県内イベント情報

きょうのイベント

<<7月27日のイベント
7月29日のイベント>>

山形 体験・教室  特定NPO法人やまがた育児サークルランドは7月に7回にわたって市男女共同参画センターで開く「先輩ママの家庭訪問ボランティア養成講座」の参加者を募集。子どもへの関わり方や傾聴の方法などを学ぶ。日時は7月5、12、14、19、21、26、28日のいずれも午前9時半から。修了後は6歳以下の子どもがいる家庭を訪問し、母親の話し相手になったり外出に付き添ったりする。定員15人程度。参加無料。同法人023(687)1720。 >>
2016年6月18日掲載

山形 体験・教室  花のやまがた~お花のスタンプで花笠手ぬぐい作りは20日(水)~8月7日(日)、山形まなび館ほか。ベニバナなどのスタンプを押してオリジナル手拭いを作るワークショップ。台紙の手拭いは、まなび館で1本200円(200本限定)で販売。山形まるごと館紅の蔵では館内で食事や買い物をしたレシートを、街なか情報館に持参すると手拭いが無料でもらえる。スタンプはまなび館に13種、紅の蔵に7種設置する予定。まなび館は原則として月曜休館。まなび館023(623)2285。 >>
2016年7月16日掲載

寒河江 募集  最上川ふるさと総合公園の指定管理者のさがえ・ふるさと共同企業体などは、8月21日(日)に同公園で開かれる「浴衣コン」の参加者を募集。スイカ割りやバイキング形式の食事などを楽しむ。時間は午後4時~7時半。対象は20~45歳の独身男女で、8月14日までに2人一組で申し込む。参加費は男性4000円、女性2500円。女性は4人一組で申し込むと1人500円引きになる。定員は男女計60人。男性は甚平を着ての参加も可。問い合わせ、申し込みは同公園0237(83)5195。 >>
2016年7月16日掲載

寒河江 体験・教室  寒河江西村山日中友好協会(会長・佐藤洋樹寒河江市長)は中国語講座の受講生を募集。7月1日~12月9日まで毎週金曜日(お盆などを除く)の午後7時半~9時、寒河江市のハートフルセンターなどで計20回。初心者向けの「初歩クラス」と、継続受講者向けの「初級クラス」。いずれも受講料5000円(協会会員は3000円)。別途テキスト代。山形新聞寒河江支社内の同協会事務局0237(86)4241。 >>
2016年6月18日掲載

寒河江 体験・教室  虫よけスプレー作り体験講座は28日(木)午後1時半~2時半、ファーコス薬局あすなろ。精油と精製水などを混ぜてオリジナル虫よけスプレーを作る。参加費無料。定員は先着6人で、小学生が対象。26日まで申し込む。同薬局0237(77)6580。 >>
2016年7月16日掲載

尾花沢 募集  市結婚促進協議会「LaLa(ララ)ネット」は8月7日(日)午後4~8時に銀山温泉で開かれる「ゆかたdeデート」の参加者を募集。浴衣を着て散策しながら、未来の恋人を探す。浴衣の着付け教室(女性限定)もある。会費は男性4000円、女性2000円。対象は20~45歳の独身男女各10人。29日まで申し込む。事務局の市社会教育課0237(22)1111内線460。 >>
2016年7月9日掲載

尾花沢 体験・教室  夏休みこどもクッキング教室は28日(木)午前9時~午後3時、サルナート集合。徳良湖オートキャンプ場に移動し、ピザ作りやガラス工芸体験を行う。参加費500円。定員20人(小学生以上)。タオル、水筒を持参する。20日まで申し込む。尾花沢地区公民館0237(23)2016。 >>
2016年7月16日掲載

鶴岡 イベント  月山カブトムシ園オープンは16日(土)午前10時~午後4時、月山あさひ博物村。約2アールの敷地に放した150~200匹のカブトムシに触れたり、観察したりして楽しむ。8月16日まで無休。入場料は高校生以上700円、小中学生500円、3歳以上200円。同園の入場券で、恐竜の謎に迫る企画展を開催する近くの文化創造館も入館可能。同博物村0235(53)3411。 >>
2016年7月16日掲載

酒田 体験・教室  市ボランティアセンターと市公益活動支援センターは、中学生から一般まで「夏のボランティア体験2016」(7月16日~8月31日)の参加者50人を募集している。市内の保育園や病院、NPO法人、障害者支援施設の協力を受け、▽子どもに関わる活動▽市民活動グループの活動-など38の体験メニューを用意。希望者は自分の好きなメニューを選んで活動する。7月10日午前9時半から市地域福祉センターで開催する説明会に参加できることが条件。9月には「ふりかえり会」も予定している。保険料や交通費は参加者が負担する。7月4日締め切り。小学5、6年生も参加可能な三つの学習会メニューも別途準備している。市ボランティアセンター0234(43)8165。 >>
2016年6月18日掲載

