗芸能などが繰り広げられた。

井上康生さんらに世界レベルの技学ぶ (2015年10月10日UP)
 2000年シドニー五輪の柔道男子100キロ級金メダリストで、男子日本代表監督の井上康生さん(37)らを迎えた柔道教室が10日、山辺町武道館で開かれた。県内の中学生約300人が参加し、世界レベルの技を学んた。

インドネシア映画文化の継承テーマに (2015年10月09日UP)
山形市で開催されている山形国際ドキュメンタリー映画祭の関連イベントとして、インドネシアの映画保存団体メンバーが手掛けたインスタレーション(空間芸術)作品展が9日、同市本町2丁目の旧西村写真館で始まった。大正ロマン漂う洋館から、映画文化の継承と更新の意義を発信している。

見出しをクリックすると動画を見ることができます。動画を見るためにはWindows Media Player(無料)が必要です。このソフトウエアをお持ちでない方は下の画像をクリックし、手順に従ってインストールしてください。
Windows Media Player