動画ニュース

福島第1原発警戒区域付近、県警機動隊に記者同行

(2012年06月26日)
 東日本大震災の被災地・福島県内の東京電力福島第1原発事故による警戒区域付近で、山形県警の機動隊が巡回任務に当たっている。人が住めない警戒区域内では、いまだに空き巣などの被害があり、24時間交代で目を光らせている。原発から20キロ圏内外で、放射線の影響を考慮し、線量計を携行して任務に就いている隊員たちに25日、同行した。


このOSでは動画を再生できません