動画ニュース

南陽・熊野大社の「落ち葉アート」が話題に

(2018年12月03日)
 南陽市宮内の熊野大社(北野達(さとし)宮司)で、神主がイチョウやカエデなどの枯れ葉を使って模様やキャラクターを地面に描く「落ち葉アート」が話題を呼んでいる。


このOSでは動画を再生できません