動画ニュース

冬を彩るミニシクラメン、出荷最盛期

(2015年11月02日)
 冬季の観賞花として人気があるミニシクラメンの出荷が最盛期に入った。山形市菅原の大築園芸(大築義雅社長)はハウス14棟でポット(鉢)栽培しており、ずらりと並んだ赤、白、ピンクの色合いが鮮やか。丹精込めた美しくかわいらしい花が東北や関東、関西地方に連日出荷されている。


このOSでは動画を再生できません