県内イベント情報

村山地方のイベント

山形 その他  蔵王温泉スキー場の樹氷ライトアップは23日(土)から、蔵王ロープウェイ地蔵山頂駅付近。開催日は24日、29~1月7日、13、14、20、21日、27~3月4日で、時間は午後5~9時。ロープウェイの上り最終は午後7時50分。悪天候時は運休も。往復運賃は大人2600円、子ども1300円。市観光案内センター023(647)2266。 >>
2017年12月23日掲載

山形 アラカルト  木と親しむ「ケヤキカフェ」は23日(火)午前10時~午後4時、穂積のアトリエ欅(けやき)。木の香りが漂う木材倉庫を開放し、無料(1杯)のコーヒーコーナーを設ける。書き初めのワークショップを開催し、今年の目標を書く。講師は稲村輝さん(中山町)。ワークショップの参加費は500円。町田至さん090(9960)7177。 >>
2018年1月20日掲載

山形 アラカルト  国宝・土偶「縄文の女神」の展示解説会は23日(日)午後1時半~同45分、県立博物館。舟形町の西ノ前遺跡から出土した土偶や土器について、学芸員が解説する。他に6月11日、8月13日、10月8日、12月24日、来年2月11日にも開催。参加無料で申し込み不要。入館料(大人300円)が必要。同館023(645)1111。 >>
2017年4月22日掲載

山形 講座・講演  講座「カラーセラピーって何?~色の力で本当の自分をひきだそう!」は23日(火)午前10時、市男女共同参画センター。カラーコンサルタント枝松祐子さんが講師を務める。山形市や近隣市町在住か、山形市在勤・在学の人が対象。先着30人。同センター023(645)8077。 >>
2018年1月20日掲載

山形 講座・講演  第25回教育を考える市民フォーラムは27日(土)午後1時半、大手門パルズ。元県立高校教員(埼玉)の小平陽一さんが講師。理科から家庭科の教師に転科した経歴を持ち、論文「僕が家庭科教師になったわけ」が日本女性学習財団大賞を受賞している。自分らしく生きること、教員としての働き方などについて語る。参加無料。県教職員組合023(631)2111。 >>
2018年1月13日掲載

山形 講座・講演  アレックス代表取締役兼CEOの辻野晃一郎氏の新春講演会は29日(月)午後3時半、山形グランドホテル。「出る杭は伸ばせ!~なぜ日本からグーグルは生まれないのか?」と題し、激変の時代を乗り切る経営術について語る。聴講無料だが事前申し込みが必要。山形法人会023(632)7852。 >>
2018年1月20日掲載

寒河江 ステージ  馬頭琴とホーミーの調べは24日(水)午後7時、西部地区公民館。馬頭琴奏者でホーミー歌手の岡林立哉さんが出演し、モンゴル民謡や日本の童謡などを披露。入場無料。モンゴルのスーテー茶のサービスも。同公民館0237(87)1302。 >>
2018年1月13日掲載

寒河江 講座・講演  コーヒー教室は2月8日(木)午後1時~3時、最上川ふるさと総合公園センターハウス。コーヒーマイスターで、蔵王の森焙煎(ばいせん)工房(上山市)オーナーの男爵野村氏が豆の見分け方やおいしい入れ方を指導する。定員30人。参加料は1700円。同公園0237(83)5195。 >>
2018年1月20日掲載

上山 イベント  「新年初!地域おこし協力隊企画 加勢鳥(かせどり)って知ってる?」は2月3日(土)午前9時~午後3時、上山城。加勢鳥のケンダイの試着やわらじ製作のデモンストレーションなどを行う。ケンダイ試着のみは無料(上山城内見学なし)。城内を見学する場合、市役所などにあるチラシを持参してアンケートに答えるか、市報1月号を見た人は受け付け時に申し出ると高校生以上の入館料を50円割り引く。市観光課023(672)1111内線191。 >>
2018年1月20日掲載

上山 講座・講演  講座「ワインを巡るお話~過去・現在・未来~」は27日(土)午前9時半~正午、武家屋敷「旧曽我部家」。ワインを中心に、お酒と山形の関わりを歴史や文化の側面から学ぶ。講師は市農業夢づくり課の藤田大輔課長。参加無料で、25日まで申し込みが必要。定員20人。市生涯学習課023(672)1111内線314。 >>
2018年1月20日掲載

天童 募集  市民プラザは講座「やさしい美術鑑賞入門」の受講者を募集中。市美術館休館日の29日(月)午前10時~11時半、「吉野石膏コレクション」を池田良平館長の解説でゆったりと楽しむ。受講料1620円。同プラザ023(654)6200。 >>
2018年1月20日掲載

