動画ニュース

「肘折希望大橋」が開通、関係者が渡り初め

(2012年12月31日)
 大規模な地滑りに伴い通行止めになり、復旧工事が進められていた大蔵村肘折の主要地方道戸沢大蔵線が31日、254日ぶりに開通した。道路の崩落箇所を避けて架設された国内最大級のループ型桟道橋は「肘折希望(のぞみ)大橋」として、国道458号と肘折温泉を結ぶ。開通式が同日、現地で行われ、県や村などの関係者が待望の橋の開通を祝った。


このOSでは動画を再生できません