動画ニュース

探検リレー、元気にゴール 「最上川200キロを歩く」第11週

(2012年07月21日)
 山形新聞、山形放送の8大事業の一つ「最上川200キロを歩く 小学校探検リレー」は21日、最終の第11週を迎え、米沢市南部小(近野洋一校長)の4、5年生23人がリレーウオーキングのアンカーを務めた。高畠町の糠野目水辺の楽校からの最終区間を元気に歩き、米沢市の源流部に到達。5月12日に酒田市内郷小の児童たちが河口から歩きだした探検リレーは、県内計12校の児童たちの頑張りで無事にゴールした。


このOSでは動画を再生できません