動画ニュース

萩野学園生がリオ五輪応援フラッグ作成

(2016年05月20日)
 リオ五輪日本選手団を応援しようと、新庄市萩野学園(高橋政志校長)の7年生(中学1年)42人が20日、激励メッセージ入り応援フラッグの作成に取り組んだ。他団体が作ったフラッグ71枚とつなぎ合わせ、縦10メートル、横8メートルの巨大フラッグになり、7月3日に東京都で開かれる壮行会で選手に披露される。


このOSでは動画を再生できません