動画ニュース

米沢の源流域から児童がスタート

(2015年05月09日)
 山形新聞、山形放送の8大事業の一つ「最上川200キロを歩く 小学校探検リレー2015」が9日、米沢市の最上川源流域を起点に始まった。13年目となる今回は酒田市の河口を目指し、7月18日まで計11週にわたって実施。11校の児童たちがバトンとなる「ビッグフラッグ」をつないで流域沿いを歩き、豊かな自然に触れるとともに、本県を流れる母なる川について学んでいく。


このOSでは動画を再生できません