県内イベント情報

村山地方のイベント

山形 募集  山形花笠太鼓は山形花笠まつり(8月5~7日)に出演する花笠太鼓の打ち手を募集。高校生から30歳までの男女が対象。初心者や市外からの参加も可。練習は20日~8月4日の午後7~9時、山新建装(富神台28)で行う。入会費1000円と年会費5000円が必要。30日まで申し込む。山形花笠太鼓事務局の小野さん023(641)6044。 >>
2018年6月16日掲載

山形 ステージ  ソプラノ歌手森麻季さんのリサイタルは29日(金)午後7時、文翔館。ラフマニノフの「ボカリーズ」、シュトラウスの「眠りにつくとき」、グノーの歌劇「ファウスト」より「宝石の歌」などを披露。一般3100円(当日3600円)、高校生以下1500円(同1800円)。同館023(635)5500。 >>
2018年6月9日掲載

山形 ステージ  神奈川大吹奏楽部特別公演は30日(土)午後3時にやまぎんホール(県民会館)、7月1日(日)午後2時に荘銀タクト鶴岡(市文化会館)。本年度の全日本吹奏楽コンクール課題曲や「キャンディード序曲」「ミラージュⅤ」などを披露。チケットぴあで扱うチケットは大人1500円、小中高生1000円。同大学生課045(481)5661。 >>
2018年6月2日掲載

山形 ステージ  ティータイムコンサートは7月8日(日)午前11時~正午、蔵王みはらしの丘ミュージアムパークはらっぱ館。山形交響楽団オーボエ・イングリッシュホルン奏者の斎藤真美さん、ピアニストShinonome西塔さんが出演。曲目はラフマニノフの前奏曲、ラベルの「亡き王女のためのパバーヌ」など。中学生以上はワンドリンク付き900円、小学生以下はドリンク代のみ。同館023(674)0510。 >>
2018年6月16日掲載

山形 講座・講演  オリジナルゆかた講座は4月12日(木)から7月まで全8回、民族衣裳文化普及協会山形教室(七日町2の7の24、会津屋ビル4階)。各月第2、4木曜午前10時~正午。オリジナルの浴衣を仕立てる。成人女性が対象。定員10人。受講料はゆかた反物付き1万円。同協会(0120)029315。 >>
2018年3月31日掲載

山形 講座・講演  しあわせコミュニケーションセミナーは27日(日)から来年2月まで計8回、おやコミ研究所セミナールーム(銅町2の13の40)。自分が主役でいるために色鉛筆で自身を描いたり、シミュレーションゲームで行動を確認したりする。講師は鈴木洋子同研究所代表。27日と6月24日、7月29日、8月26日、10月28日、11月25日、来年1月20日、2月24日の各日曜午後1時半~4時に開講。受講料は各回5000円。同研究所ファクス023(666)5730、またはメールyamagataoya@yahoo.co.jp >>
2018年5月26日掲載

山形 講座・講演  酒田青年会議所(JC)6月公開例会「フューチャー・デザイン2018」は24日(日)午前10時、市武道館。同11時から俳優・武道家の藤岡弘、さんが「日本のラストサムライが若者に語る」、午後1時からサイエンスライター竹内薫さんが「シンギュラリティ時代の仕事」をテーマに、それぞれ講演。いずれも定員300人。藤岡さんの講演は学生優先。会場に職業ブースや新技術体験ブースなども設ける。参加無料。同JC0234(24)9192。 >>
2018年6月16日掲載

山形 講座・講演  「やまがた夜話」は7月4、18、25日のいずれも水曜午後6時半~7時半、ゆうキャンパス・ステーション。山形ロイヤル病院内科医の八幡芳和さん(元県立米沢栄養大教授)が「医師の眼(め)から見た、誰も知らない『シンガポール・ベトナム・香港』」と題して講演。各回定員50人。入場無料。2日前までに申し込む。大学コンソーシアムやまがた023(628)4842 >>
2018年6月16日掲載

山形 講座・講演  連続講座「絵本の読み聞かせ」は6月1日(金)と7月6日(金)の共に午前10時~正午、市立図書館。参加者に絵本の読み聞かせをしてもらう実践形式。子どもの本研究所(埼玉県所沢市)から招く講師は初回が根岸貴子さん、2回目は竹中淑子さん。受講無料。先着40人。各自講座で読みたい本を1冊持参。同館023(624)0822。 >>
2018年5月26日掲載

山形 講座・講演  国宝の土偶「縄文の女神」展示解説会は22日(日)から計6回、県立博物館。日程は22日と6月10日、8月12日、10月14日、12月23日、来年2月10日のいずれも日曜日。各回午後1時半から同館担当研究員が解説。参加無料だが別途入館料が必要。同館023(645)1111。 >>
2018年4月21日掲載

