県内イベント情報

庄内地方のイベント

鶴岡 アラカルト  星空観望会「二大惑星(木星・土星)とジョンソン彗星(すいせい)を見よう」は26日(月)午後7時半~9時半、市中央公民館。参加費100円。事前の申し込みは不要。ステラの会の松永さん090(7561)8107。 >>
2017年6月17日掲載

鶴岡 講座・講演  地域子育て推進講演会「子どもを幸せにする3つの力」は24日(土)午後2時半、櫛引公民館。茨城大教育学部講師の長谷川幸介さんが講演する。一般の聴講可能で参加無料。事前の申し込みが必要。市教育委員会と櫛引地域3団体の合同開催。同公民館0235(57)5670。 >>
2017年6月17日掲載

酒田 イベント  庄内夕日の丘夏まつりは7月2日(日)午前10時半~午後1時半、庄内夕日の丘オートキャンプ場。長さ30メートルのジャンボ流しそうめんや七夕飾り作りを楽しむ。そうめんのつゆを入れる青竹のおわん作り体験は午前10時半から。キャンプ場利用者は無料。入場料は大人400円、小学生~高校生200円。先着150人で28日(水)に締め切る。同キャンプ場0234(92)4570。 >>
2017年6月17日掲載

酒田 アラカルト  庄内園芸緑化の「InGreenウオーキング」は23日(金)午前10時半、庄内空港緩衝緑地のパークセンター集合。同空港の滑走路を囲むコース(約6キロ)を、飛行機の着陸を間近に見ながらウオーキングする。タオル、飲み物、帽子を持参して動きやすい服装で参加する。参加無料で定員は先着15人。同センター0234(92)4427。 >>
2017年6月10日掲載

酒田 アラカルト  楽之会(らくしかい)呈茶は24日(土)と7月1日(土)のいずれも午前10時~午後3時、土門拳記念館企画展示室II。茶道グループ「楽之会」のメンバーが提供するお茶とお菓子を味わう。なくなり次第終了。和服で来館(げた厳禁)した場合は土門拳作品のオリジナルポストカードをプレゼント。一服300円で、入館料が別途必要。同館0234(31)0028。 >>
2017年6月10日掲載

酒田 アラカルト  松下幸之助の“経営哲学”を学び合う!読書会in庄内は17日(水)、6月21日(水)、7月19日(水)。各回とも午後6時半~8時半、東北公益文科大酒田キャンパス。「経営の神様」と呼ばれるパナソニック創業者の書籍を持ち寄り、自分の経験などを交え意見交換する。定員10人、参加無料。5月10日まで申し込む。同大の佐藤隆也研究室0234(41)1281。 >>
2017年5月6日掲載

酒田 ステージ  第14回希望いっぱいコンサートは25日(日)午前9時半、希望ホール。市内で音楽やダンスに親しむ45ほどの団体から約200人が出演し、演歌や民謡のほか、舞踊やフォークダンスなどを繰り広げる。前売りチケットは500円、同ホールで購入できる。当日券は600円。希望いっぱいコンサート実行委員会の袴田さん090(2275)1245。 >>
2017年6月10日掲載

酒田 ステージ  土門拳記念館ナイトミュージアムコンサート「初夏の星降る夜」は7月1日(土)午後7時、同館主要展示室。いずれも県内在住のソプラノ高橋まり子、フルート菅紀子、チェロ鈴木信哉、ピアノ鈴木布美子の4氏が出演して演奏する。参加無料だが入館料が別途必要。同館0234(31)0028。 >>
2017年6月10日掲載

酒田 ステージ  シンガー・ソングライター枝璃貴子さん(酒田西高出)のギター弾き語りコンサートは7月9日(日)午後2時、総合文化センター。入場料は前売り2000円、当日2500円。舞おんがくじむしょ0422(29)0485。 >>
2017年6月10日掲載

酒田 講座・講演  男女共同参画講演会は24日(土)午前10時、中町にぎわい健康プラザ。酒田市が主催。東北公益文科大(酒田市)の伊藤真知子・大学院公益学研究科長が講師を、女性で初めて同市の副市長に起用された矢口明子副市長が司会を務める。女性も男性も互いの力を引き出し合い、輝くにはどうしたらいいかを語り合う。参加無料だが申し込みが必要。定員50人。市市民交流推進室0234(26)5612。 >>
2017年6月17日掲載

【開催中の展示会】

酒田
2017年4月20日~2017年8月29日
 特別展「土門拳と18人の写真家が捉えた昭和のこども」は20日(木)~8月29日(火)、土門拳記念館。昭和時代をたくましく生きる子どもの日常を写した作品群を展示する。全国巡回中。午前9時~午後5時。入館料は一般800円、高校・大学生400円、中学生以下無料。子どもが写った写真を持参するか中学生以下の子ども連れなら入館料100円引き。同記念館0234(31)0028。 >>
2017年4月15日掲載

文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内7市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

週1回ふるさとの話題をお届け

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2017年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2017年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報、おくやみ… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から