動画ニュース

堤防の役割など学ぶ 「最上川200キロを歩く」第3週

(2012年05月26日)
 山形新聞、山形放送の8大事業の一つ「最上川200キロを歩く 小学校探検リレー」は第3週の26日、戸沢村の角川小(早坂祐司校長)の児童9人が立谷沢川合流点から大蔵村の大蔵橋まで進んだ。天候に恵まれ、はつらつと歩きながら堤防の役割や水害の歴史などを学んだ。


このOSでは動画を再生できません