天童 講座・講演  国際日本文化研究会主催の英語座談会は30日(土)午後2~4時、山形まなび館。スティーブ・ライアン山形大准教授とジョン万次郎研究家の菅原文夫さんが「ジョン万次郎をめぐって」と題し座談。資料代として1000円。事務局の飯島さん023(632)0362。 >>
2018年6月16日掲載

東根 イベント  ハンドボールのドイツ代表選手を招いた特別レッスンは23日(土)午前10時、市民体育館。ウーヴェ・ゲンスハイマー主将ら2選手が県内の中高生を指導。観覧自由。市交流推進課内のホストタウン推進事業実行委員会事務局0237(42)1111内線3371。 >>
2018年6月16日掲載

東根 イベント  さくらんぼ東根温泉の朝市は17日(日)と24日(日)午前5~8時、同温泉足湯駐車場。初回は12店舗、2回目は10店舗が出店。サクランボや山菜、菓子類、日本酒、ワインなどの地元特産品を販売。モーニングコーヒーのサービスも。雨天時は市屋内多目的コート。同温泉活性化委員会0237(42)7100。 >>
2018年6月9日掲載

東根 講座・講演  子ども・子育てフェスタ「命のはなし」は30日(土)午前10時、さくらんぼタントクルセンター。市制施行60周年記念事業の一環。福岡県家庭教育アドバイザーで助産師の内田美智子さんが「いただいた『命』、つないでいく『命』、どう生きていきますか?」をテーマに講演。聴講無料だが整理券が必要。託児サービスは事前申し込みが必要で定員10人。同センター0237(43)1155。 >>
2018年6月9日掲載

尾花沢 体験・教室  こけ玉教室は7月6日(金)午前10時、サルナート。参加費1000円。先着15人。器、エプロン、タオル持参。尾花沢地区公民館0237(23)2016。 >>
2018年6月9日掲載

尾花沢 講座・講演  現地学習講座「尾花沢の歴史散歩」は24日(木)から9月まで計4回、市内各地。市在住の歴史研究家梅津保一さんが講師を務め寺院や資料館などを見学。参加無料。先着20人。日程はいずれも木曜午前10時~正午。(1)24日=上町観音堂、常信寺、みちのく風土記の丘資料館(2)6月28日=念通寺、龍昌寺(3)7月26日=芭蕉・清風歴史資料館、鈴木清風宅、諏訪神社(4)9月27日=知教寺、薬師園・養泉寺、尾花沢代官所跡、稲荷愛宕両神社―の予定。尾花沢地区公民館0237(23)2016。 >>
2018年5月5日掲載

大石田 スポーツ  最上川カヌーツーリングは7月1日(日)午前9時、大石田舟着き場集合。約12キロを下る。参加費4000円。先着30人。15日まで申し込む。大石田アウトドアクラブ遊Be隊(あそびたい)主催。隊長の柴田さん090(1062)6180。 >>
2018年6月9日掲載

大石田 スポーツ  町民登山「大高根山に登ってみませんか」は7月8日(日)午前8時半、旧大高根キャンプ場駐車場付近集合。山頂まで往復2時間から2時間半の行程。参加料は大人のみ1人100円。28日まで申し込む。事務局の遠藤広吉さん080(8221)4707。 >>
2018年6月9日掲載

大石田 体験・教室  火を使わず飾って楽しむ板状のキャンドル「アロマワックスバー」作りワークショップは24日(日)午前10時~正午、にぎわい拠点施設「KOE no KURA(こえのくら)」。参加費1000円(小学生以下800円)。定員8人。こえのくら0237(35)3036。 >>
2018年6月9日掲載

大石田 講座・講演  熊本県出身のカヌーイスト・作家、野田知佑さんのトークショー&サイン会は30日(土)午後3時、虹のプラザ。入場料500円(高校生以下無料)。大石田アウトドアクラブ遊Be隊(あそびたい)主催。隊長の柴田さん090(1062)6180。 >>
2018年6月9日掲載

大石田 講座・講演  フリーアナウンサー福沢朗さんの講演会「NO チャレンジ NO LIFE!」は7月14日(土)午後3時半、虹のプラザ。奥の細道サミットin大石田の記念講演。入場無料で整理券が必要。先着250人。町教育文化課生涯学習グループ0237(35)2111(代表)。 >>
2018年6月16日掲載

【開催中の展示会】

寒河江
2018年6月13日~2018年7月1日
 パンの花作品展は13日(水)~7月1日(日)、道の駅寒河江チェリーランドさくらんぼ会館。パン粘土で作った花を展示。午前9時~午後6時。体験教室も。同道の駅0237(86)1818。 >>
2018年6月2日掲載

文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内7市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

毎週木、金曜日配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2018年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2018年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報、おくやみ… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から