動画ニュース

最新の動画

| 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 |
「ドンドンカッカ」と平塩舞楽奉納・寒河江 (2013年04月03日UP)
 寒河江市の平塩熊野神社で3日、春の訪れを告げる「平塩舞楽」が奉納され、市民らが「ドンドンカッカ」の独特のリズムで刻まれる力強い舞に見入った。

野草園が今季の営業スタート (2013年04月01日UP)
 山形市神尾の同市野草園が1日、今季の営業をスタートした。晴天の下、大勢の愛好家が訪れ、見ごろを迎えたフクジュソウやオオミスミソウなどを写真に収めていた。

未来のなでしこ躍動 天童でサッカー教室 (2013年03月30日UP)
 県サッカー協会主催の「なでしこサッカー教室」が30日、天童市の県総合運動公園第2運動広場で開かれ、県内の女子小中学生約50人がサッカーの楽しさや上達のポイントを学んだ。

巨大雪だるま「おおくら君」完成・肘折温泉 (2013年03月15日UP)
 大蔵村肘折温泉の肘折いでゆ館前で作っていた巨大雪だるま「おおくら君」が完成し、15日にお披露目された。肘折地区に降った雪約1万トンを活用して製作。首にマフラーを巻いた愛らしい表情で、温泉街でひときわ大きな存在感を発揮している。

県写真展が開幕、腕前競う426点 (2013年02月28日UP)
 第47回県写真展(主催・山形美術館、県写真連盟、共催・県、県生涯学習文化財団、山形新聞、山形放送、後援・県教育委員会、山形市、山形市教委)が28日、山形市の山形美術館で開幕した。公開審査で決まった入賞・入選作のほか、審査員を務めた写真家・立木義浩さんと無鑑査の作品を加えた426点が並び、初日を待っていた写真ファンが次々と訪れた。

映画「おしん」の撮影始まる (2013年02月20日UP)
 県内でオールロケが行われる映画「おしん」の撮影が始まり、少女時代のおしんを演じる浜田ここねさん(8)が、奉公先で井戸水をくむシーンが20日、報道陣に公開された。

県写真展の公開審査始まる (2013年02月16日UP)
 第47回県写真展(主催・山形美術館、県写真連盟、共催・県、県生涯学習文化財団、山形新聞、山形放送、後援・県教育委員会、山形市、山形市教委)の公開審査が16日、山形市の山形美術館で始まった。昨年に引き続き、写真家の立木義浩さんが審査に当たり、詰め掛けた出品者の前で1点ずつ丹念に見て、入賞・入選候補作を選んだ。17日に入賞・入選作品が決まる。

花柳さん、鶴岡信金、佐久間さんに「山新3P賞」 (2013年02月14日UP)
 地域の平和(ピース)、繁栄(プロスペリティー)、進歩(プログレス)に尽力した個人・団体を顕彰する「第56回山新3P賞」(提唱・山形新聞、山形放送)の表彰式が14日、山形市の山形グランドホテルで行われ、平和賞の花柳衛優さん(山形市)、繁栄賞の鶴岡信用金庫(鶴岡市)、進歩賞の佐久間陽子さん(寒河江市)をたたえた。

「カッカッカー」カセ鳥練り歩く (2013年02月11日UP)
 上山市に伝わる民俗行事「カセ鳥」が11日、市中心部などで行われた。わらで編まれた「ケンダイ」をかぶったカセ鳥たちが街中を回り、沿道の市民らは冷水を浴びせ商売繁盛などを祈願した。

山形で「21世紀県民会議」 (2013年02月10日UP)
 山形新聞、山形放送が提唱する「21世紀山形県民会議」が9日、山形市の山形グランドホテルで開かれた。「東北復興と本県産業の再生戦略」をテーマに県関係国会議員、吉村美栄子知事ら各界代表が意見交換し、県内経済の再生と東日本大震災からの復興に寄与する方策を探った。出席者は農業と観光の連携をはじめとして、本県の特性を生かし、広範な産業界の協力関係を構築する必要性で一致。県内で来年開催される山形デスティネーションキャンペーン(DC)を好機と捉え、全産業の総力で活力を取り戻すことを確認した。

見出しをクリックすると動画を見ることができます。動画を見るためにはWindows Media Player(無料)が必要です。このソフトウエアをお持ちでない方は下の画像をクリックし、手順に従ってインストールしてください。
Windows Media Player