県内イベント情報

きょうのイベント

<<10月22日のイベント
10月24日のイベント>>

寒河江 講座・講演  講演会「健康なメンタルは、健康な睡眠習慣から」は23日(月)午後1時半、ハートフルセンター。睡眠障害について理解を深め、自身の睡眠を見詰め直す。講師は富士ゼロックスの産業医を務める相良雄一郎さん。18日まで申し込む。市健康福祉課0237(86)2111内線624。 >>
2017年10月7日掲載

尾花沢 募集  市常盤地区公民館は、11月3日(金)午前9時15分~11時45分、国指定史跡の延沢城跡周辺で行われる城山ロードレース大会の参加者を募集。2キロ(小学女子3・4年、同5・6年)と3キロ(小学男子3・4年、同5・6年、中学男子、同女子、高校・一般男子、同女子)の8クラスがある。参加費500円で、25日まで申し込む。同公民館0237(28)2122。 >>
2017年10月21日掲載

遊佐 募集  遊佐ブランド推進協議会とNPO法人遊佐鳥海観光協会は11月12日(日)に行う「ひと刺しひと刺し想いを込めて ジオで歴史と文化を学ぶ『遊佐刺し子』体験モニターツアー」の参加者を募集。有限責任事業組合(LLP)遊佐刺し子ギルドのメンバーを講師に、江戸時代からの歴史があるという遊佐刺し子のストラップを作る。歴史民俗学習館で昔の農機具なども見学。昼食は同町の富士屋で秋の味覚を味わう。午前11時にJR遊佐駅集合で午後4時20分解散。定員20人で参加費は2500円。30日まで申し込む。同協会0234(72)5666。 >>
2017年10月21日掲載

米沢 募集  市国際交流協会(YIRA)は12月3日(日)に置賜総合文化センターで開催する多言語スピーチコンテストの参加者を募集。「私の国際交流」をテーマに、発表時間5分程度でスピーチする。小中高生が対象で、日本語、英語、中国語、韓国語など気持ちを表現しやすい言語を使用する。応募締め切りは11月10日で、原稿をメールで送る。YIRA0238(33)9146。 >>
2017年10月7日掲載

新庄 体験・教室  転ばねじゅー体操教室は10日(水)~10月25日(水)、わくわく新庄。毎月第2、第4水曜のいずれも午後1時~2時半に開かれる全12回の教室。県柔道整復師会、市健康課などから講師を迎え、ボールやゴムを使った軽いストレッチを学ぶ。初回は体力測定も行う。定員30人。参加費3000円(12回分)。バスタオル、内履き、飲み物を持参する。申し込みが必要。わくわく新庄0233(23)0197。 >>
2017年5月6日掲載

大蔵 募集  肘折温泉さんげさんげ実行委員会は1月7日(土)午前10時から同温泉街で行う伝統行事「さんげさんげ」の参加者を募集。対象は18歳以上の男女3人程度。当日は午前9時15分に肘折センターに集合し、行者姿で旅館や商店を巡る。餅つきや祈祷(きとう)も。体験料は無料。29日午後4時まで肘折いでゆ館に申し込む。応募者多数の場合は抽選。同館0233(34)6106。 >>
2016年12月24日掲載

【開催中の展示会】

東根
2017年10月20日~2017年10月24日
 第28回大ケヤキ全国書道絵画展は20日(金)~24日(火)、市民体育館。全国から寄せられた約3万4000点の作品のうち、佳作以上を中心とした書と全ての絵画を紹介する。入場無料。時間は午前9時~午後7時。初日は午前9時半から開幕式を行う。市生涯学習課0237(42)1111内線3538。 >>
2017年10月14日掲載

山形
2017年10月6日~2017年11月5日
 文翔館復元の記録展「煉瓦積(れんがづみ)の復原」は10月6日(金)~11月5日(日)、文翔館2階ギャラリー。文翔館は1916(大正5)年に県庁舎、県会議事堂として完成し、86(昭和61)年から10年かけて保存修復工事が行われた。今回は「れんが」をテーマに修復の模様を振り返り、写真、パネル、創建当時の資料、復元時に試作したれんがも飾る。入場無料。時間は午前9時~午後4時半。10月16日休館。同館023(635)5500。 >>
2017年9月30日掲載

東根
2017年10月14日~2017年12月17日
 丸沼芸術の森(埼玉県朝霞市)が所蔵する彫刻家・佐藤忠良の作品展は14日(土)~12月17日(日)、まなびあテラス。彫刻と水彩・素描作品合わせて43点を展示する。入場無料で時間は午前9時~午後6時。第2、4月曜日休館。初日は午前10時にオープニングセレモニー、同11時にギャラリートークを行い、11月5日(日)午後1時から講演会を予定する。まなびあテラス0237(53)0223。 >>
2017年10月14日掲載

文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内7市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

週1回配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2017年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2017年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報、おくやみ… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から