動画ニュース

最新の動画

| 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 |
「かむてん」が広報部長に就任 (2013年10月03日UP)
 新庄市出身の漫画家・冨樫義博さんデザインの同市イメージキャラクター「かむてん」を生かし宣伝効果を高めようと、市は3日、「かむてん」をPR担当職員に“採用”した。広報部長として市報の取材や各種イベントに参加し、広告塔の役割を果たしてもらう。同日、山尾順紀市長が市役所で辞令を交付した。

事務用いすに“乗り”周回数競う (2013年09月28日UP)
 事務用いすに“乗って”特設コースを周回し、順位を競うユニークな「いす-1GP東日本大会」が28日、新庄市中心商店街で開かれた。全国から15チームが参加し、それぞれがプライドをかけて体力と気力の限界に挑戦した。

寒河江で神輿の祭典、4000人が掛け声  (2013年09月15日UP)
 寒河江市で開かれている「寒河江まつり」のフィナーレを飾る「第31回神輿(みこし)の祭典」が15日夜、みこし公園などで開かれた。約4千人の担ぎ手たちの熱気が夜の街を包み込んだ。

東根で「グルメフェス」が開幕 (2013年09月14日UP)
 東根市の市制施行55周年を記念した「た~んとグルメフェスティバルin果樹王国ひがしね」が14日、2日間の日程で同市の市民交流広場で始まった。県内外の23団体がご当地グルメ、スイーツを販売。味の競演を楽しむ人でにぎわった。

10年事故ゼロの事業所など表彰 (2013年09月13日UP)
 山形新聞、山形放送が主唱する「企業総ぐるみ交通事故ゼロ運動」の第45回推進大会が13日、山形市の山形グランドホテルで開かれ、2003年から12年まで10年無事故を達成した県内76の事業所と団体、模範的な活動を展開している29の優良模範事業所を表彰した。出席者は「事故ゼロ」への決意を新たにした。

全国かかし祭、14日に開幕 (2013年09月13日UP)
 上山市の秋の風物詩「第43回かみのやま温泉全国かかし祭」が14日、市民公園で開幕する。かみのやま温泉開湯555年の節目を記念し、市内外の個人・団体が制作した555点が並ぶ。

積極発言、日ごとに成長 最上広域組合・少年少女が沖縄訪問 (2013年09月10日UP)
 最上地域の児童を代表する責任-。歴史の勉強や観光地訪問だけでなく、最上と沖縄の絆を強める役割も旅の重要な目的だ。必要な要素は「積極性」。進んで発言し、握手を求める気概だ。そのことを児童は自覚し、大役を果たした。とかく本県の子どもたちは「引っ込み思案」とみられがちだが、沖縄の児童たちの感想は「(最上の子は)すごく『ノリ』が良かった。パワーある」だったからだ。

教科書にない現実を目に (2013年09月09日UP)
 最上広域市町村圏事務組合「少年少女沖縄派遣交流事業」の訪問団(団長・姉崎秀悦大蔵小校長)40人が、3日から3泊4日の日程で沖縄県を訪れた。悲惨な地上戦の爪跡と、その後続く米軍基地の重圧を自分の目で見て学習。現地の小学校を訪ねて互いに伝統芸能を披露し、友達づくりに励んだほか、南国ならではの家の造りや人々の習慣などを存分に吸収した。「チーム最上 かかわりと挑戦」を合言葉とした訪問団の4日間を紹介する。

10年ぶり奴ふりが来た! 村山・湯野沢熊野神社大祭 (2013年09月07日UP)
 10年ぶりとなる湯野沢熊野神社の大祭が7日、2日間の日程で村山市湯野沢地区で始まった。奴(やっこ)ふりなどを行いながら総勢230人が地区内を練り歩き、大勢の観客を楽しませた。

日本一の芋煮会、河川敷にぎわう 山形 (2013年09月01日UP)
 「第25回日本一の芋煮会フェスティバル」が1日、山形市の馬見ケ崎川河川敷で開かれた。直径6メートルの大鍋で調理したしょうゆ味の山形芋煮をはじめ、新たに直径3メートルの鍋で作った「しお芋煮」などを提供。天候に恵まれて大勢の観光客らでにぎわった。

見出しをクリックすると動画を見ることができます。動画を見るためにはWindows Media Player(無料)が必要です。このソフトウエアをお持ちでない方は下の画像をクリックし、手順に従ってインストールしてください。
Windows Media Player