県内イベント情報

庄内地方のイベント

鶴岡 イベント  移住者交流会「鶴岡にふれるショートトリップ(羽黒・手向編)」は7月14日(日)午前10時、手向地区地域活動センター集合。鶴岡に移住し3年ほどの市民が対象。山伏の解説を受けながら宿坊街を歩くほか、精進料理を食べるなどし鶴岡の歴史と文化を体験する。参加費2500円で、7月10日までファクスかメールで申し込む。定員25人。問い合わせは市地域振興課0235(25)2111内線585。 >>
2019年6月14日掲載

鶴岡 講座・講演  手話奉仕員養成講座は20日から10月12日までの土曜日、全19回(月3~4回程度)。市総合保健福祉センターで時間は午後1時半~3時半。テキスト代3240円で定員20人。申し込みは4月18日まで。市障害者相談支援センター0235(25)2794。 >>
2019年4月12日掲載

酒田 イベント  人間国宝の野村万作さんに師事する狂言師6人による「今日は狂言の日」は7月4日(木)午後6時半、庄内能楽館。「柿山伏(かきやまぶし)」「千鳥」を上演する。チケットは高校生以上3000円、中学生1000円、小学生以下無料。同館0234(33)4568。 >>
2019年6月14日掲載

酒田 イベント  「庄内夕日の丘夏まつり」は7月7日(日)午前11時~午後1時、庄内空港緩衝緑地庄内夕日の丘オートキャンプ場。青竹でつゆを入れる器を作り、長さ約30メートルの流しそうめんを楽しむ。参加費はキャンプ場入場料として一般400円、高校生以下200円、未就学児は無料。先着150人。7月3日まで申し込む。同キャンプ場0234(92)4570。 >>
2019年6月21日掲載

酒田 イベント  ベストチョイス企業説明会は7月7日(日)午後1時~4時半、市体育館。高校生を中心に、地元就職やUIJターンを推進するために開催。庄内地方の約70社がブースを設ける。説明会に先立ち午後0時半からは全国で活躍する庄内町出身のDJ TOSHIYAさんが講演。同3時からは酒田市の「つけ麺(めん)道 癒庵(ゆあん)」の三浦純一代表もコミュニケーション能力の重要性を解説。参加無料。事前申し込み不要。主催の酒田青年会議所0234(24)9192。 >>
2019年6月7日掲載

酒田 募集  市ボランティア・公益活動センターは、小学生から一般までを対象にした「夏のボランティア体験2019」(7月20日~8月31日)の参加者50人を募集している。▽保育園・子どもに関わる活動▽高齢者に関わる活動―など32の体験メニューを用意。希望する内容を選んで活動する。交流ひろばで開かれる30分程度の事前説明会(7月17~19、22、23日)に1回参加することが必要。9月21日には「ふりかえり会」も予定している。保険料(350円)や交通費は参加者が負担する。7月9日締め切り。番外編の「学習会」として▽方言かるたの学習と大会運営(7月13、20日)▽手話体験(同28日)▽災害対応ゲーム「クロスロード」の実践(8月10日)―もある。同センター0234(43)8165。 >>
2019年6月21日掲載

酒田 ステージ  「七夕コンサート 箏とギターと歌の共演」は7月7日(日)午後1時半~3時半、出羽遊心館。音楽愛好家グループ「歌声 月下美人」が主催。箏の指導者の伴奏に合わせて「見上げてごらん夜の星を」などを歌うほか、女性コーラスグループ「レキカンガールズ」の合唱、バンド「酔奏楽部」の演奏を楽しむ。参加無料で事前申し込み不要。「歌声 月下美人」の佐藤喜和子さん080(5220)5797。 >>
2019年6月21日掲載

酒田 体験・教室  海の生き物ふれあい体験は29日(土)30日(日)午後1~3時、県酒田海洋センター。本県沿岸にすむウニや、カニ、ナマコなど約10種類の生物に触ることができるプールを設け、加茂水産高生が解説する。参加無料。タオルなどを持参。小学生以下は保護者同伴が必要。県港湾事務所0234(26)5636。 >>
2019年6月21日掲載

三川 ステージ  ソプラノ歌手福井由香さん(新庄市出身)とピアニスト佐藤昌仁さん(三川町出身)のジョイントリサイタルは7月13日(土)が新庄市民プラザ、同15日(月、海の日)が三川町公民館。ベートーベンの「月光」、多忠亮(おおの・ただすけ)の「宵待草」のほかオペラやミュージカルの名曲を演奏。両会場とも午後2時から。チケットは一般2000円、高校生以下500円。実行委員会の福井さん0233(22)6918。 >>
2019年6月21日掲載

【開催中の展示会】

鶴岡
2019年6月21日~2019年6月30日
 ガラス作品展「風に吹かれて」は6月12日(水)~16日(日)、鶴岡アートフォーラム。21日(金)~30日(日)、奥湯野浜温泉龍の湯。北海道白糖町で活動する長谷川直良さん(鶴岡市出身)がアクセサリーやオブジェなど数百点を展示する。各会場ともに土・日曜日の午後1~2時にギャラリートーク。龍の湯会場は24日は休会。入場無料。長谷川さん090(3399)2692。 >>
2019年5月31日掲載

鶴岡
2019年6月25日~2019年6月30日
 植物の生態を緻密に描いた作品を紹介する植物画ボタニカルアート展は25日(火)~30日(日)、鶴岡アートフォーラムギャラリー1A。NHK文化センター庄内教室の講師・藤野まき子さんと受講生計24人による約70点を展示する。25日は午後1時~5時、26日~29日は午前10時~午後5時、30日は午前10時~午後3時。今井一房さん090(4885)1020。 >>
2019年6月21日掲載

文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内8市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

毎週木、金曜日配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2019年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2019年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から