動画ニュース

学んだよ水害への備え 最上川200キロを歩く第2週

(2018年05月19日)
 山形新聞、山形放送の8大事業の一つ「最上川200キロを歩く 小学校探検リレー2018」は第2週の19日、川西町大塚小(遠藤宏子校長)の4年生19人が挑んだ。高畠町の糠野目水辺の楽校から長井市の白川合流点までの区間で、水害への備えや河川管理の大切さを学んだ。


このOSでは動画を再生できません