動画ニュース

県産業科学館に「てこの原理」学ぶ新装置

(2016年02月26日)
 昔は重い石をどうやって運んだのかな? 県産業科学館(山形市)は、新たに山形城の石垣づくりをモチーフにした体験装置を導入した。てこなど「力」に関する科学原理とともに、先人の知恵と工夫が脈々と受け継がれていることを知ってもらうのが狙い。3月1日から利用できる。


このOSでは動画を再生できません