動画ニュース

黒板アートに6年生感激 酒田・西荒瀬小

(2018年03月13日)
 酒田市西荒瀬小で13日朝、卒業を控えた6年生14人にサプライズの贈り物があった。慣れ親しんだ教室の黒板を埋めていたのは、東北芸術工科大生が描いたサケや児童らの似顔絵。登校した子どもたちは黒板アートを見て「やばい、夢みたい」「めっちゃリアルだよ」と喜びの感情を爆発させた。


このOSでは動画を再生できません