県内イベント情報

村山地方のイベント

山形 体験・教室  子育てに悩む保護者を支援する「ペアレント・トレーニング・ワークショップ」は9月13日(木)から計8回、小荷駄町2の7の認定NPO法人発達支援研究センター。上手な褒め方や子どもの協力を引き出す方法などを学ぶ。13日以降は27日、10月11、25日、11月8、22日、12月6、20日の各木曜午後7時~8時半。定員8人。参加費8000円。9月3日まで申し込む。同センター023(623)6622。 >>
2018年8月25日掲載

山形 体験・教室  パフェやカップケーキなどの「食品サンプル」を作る教室は22日(土)午後2~4時、市男女共同参画センターファーラ。講師は食品サンプルアート協会認定インストラクター岸麻由さん。対象は市内や近隣市町在住か市内通勤・通学者。先着20人(子どもは保護者同伴)。材料費1500円。15日まで申し込む。無料託児は要予約。ファーラ023(645)8077。 >>
2018年12月7日掲載

山形 講座・講演  県健康生きがいづくりアドバイザー協議会の公開研修会「キャッシュレスの生活アラカルト」は21日(金)午後1時半~3時、霞城セントラル内の市民活動支援センター。キャッシュレス生活への対応について県金融広報委員会金融広報アドバイザー清水彬さんが解説。参加無料。定員30人。18日まで申し込む。事務局の松木さん023(623)5634。 >>
2018年12月14日掲載

山形 講座・講演  国際日本文化研究会の英語講演会は22日(土)午後2~4時、市中央公民館。市国際交流員のディーン・ブレイさんが「社会変化の波―日本の大学生の未来」と題して講演。資料代として1000円。事務局の飯島さん023(632)0362。 >>
2018年12月14日掲載

山形 講座・講演  国宝の土偶「縄文の女神」展示解説会は22日(日)から計6回、県立博物館。日程は22日と6月10日、8月12日、10月14日、12月23日、来年2月10日のいずれも日曜日。各回午後1時半から同館担当研究員が解説。参加無料だが別途入館料が必要。同館023(645)1111。 >>
2018年4月21日掲載

山形 講座・講演  しあわせコミュニケーションセミナーは27日(日)から来年2月まで計8回、おやコミ研究所セミナールーム(銅町2の13の40)。自分が主役でいるために色鉛筆で自身を描いたり、シミュレーションゲームで行動を確認したりする。講師は鈴木洋子同研究所代表。27日と6月24日、7月29日、8月26日、10月28日、11月25日、来年1月20日、2月24日の各日曜午後1時半~4時に開講。受講料は各回5000円。同研究所ファクス023(666)5730、またはメールyamagataoya@yahoo.co.jp >>
2018年5月26日掲載

寒河江 イベント  漫才のDENDOin寒河江は来年1月20日(日)午後0時半、市民文化会館。出演は中田カウス・ボタン、千鳥、スリムクラブ、ウーマンラッシュアワー、田畑藤本ほか。全席指定で前売り券2500円、当日券3000円。市民向けにきょう11月30日まで市文化センターで先行販売。一般販売は12月2日午前10時から市文化センターと松田書店フローラ店・コム店(寒河江)、ローソンチケットで。市文化センター0237(86)5111。 >>
2018年11月30日掲載

寒河江 体験・教室  そば打ち教室は12月26日(水)午後1時、最上川ふるさと総合公園センターハウス。県産「でわかおり」を使って4人前のそば打ちに挑戦。講師はふるさと寒河江そば工房会員。エプロンと三角巾またはバンダナ、持ち帰り用の空箱持参。受講料2000円。21日まで申し込む。最上川ふるさと総合公園0237(83)5195。 >>
2018年11月30日掲載

村山 講座・講演  ポポーの講演会は12月21日(金)午前10時~11時半、甑葉プラザ。遠藤利彦東京大大学院教授(村山市出身)が「親子の絆が子どもの未来を拓く」と題して講演。入場無料。臨時託児室を設け1歳半から未就学の子を預かる。託児は1人300円で申し込みが必要。NPO法人ポポーのひろば0237(53)0901。 >>
2018年11月30日掲載

