県内イベント情報

きょうのイベント

<<9月17日のイベント
9月19日のイベント>>

山形 ステージ  浄土院キャンドルコンサートは18日(木)午後7時、漆山の同寺。世界各地で演奏しているイタリア出身のハープ奏者ファビウス・コンスタブルさんを招き、初めて開催する。チケットは先着80人の前売りのみで2500円。浄土院090(2360)2513。 >>
2014年9月5日掲載

上山 イベント  武家屋敷通り旧曽我部家裏の紫苑庭(しおんてい)開園は20日(日)から11月3日(月)まで。土日祝日の午前9時半~午後4時半の時間帯で、市内の「女性のつどい」の団体などが、観光客らをお茶でおもてなしする。入場無料。市は、祝日を中心とした湯茶接待ボランティアの参加を呼び掛けている。市役所生涯学習課023(672)1111、内線311。 >>
2014年4月11日掲載

村山 イベント  秋のバラまつりは9月11日(木)~30日(火)、東沢公園。期間中、バラの冬支度講座や押し花体験教室、人力車の運行などのイベントを予定している。入園料は大人600円、小中学生300円。開園時間は午前9時~午後4時。JR村山駅―東沢公園間で片道500円のワンコインタクシーを運行する。市商工観光課0237(55)2111。 >>
2014年8月29日掲載

天童 体験・教室  総合失調症で治療中の人の家族を対象にした家族教室は18日(木)午後2時、市健康センター。市の主催で全3回のシリーズ講座。総合失調症について、病気のプロセス、症状や治療、家族による接し方、利用できる制度などについて、秋野病院(天童市)の安孫子医師が解説する。2回目は10月16日、3回目は11月27日。時間はいずれも午後2~4時。先着15人で参加は無料。市健康課023(652)0884。 >>
2014年9月5日掲載

東根 スポーツ  NPO法人健康さくらんぼ21主催の第38回甑岳登山は10月19日(日)午前7時半、市民体育館集合。甑岳(1016メートル)中腹のきのこ園山荘から山頂まで往復約7キロのコースを歩き、下山後はきのこ汁を味わう。参加料1000円。申し込み受け付けは9月16日から。はがきか申込書に住所、氏名、生年月日、電話番号のほか「甑岳登山希望」と明記し、郵送かファクスで市農林課に10月9日まで申し込む。郵送は〒999―3795、東根市中央1丁目1の1、東根市経済部農林課農村林務係。ファクスは0237(43)1151。スポーツ部長の渡辺正剛さん090(6224)2476。 >>
2014年9月12日掲載

鶴岡 募集  致道博物館は土曜講座の受講者を募集。第1講・8月9日=「土偶―縄文時代の土人形」日本考古学協会員・阿部明彦さん▽第2講・9月6日=「初期写真から見た山形の写真師たち」鶴岡アートフォーラム主任学芸員・平井鉄寛さん▽第3講・10月4日=「山形県の即身仏」山形大教授・岩鼻通明さん。いずれも土曜日で午後2~4時、同博物館講座室。各講座とも先着50人で、申し込みは講座日の1カ月前から受け付ける。受講料は無料だが、致道博物館友の会会員券を持っていない場合は通常入館料700円が必要。同博物館0235(22)1199。 >>
2014年6月27日掲載

【開催中の展示会】

山形
2014年9月14日~2014年9月21日
 東北南3県ボタニカルアート作品展は7日(日)~21日(日)市野草園。日本ボタニカルアート協会員の杉崎紀世彦さんが指導する教室の生徒が作品を紹介。午前9時~午後4時半で、7日は正午から。14~21日は作品を入れ変えて展示し、最終日は午後3時まで。入園料(一般300円)が必要。体験講座は13日午前10時~午後3時。入園料込み、昼食付きで1800円。定員15人。同園023(634)4120。 >>
2014年9月5日掲載

文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 9月21日(日)に「山新ヨモーニャくらぶ祭り」
     「第4回山新ヨモーニャくらぶ祭り」が21日、山形市の山形メディアタワーで開かれます。人気コミック「ONE PIECE(ワンピース)」のキャラクターが全国47新聞の広告に登場した紙面を一堂に集めた新聞広告展、「最上川200キロを歩く 小学校探検リレー2014」写真展、ステージ企画、社員食堂の開放など大人も子どもも楽しめる内容です。「YBCラジオ918フェスタ2014」も同時開催されます。
     8階では、「ONE PIECE」新聞広告展をはじめ、特設ステージで山形新聞のマスコット「ぶんちゃん」「ヨモーニャ」のショー、やまがた舞子の演舞が披露されます。また「昭和の遊び体験」、クイズ、ゲームなどのコーナーも設けます。9階の「最上川200キロを歩く 小学校探検リレー2014」写真展では、参加児童のメッセージが記されたビッグフラッグも展示します。
     また、9階の社員食堂を開放し特別メニューを提供。抹茶(有料)と眺望を楽しめるコーナーも用意しています。社内見学会は午前11時と午後2時の2回実施します。
     読者の皆さまへの感謝イベントとして毎年開催し4回目。入場無料。開催時間は午前10時~午後4時。問い合わせは事務局023(622)2177。
  2. 【やましんe聞スタート】
     紙面イメージをスマートフォン、タブレット、パソコンで読める新しい電子版「やましんe聞(イーブン)」の無料サービスを、読者限定で6月16日にスタートしました。詳しくは、こちらから。
  3. 【皆さんの五七五を募集します】
     山形新聞社は、山形出身の絵本作家・荒井良二さんと一緒に、言葉と絵で「ふるさと」を表現するプロジェクト「ホソミチくんと五・七・GO!」を実施しており、皆さんの五七五作品を募集しています。現在募集中のお題は「山形のひと」。締め切りは9月20日です。皆さんからのご応募をお待ちしています! 詳しくは、こちらから。
  4. 天気情報をリニューアル
     ホームページと携帯・スマートフォンサイト「モバイルやましん」で提供している天気情報を拡充し、見やすくリニューアルしました。天気情報は無料でご覧になれます。便利になった天気コンテンツを毎日の暮らしにご活用ください。
  5. 【2014年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2014年の8大事業が決まりました。年間紙面企画「やまがた観光復興元年」、「やまがた農新時代」。山形美術館では特別展「細川家の名宝と細川護熙の風雅」の開催など、今年も豊かな県民生活を願い多彩な事業を行っていきます。
    詳しくは、こちらから
  6. 【やまがたの野鳥を聞く】
     インターネットと紙面が連動し、野鳥の鳴き声を文字と音で紹介する企画「やまがたの野鳥を聞く」。本紙の記事を読んで、ホームページにアクセスすると、県内に生息する鳥たちのさまざまな鳴き声を耳にすることができます。ログインはこちら。また、携帯・スマートフォンの有料ページにも同様のコンテンツがあります。携帯・スマートフォンサイトへのアクセス方法は、こちら
  7. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  8. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  9. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  10. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報、おくやみ… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  11. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から