県内イベント情報

きょうのイベント

<<10月24日のイベント
10月26日のイベント>>

山形 イベント  小・中学生のためのサイエンス広場は25日(土)、県産業科学館。山形大大学院の大嶋重利教授を講師に、極低温の世界や超電導の仕組み、太陽電池の原理などを学ぶ。午前11時~正午、午後1~2時、同2時15分~同3時15分の計3回。小学生以上が対象で、定員は各回先着25人。24日まで申し込む。参加無料。同館023(647)0771。 >>
2014年10月17日掲載

山形 映画  協同労働という新しい働き方を描いたドキュメンタリー映画「ワーカーズ」(森康行監督)の上映会は25日(土)~31日(金)、フォーラム山形。協同労働は働く人が協同で出資して、互いに経営を担いながら地域に役立つ仕事を展開する。映画では東京・墨田区を舞台に子育て支援や高齢者施設で協同労働に従事する人をカメラが追う。25、26日は午後2時から、27~31日は午後6時半から。25日は上映終了後、「ワーカーズ」に出演した高浜和行墨田いきいきプラザ館長を招いたトークイベントがある。前売り1000円。当日は一般1300円、学生1000円。「ワーカーズ」上映を進める会事務局023(629)6013。 >>
2014年10月24日掲載

山形 ステージ  朗読の会「幻耶」の第17回公演は25日(土)午後2時、市民会館小ホール。会員7人が浅田次郎作「うらぼんえ」「同じ棲」を朗読する。入場無料。同会事務局023(623)1270。 >>
2014年10月17日掲載

山形 体験・教室  県産米粉料理教室は25日(土)と26日(日)、ヤマザワ北町店。日本穀物検定協会認定の米粉食品指導員・遠藤紀江さん(山形市)が米粉の海鮮チヂミを作る。時間は25日が午前11時半と午後3時、26日は午前11時半。米粉の販売、試食コーナーも設ける。参加無料。県6次産業推進課023(630)3192。 >>
2014年10月24日掲載

山形 講座・講演  国際日本文化研究会(IAJS)公開講演会「英語で茶の湯を語る」は25日(土)午後2~4時、山形まなび館。元高校教師の井上博さん(新庄市)が講師。受講無料。事務局の飯島さん023(632)0362。 >>
2014年10月24日掲載

寒河江 募集  最上川ふるさと総合公園を管理するさがえ・ふるさと共同企業体は、同公園を舞台に男女の出会いを演出する「ふるさとパークコン」の参加者を募集。11月2日(日)午後1時開始。軽スポーツやゲームなどでコミュニケーションを深める。参加資格は18~40歳。フード、2ソフトドリンク付きで男性4000円、女性2000円。定員は男女各20組。同性の友人同士2人1組で25日まで申し込む。最上川ふるさと総合公園0237(83)5195。 >>
2014年10月17日掲載

寒河江 ステージ  寒河江混声合唱団定期演奏会は25日(土)午後2時、市民文化会館。組曲「心の四季」「地球に寄り添って」や、1971年のポップソングを集めたメドレー「出発(たびだち)の歌」を披露。市少年少女合唱団が「Let it go」など3曲で出演する。入場料は一般500円、高校生以下無料。団長の後藤さん090(9637)5104。 >>
2014年10月24日掲載

寒河江 ステージ  寒河江混声合唱団第23回定期演奏会は25日(土)午後2時、市民文化会館。混声合唱組曲「心の四季」や1971(昭和46)年のポップソングを集めた混声合唱とピアノのための「出発の歌」のほか市少年少女合唱団が賛助出演し、「レット・イット・ゴー」などを披露。入場料一般500円、高校生以下無料。サトーおんがく館などで扱っている。後藤さん090(9637)5104。 >>
2014年10月17日掲載