天童 体験・教室  3カ月講座「背骨シャキッと!セルフケア体操」は来年1月8日(火)から計6回、市民プラザ。講師は整体師の菅悟さん(白鷹町)。硬くなった背骨や関節をストレッチするなど自分で矯正できる効果的な方法を学ぶ。8日以降は22日と2月5、19日、3月5、19日の各火曜午前10時~11時半。受講料は6回で9720円。12月18日(火)午前10時~11時半に開く体験会は体験料1080円。同プラザ023(654)6200。 >>
2018年12月7日掲載

天童 講座・講演  講座「やさしい美術鑑賞入門」は来年1月15日(火)午前10時~11時半、市美術館。池田良平館長の解説で、休館日に収蔵作品の鑑賞ポイントを学びながら楽しむ。今回の対象は吉野石膏コレクション。受講料1620円。市民プラザ023(654)6200。 >>
2018年12月14日掲載

東根 スポーツ  東根元旦マラソンは来年1月1日(火)午前9時、市民体育館スタート。開会式は同8時半。与次郎稲荷神社で折り返す6キロの走る部と、諏訪神社往復2キロの歩く部。仮装ランナーにはベストコスチューム賞も。小学生以上対象で参加者にみそ汁やミカンを振る舞う。参加料500円。所定用紙に必要事項を明記し同体育館に12月14日まで申し込む。同体育館0237(42)2311、ファクス0237(42)2314。 >>
2018年11月30日掲載

東根 講座・講演  講演会「海外の遊び場から見た子どもの遊び環境づくり」は17日(月)午後7時、さくらんぼタントクルセンター。一般社団法人TOKYOPLAY代表理事の嶋村仁志さんと研修担当の関戸博樹さんが、道路を定期的に遊び場として開放する英国のプレイストリートやドイツの移動型遊び場の取り組みなどを紹介。参加無料。18日午前10時から同センターでプレイワークについて学ぶ講座も。ひがしねあそびあランド0237(43)5551。 >>
2018年12月14日掲載

尾花沢 ステージ  元市地域おこし協力隊の加藤皓平さんらによる雪弦(せつげん)コンサートは21日(金)午後7時、サルナート。加藤さんら東京音楽大の卒業生5人と尾花沢少年少女合唱団が共演。入場無料だが整理券が必要。市定住応援課0237(22)1111内線212。 >>
2018年12月7日掲載

尾花沢 体験・教室  「脱マンネリ☆クッキングちょっとしたメニュー提案」は20日(木)午前10時~午後1時、市保健センター。豆腐を使ったメニューを学ぶ。参加費300円。エプロン、三角巾、筆記用具持参。14日まで申し込む。市食生活改善推進協議会事務局の市健康増進課0237(22)1111内線622。 >>
2018年12月14日掲載

山辺 ステージ  ハープミニコンサートin子育て広場は12月19日(水)午前11時、大寺公民館。女性3人ユニット「えま~ゆ」が「埴生の宿」「赤鼻のトナカイ」などを奏でる。子どもたちにお菓子のプレゼントも。定員80人。参加無料で申し込み不要。同公民館023(664)5661。 >>
2018年11月30日掲載

河北 ステージ  かほく町民大学ひなカレッジ2018閉講式「CHILDHOODコンサート」は22日(土)午後3時、サハトべに花。世界唯一のプロハンドフルート奏者森光弘さんとピアニスト臼田圭介さんのデュオが代表曲「道(タオ)」などを演奏。入場無料。町生涯学習課0237(71)1111。 >>
2018年12月14日掲載

【開催中の展示会】

東根
2018年12月20日~2018年12月24日
 ながさわたかひろさんの滞在制作展「オレ新聞」リターンズは20日(木)~24日(月)、まなびあテラス。本紙アートフロンティア筆者で東根市出身の美術家ながさわさんが会場に常駐し、身の回りの出来事や気になるニュースを「オレ新聞」として描く。これまでの「オレ新聞」などの作品も展示。午前9時~午後6時。入場無料。施設内の市美術館0237(53)0229。 >>
2018年12月14日掲載

文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内7市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

毎週木、金曜日配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2018年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2018年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報、おくやみ… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から