動画ニュース

水難救助用の小型舟艇が脚光 西置賜消防の情野さん開発

(2013年08月26日)
 西置賜行政組合消防署飯豊分署の消防司令・情野智一さん(56)=飯豊町萩生=が、迅速な水難救助を目指して開発した遠隔操縦式の無人小型舟艇が、県内の先月の豪雨被害などを受けて再び関係者に注目されている。機動性が高く有効な救助手段になり得るとして、昨年の消防庁の全国消防技術者会議でも関心を集めたという。


このOSでは動画を再生できません