寒河江 講座・講演  寒河江市西村山郡訪問看護事業団の公開講演会は25日(土)午後2時、ハートフルセンター。県立河北病院の緩和ケア認定看護師斎藤春美さんが「寄り添って生きる~あなたや家族がもしガンと言われたら~」と題して講演する。無料。18日まで申し込む。市西村山郡訪問看護ステーション0237(83)3222、ファクス0237(83)3202。 >>
2014年10月10日掲載

上山 イベント  武家屋敷通り旧曽我部家裏の紫苑庭(しおんてい)開園は20日(日)から11月3日(月)まで。土日祝日の午前9時半~午後4時半の時間帯で、市内の「女性のつどい」の団体などが、観光客らをお茶でおもてなしする。入場無料。市は、祝日を中心とした湯茶接待ボランティアの参加を呼び掛けている。市役所生涯学習課023(672)1111、内線311。 >>
2014年4月11日掲載

上山 ステージ  金瓶里づくり倶楽部(くらぶ)主催の第9回宝泉寺竹灯ろうコンサートは25日(土)午後6時半、金瓶の宝泉寺本堂。本県を拠点にクラシックやラテンなど多彩な演奏を行っているマリンバアンサンブルグループ「Marimba piacere(マリンバピアチェーレ)」が出演する。入場料1500円(小中学生無料)。同倶楽部事務局の鈴木さん080(3323)0590。 >>
2014年10月17日掲載

天童 講座・講演  羽陽学園短期大の公開講座「音楽を創るIII」は25日(土)午前10時、同短期大。バイオリニストの角田育代さんや同短期大の教授らが講師を務め、即興演奏やトーク、「音から生まれるかたち」と題して音楽を通した表現の遊びなどを体験する。受講料(資料代込み)は1000円。定員40人。総務課023(655)2385。 >>
2014年10月17日掲載

河北 ステージ  第15回琴城流大正琴河北愛好会発表会は25日(土)午後1時半、サハトべに花。会員35人が練習の成果を披露。槙さん0237(72)2199。 >>
2014年10月24日掲載

大石田 イベント  第18回新そばまつりは25日(土)と26日(日)午前11時~午後1時半、桂桜会館。町固有品種「来迎寺在来」の手打ちの新そばを提供する。チケットはそば2杯分で前売り1000円、当日1200円。そばがき(600円)もある。そば打ち実演や大石田のう~んまいもの展、元祖花笠踊りの披露も。町産業振興課0237(35)2111。 >>
2014年10月24日掲載

鶴岡 募集  鶴岡食文化産業創造センターは31日(金)午後2時から鶴岡タウンキャンパスで開催する「鶴岡の食を学ぶ『鶴岡おもてなし講座』」の参加者を募集。山形大農学部の江頭宏昌准教授と、ドキュメンタリー映画「よみがえりのレシピ」を監督した渡辺智史さんが「在来作物がつなぐ食と地域の未来」をテーマに対談。全国の事例から在来作物の現状と課題、魅力と可能性を考える。午後6時半からは、レストラン「イル・ケッチァーノ」で交流会を開催し、在来作物を使った料理を味わいながら、渡辺さんと食について語り合う。講座は受講無料で定員先着80人。交流会は参加費3800円(税別、アルコールは別料金)。いずれも28日まで申し込む。同センター0235(29)1287。 >>
2014年10月17日掲載

庄内 体験・教室  伝統のミニほうき作り体験は25日(土)午後1時、余目第4公民館。古関地区で手作りほうきの技術を守り続けている川井由右エ門さんを講師にかわいらしいミニほうきを作る。参加料2000円。定員15人。17日まで申し込む。町新産業創造協議会0234(42)3266。 >>
2014年10月10日掲載

長井 イベント  交流センターふらりまつりは25日(土)と26日(日)、同所。25日は午前9時半からで長井めぐみ幼稚園園児の獅子舞、中央地区女性の会のバザーなど、26日は午前10時からで「畑の楽耕」販売体験、オカリナ演奏会、小桜幼稚園のガードと鼓隊などがある。ほかに山形工科短期大学校生や各サークルの作品展示、スポーツ体験コーナーが2日間を通してある。交流センターふらり0238(84)5869。 >>
2014年10月24日掲載

