動画ニュース

次々と新しいもの発見

(2016年07月16日)
 山形新聞創刊140周年を記念し、山形新聞、山形放送の8大事業の一つ「最上川200キロを歩く 小学校探検リレー2016」は16日、南陽市漆山小(竹田啓校長)の4、5年生20人が第10週の区間(長井市・白川合流点-高畠町・糠野目水辺の楽校)を歩いた。


このOSでは動画を再生できません