動画ニュース

渡し船転覆事故の紙芝居作成

(2017年04月14日)
 戸沢村のお話サークルくれよん(山崎里美代表)が、1970(昭和45)年に同村の最上川で発生し、教諭2人が犠牲になった渡し船転覆事故を題材にした紙芝居を作った。身をていして児童を守った2人の勇気を伝える内容。戸沢小で14日に開かれた村共育推進研究所全員研修会で、教諭らに初めて披露された。


このOSでは動画を再生できません