南陽 募集  置賜広域行政事務組合の広域婚活推進事業プロジェクトチームは、婚活スクール「OKITA―MEN PROJECT(オキタメンプロジェクト)」の参加者を募集。来年3月までセミナーを受講したり、自分たちで婚活イベントを企画したりする。初回は11月15日(土)午後3時半から市えくぼプラザで男子力アップセミナーと入校式。フリーアナウンサーの伊藤こず恵さんが「また会いたくなる話し方」と題し講演する。対象は置賜地域在住の男性10人程度で、参加料2000円。31日までホームページ(https://koikatsu.jp.net/)から申し込む。同事務組合総務課企画財政係0238(23)3246。 >>
2014年10月24日掲載

新庄 講座・講演  もがみ地域在宅医療推進研究会第2回研修会は25日(土)午後3時、市民文化会館。群馬県の緩和ケア診療所「いっぽ」の万田緑平医師が「最期まで目一杯生きる」と題して講演する。定員は250人。入場無料で市最上郡医師会に申し込む。同会0233(22)1151。 >>
2014年10月24日掲載

【開催中の展示会】

山形
2014年10月16日~2014年10月26日
 新鋭日本画四人展は16日(木)~26日(日)、七日町2丁目の恵埜(よしの)画廊。院展で入選経験のある東北芸術工科大出身作家4人の新作を展示販売。蔵王やイタリアを描いた風景画のほか、動物画、人物画など約30点を展示。午前10時半~午後6時半。21日は休み。同画廊023(623)3140。 >>
2014年10月10日掲載

酒田
2014年10月21日~2014年10月27日
 県内の写真愛好家で組織する花の会山形(西田進会長)の第3回写真展は21日(火)~27日(月)午前10時~午後5時、県芸文美術館。入館料無料。同会023(681)5660。 >>
2014年10月17日掲載

山形
2014年10月4日~2014年11月3日
 APモデラーズ2014企画展は4日(土)~11月3日(月)、蔵王みはらしの丘ミュージアムパークはらっぱ館。県内の模型愛好者のサークル。市販のプラモデルを使い、ゼロ戦など実物を忠実に再現した模型約100点を展示。入場無料。午前8時~午後6時(最終日は午後3時ごろまで)。みはらしの丘ミュージアムパーク管理運営企業体023(674)0510。 >>
2014年10月3日掲載

文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【県高校サッカー、文字で速報】
     第93回全国高校サッカー選手権県大会準々決勝以降の全試合を、携帯・スマートフォンサイト「モバイルやましん」の有料会員(月額324円)向けに、文字データで速報します。全国の舞台を目指し繰り広げる熱戦の模様をリアルタイムでお楽しみください。試合終了後には、メールで結果をお届けします。
  2. 【やましんe聞スタート】
     紙面イメージをスマートフォン、タブレット、パソコンで読める新しい電子版「やましんe聞(イーブン)」の無料サービスを、読者限定で6月16日にスタートしました。詳しくは、こちらから。
  3. 天気情報をリニューアル
     ホームページと携帯・スマートフォンサイト「モバイルやましん」で提供している天気情報を拡充し、見やすくリニューアルしました。天気情報は無料でご覧になれます。便利になった天気コンテンツを毎日の暮らしにご活用ください。
  4. 【2014年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2014年の8大事業が決まりました。年間紙面企画「やまがた観光復興元年」、「やまがた農新時代」。山形美術館では特別展「細川家の名宝と細川護熙の風雅」の開催など、今年も豊かな県民生活を願い多彩な事業を行っていきます。
    詳しくは、こちらから
  5. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  6. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  7. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  8. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報、おくやみ… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  9. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から