動画ニュース

ダムの迫力を満喫

(2018年05月26日)
 山形新聞、山形放送の8大事業の一つ「最上川200キロを歩く 小学校探検リレー2018」は第3週の26日、飯豊町の飯豊一小(菅原透校長)の4年生20人が参加した。長井市の白川合流点から白鷹町の睦橋までの区間で、長井ダムの治水・利水機能を学ぶとともに、川辺の自然に親しみ、水環境の大切さを考えた。


このOSでは動画を再生できません