遊佐 募集  NPO法人遊佐鳥海観光協会は8月6日(土)に行う国指定重要無形民俗文化財「杉沢比山」を鑑賞するバスツアーの参加者を募集。杉沢比山は6日の「仕組(しくみ)」、15日の「本舞」、20日の「神送り」からなり、ツアーでは仕組を見学する。当日は午後4時にJR遊佐駅に集合し、大物忌神社蕨岡口ノ宮周辺を散策し、語りべの館で夕食を楽しむ。最後に杉沢地区の熊野神社で杉沢比山を見る。定員30人で参加費は3000円。7月29日まで電話で申し込む。同協会0234(72)5666。 >>
2016年7月16日掲載

米沢 講座・講演  1、2歳の子を持つママに贈る「とっておきのじかん」は30日~7月28日の毎週木曜午前10時~正午(7月7日は午後1~3時)、置賜総合文化センター。5回講座で、子育てトークを楽しむ「ママのじかん」、つまみ細工で髪飾りを作る「アートのじかん」、親子体操をする「おやこのじかん」などがある。無料託児付きで、受講無料(材料費は実費)。先着20人で、20日まで申し込む。市教育委員会社会教育・体育課0238(21)6111。 >>
2016年6月18日掲載

【開催中の展示会】

寒河江
2016年7月23日~2016年7月31日
 ダウン症の女流書家・金沢翔子さんの第6回書品展は31日(日)まで、寒河江八幡宮参集殿。金沢さん本人も23日に来場し、午後2時から席上揮毫(きごう)を披露する(整理券が必要)。午前9時~午後4時。入場料は小学生以上300円。障害者は無料。寒河江八幡宮社務所0237(86)6258。 >>
2016年7月23日掲載

寒河江
2016年7月23日~2016年7月31日
 アンデルセン読み語りの会20周年記念展覧会は31日(日)まで市美術館。1997年に結成し、市内の全小学校に広がった読み聞かせ活動の年表、紹介した絵本などを展示し、同会のこれまでの取り組みを振り返る。午前10時~午後7時。27日は休館。鈴木さん0237(84)2980。 >>
2016年7月23日掲載

山形
2016年7月15日~2016年8月13日
 文翔館収蔵品展は15日(金)~8月13日(土)、文翔館。最上川舟運がもたらした文化をテーマに、運搬に使った小鵜飼船(こうかいぶね)やひらた船の模型、航行中の写真、上方に運ばれた紅花、コメなどに関する収蔵品を紹介する。時間は午前9時~午後4時半。入場無料。同館023(635)5500。 >>
2016年7月9日掲載

山形
2016年7月21日~2016年8月28日
 猿江ガラス(東京)の越中真知子さんと“宇宙(そら)のうつわ”の黒川大介さんの2人展は21日(木)~8月28日(日)、ギャラリー・カフェ迦哩迦(かりか)。日常的に使えるガラス製品を約200点紹介する。茶道に合う棗(なつめ)やわん、花器も。オープンは木~日曜日。時間は午前11時~午後6時で、日曜・祝日は午後5時まで。最終日は午後3時まで。同ギャラリー023(633)0518。 >>
2016年7月16日掲載

天童
2016年6月21日~2016年8月28日
 おらほの自慢地域のお宝展は21日(火)~8月28日(日)、旧東村山郡役所資料館。市立公民館と連携し地域のお宝を紹介する。午前9時~午後6時。入館料は一般200円、高校生100円、小中学生無料。同資料館023(653)0631 >>
2016年6月18日掲載

酒田
2016年7月13日~2016年10月5日
 特別展「時代を生きた写真家 濱谷浩と土門拳」は13日(水)~10月5日(水)、土門拳記念館。報道写真家として歩み出し、日本と日本人を知るために被写体に向き合ってきた2人の足跡をたどる。文楽や民俗行事、ヒロシマ、日本海沿岸の農村・漁村を捉えた作品約160点を紹介する。7月16日午後2時からは元岩波書店美術書編集長の多田亜生氏のギャラリートーク「報道写真家の生きた時代」を予定。会期中無休。午前9時~午後5時。入館料は一般800円、高校・大学生400円、中学生以下無料。同記念館0234(31)0028。 >>
2016年7月9日掲載

文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内7市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

週1回、ふるさとの話題をお届け

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  2. 【2016年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2016年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. 【モンテにメッセージ届けよう】
     J2の今季もチームや選手、監督に対する応援メッセージを募集します。メッセージは「モバイルやましん」、山形新聞ホームページ「やまがたニュースオンライン」で見ることができます。投稿、閲覧は無料です。
  5. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  6. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  7. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  8. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報、おくやみ… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  9. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から