動画ニュース

最新の動画

| 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121 | 122 | 123 |
災害への備え、いろいろ (2017年07月01日UP)
 山形新聞、山形放送の8大事業の一つ「最上川200キロを歩く 小学校探検リレー2017」は第8週の1日、大石田町の大石田北小(横尾英一郎校長)の4年生18人が、村山市の隼橋から大蔵村の大蔵橋までの区間を歩いた。雨上がりの蒸し暑い天候となったが、川沿いの涼風を浴びて元気いっぱいに歩いた子どもたち。母なる川・最上川がもたらす自然の恵みを感じ取りながら、自然災害に備えた施設の役割などを学んだ。

全7種目、安全性と早さ競う (2017年06月29日UP)
 救助活動に必要な体力、技術力などを競う消防救助技術県指導会が29日、山形市東消防署訓練場で開かれた。県内12消防本部の消防救助隊員123人が出場。上位大会出場を目指し、訓練の成果を披露した。

さわやかグラウンドゴルフ、中山で県大会 (2017年06月26日UP)
 山形新聞、山形放送の今年の8大事業の一つ「第3回さわやかグラウンドゴルフ大会」の県大会が26日、中山町のひまわりグラウンド・ゴルフ場で開催された。県内最大規模の大会として県内6カ所で地区大会が開かれ、予選を勝ち抜いた347人がはつらつとプレー。男女オープンの計24ホールで競い合った結果、上符たま子さん(71)=山形市天神町=が優勝に輝いた。

子どもたち、元気いっぱいゴール目指す (2017年06月25日UP)
 ペダルのない幼児用ランニングバイクの大会「ストライダーエンジョイカップ」が25日、寒河江市の最上川ふるさと総合公園で開かれ、子どもたちがゴールを目指して元気いっぱいに駆け抜けた。

東北六県囲碁、本県チームは1勝1敗 (2017年06月24日UP)
 山形新聞社など東北の5新聞社が主催する第62回東北六県囲碁大会が24日、審判長に黒瀧正憲八段(日本棋院)を迎え、秋田市の秋田キャッスルホテルで開幕した。初日は全5戦のうち1、2回戦を行い、団体戦初優勝を目指す本県チームは1勝1敗で最終日に望みをつないだ。

「七人の侍」ラストシーンを再現 (2017年06月24日UP)
 高畠町福沢で24日、映画「七人の侍」(黒沢明監督)のラストシーンの田植えを再現する「御田植え祭」が行われた。車いす利用者2人もゴムボートに乗って挑戦し、参加者の手助けを受けながら、夢中になって泥の感触を楽しんだ。

母なる川、守る思い強く (2017年06月24日UP)
 山形新聞、山形放送の8大事業の一つ「最上川200キロを歩く 小学校探検リレー2017」は第7週の24日、東根市大富小(奥山衛校長)の4年生28人が、天童市と寒河江市を結ぶ村山橋から村山市の隼(はやぶさ)橋までの区間を歩いた。穏やかな流れをつり橋の上から眺めたり、水質を調べたりし、教室では受けられない授業で川に親しんだ。

華やかさ演出、着付けやヘアメーク競う (2017年06月19日UP)
 婚礼衣装の着付け、ヘアメーク技術を競うコンテスト「ZenKon Contest東北大会」が19日、山形市の山形テルサで開かれた。東北各地の美容師や美容専門学生が出場し、結婚式や披露宴の華やかさを演出する腕前を披露した。

冒険楽しみ、防災学ぶ (2017年06月17日UP)
 山形新聞、山形放送の8大事業の一つ「最上川200キロを歩く 小学校探検リレー2017」は17日、中山町長崎小(渡辺斉校長)の4年生24人が、寒河江市の簗瀬橋から同市と天童市を結ぶ村山橋までの区間を歩いた。好天の下、子どもたちは最上川から水を引いた親水空間でいかだに乗るなどして楽しみ、自然災害から生活を守る施設も見学して防災の大切さを学習した。

第6回日本一さくらんぼ祭りが開幕 (2017年06月17日UP)
 旬を迎えた特産サクランボを通して本県の魅力を発信する「第6回日本一さくらんぼ祭り」が17日、山形市中心部で開幕した。歩行者天国となった会場では、そうめんの代わりにサクランボを流す「流しさくらんぼ」をはじめ、サクランボをモチーフにした御輿(みこし)の渡御、伝統芸能の披露など多彩な催しが繰り広げられ、初日から大勢の人でにぎわった。きょう18日まで。

見出しをクリックすると動画を見ることができます。動画を見るためにはWindows Media Player(無料)が必要です。このソフトウエアをお持ちでない方は下の画像をクリックし、手順に従ってインストールしてください。
Windows Media Player