天童 講座・講演  「ジュニアスポーツのための栄養学講習会」は28日(日)午前10時、県総合運動公園内屋内プール棟。明治の管理栄養士高橋亜未さんが講師を務める。対象はジュニアスポーツ選手の保護者や指導者。定員は30人。参加料は保険料を含め500円。指定の用紙に記入し26日までに申し込む。モンテディオ山形023(655)5900。 >>
2018年1月20日掲載

東根 イベント  おだしま雪中フェスティバルは28日(日)午前10時半、小田島公民館。地元の子どもたちによる雪中田植えや小田島田植踊の披露、3種類の鍋の食べ比べが楽しめる鍋合戦、福当て大会などの多彩なイベントを展開する。開会式に先立ち、方言かるた大会を午前9時半に開催する。参加無料。小田島公民館0237(43)4450。 >>
2018年1月20日掲載

東根 ステージ  新春市民寄席は2月17日(土)午後1時半、さくらんぼタントクルセンター。落語家の林家正蔵さんと林家たま平さん親子、林家つる子さん、曲芸の翁家和助さんが出演する。前売り2000円(当日2300円)で、各地域公民館などで扱う。東根公民館内の東根落語会事務局0237(42)0107。 >>
2018年1月20日掲載

尾花沢 募集  市教育委員会は3月4日(日)午前9時から市運動公園周辺で開く第38回花笠ラングラウフ大会の出場者を募集。歩くスキー3種目(3キロ、5キロ、10キロ)を楽しむ。競走が目的ではなく、希望者には初心者向け講習会もある。参加料は一般1500円、高校生以下1000円、小学生未満は無料。レンタルスキーは1セット1500円が別途必要。2月11日まで申し込む。市社会教育課内の事務局0237(22)1111内線325。 >>
2018年1月20日掲載

尾花沢 募集  市は雪にちなんだ恋の話を題材にした第17回雪のラブレターを募集。俳句と恋文の2部門で、恋文は120字以内。自作、未発表の作品のみとし、1人各3点まで、ペンネームでの応募も可能で、大賞には市の特産品詰め合わせ3万円相当を贈る。2月25日の消印有効。入賞作品は3月下旬に市のホームページなどで発表する。はがきか封書に必要事項を明記し、市商工観光課内の「雪のラブレター係」に郵送する。同係0237(22)1111。 >>
2018年1月6日掲載

【開催中の展示会】

東根
2018年1月19日~2018年1月23日
 市内在住の織物作家浅井節子さんのタペストリー展「折おりの詩」は19日(金)~23日(火)、まなびあテラス。三軌展工芸部門での新人賞受賞作「朝ぼらけ」をはじめ、風景などを描写した大作15点を紹介する。入場無料だが、22日は休館。浅井節子手織り教室090(2958)6304。 >>
2018年1月13日掲載

東根
2018年1月21日~2018年1月27日
 市商工会青年部による「mono―katari」展は21日(日)~27日(日)、まなびあテラス。関山峠をテーマに、地元の歴史をまとめた手作りのアニメーションを上映し、パネルも展示する。初日は午後2時から養泉寺の中里純一住職をゲストに迎えて発表上映会を開く。展示は午前9時~午後6時(最終日は午後4時まで)。入場無料。市商工会0237(43)1212。 >>
2018年1月20日掲載

上山
2018年1月13日~2018年1月30日
 図書のテーマ展示「今年は戌(いぬ)年」は30日(火)まで市立図書館。戌にちなんだ本や干支(えと)に関する書籍など、さまざまな図書を紹介している。同館023(677)0850。 >>
2018年1月13日掲載

寒河江
2018年2月10日~2018年2月11日
 早春を告げ、「冬の貴婦人」とも呼ばれるクリスマスローズ展は2月10日(土)と11日(日)午前10時~午後4時、最上川ふるさと総合公園。クリスマスローズの展示、販売などを行う。同公園0237(83)5195。 >>
2018年1月20日掲載

東根
2018年1月13日~2018年2月12日
 本紙アートフロンティア筆者で東根市出身の美術家ながさわたかひろさんの滞在制作展「オレ新聞」は13日(土)~2月12日(月)、まなびあテラス。ながさわさんが会場に常駐し、身の回りの出来事や気になるニュースを「オレ新聞」として描き、1日1枚ずつ展示していく。憧れの著名人に思いを伝えるための版画作品「に・褒められたくて」シリーズなどの代表作も展示する。午前9時~午後6時で入場無料。初日は午後1時からオープニングイベントを開催する。施設内の市美術館0237(53)0229。 >>
2018年1月6日掲載

文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内7市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

週1回配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2018年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2018年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報、おくやみ… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から