県内イベント情報

庄内地方のイベント

鶴岡 イベント  月山あさひ雪まつりは18日(日)午前10時~午後2時、道の駅月山など。巨大な雪の滑り台を体験する「けっつすべり」(参加無料)や、大きなクマの的を狙い高得点で景品がもらえる「ストラックアウト」(中学生以上50円、小学生以下10円)など楽しい雪遊びを用意。他に、みのを着て写真を撮る「雪んこちゃんに大変身」(200円)、キジ汁や手作りおやつの販売などもある。市朝日庁舎0235(53)2111。平日のみ対応。 >>
2018年2月10日掲載

鶴岡 スポーツ  ベンチプレス大会は18日(日)午前10時~正午、市藤島体育館。台にあおむけになり、両手でバーベルを押し上げる競技。20歳以上の健康な男女が対象で、出場者の体重を考慮した算定法で順位を決める。男女それぞれ1~3位を表彰する。参加費500円。当日参加も可能。佐藤さん080(5221)8197。 >>
2018年2月10日掲載

鶴岡 ステージ  市民ミュージカル「蜂子(はちこ)の皇子(おうじ)物語」のファイナル公演は18日(日)午前11時と午後3時、荘銀タクト鶴岡(市文化会館)。出羽三山の開祖とされる蜂子皇子を題材に、宙乗りや羽黒高吹奏楽部の生演奏などを盛り込む。いずれも鶴岡市出身で、舞台俳優の白幡大介さんが主演を務め、声楽家の大滝あさひさんが客演する。観劇料は一般2000円(当日2500円)、高校生以下は前売り、当日ともに1000円。各回とも定員600人。実行委員の伊藤さん090(7078)7196。 >>
2018年2月10日掲載

鶴岡 ステージ  つるおか花みずき歌謡会のチャリティー歌謡コンサートは24日(土)午前10時15分、荘銀タクト鶴岡(市文化会館)。飯豊町出身の歌手浜博也さん、作詞家の高橋直人さんらをゲストに迎え、会員や地元のプロ歌手が計約60曲を披露する。自由席2500円。同歌謡会の山田会長090(2845)5427。 >>
2018年2月17日掲載

鶴岡 ステージ  第34回鶴岡市合唱祭は25日(日)午後1時半、荘銀タクト鶴岡(市文化会館)。市内で活動する12団体が出演し、各1~2曲を披露する。多くの合唱愛好家やプロを育てた故三井直さんの追悼ステージもある。入場料300円。市合唱連盟事務局の佐藤さん0235(25)0779。 >>
2018年2月3日掲載

酒田 アラカルト  朗読会「『宝の日』土門拳さんの記念館で吉野弘さんの詩をよむ」は24日(土)午後2時、土門拳記念館。酒田詩の朗読会のメンバーが出演する。参加無料だが入館料が必要(一般430円)。同記念館0234(31)0028。 >>
2018年2月17日掲載

酒田 体験・教室  傘福と可愛い細工物展は3月1日(木)から4月1日(日)午前9時半~午後4時半、傘福紅房。期間中の木曜以外は午前10時~午後3時に、十二支や犬の細工物作り体験講習会が開かれる。十二支は1個1000円、犬は1個500円の参加費が必要。予約受け付けは2月1日(木)~20日(火)。十二支は定員10人、犬は各日10人まで。傘福紅房の阿部さん090(9635)5784。 >>
2018年1月27日掲載

【開催中の展示会】

鶴岡
2018年2月17日~2018年2月25日
 保育園合同卒園展「つるおかこども美術館2018」は17日(土)~25日(日)、鶴岡アートフォーラム。市内20保育園の年長児355人が制作した絵画や置物、立体作品など約300点を紹介する。入場無料。午前9時~午後5時半(入場は午後5時まで)。月曜休館。鶴岡アートフォーラム0235(29)0260。 >>
2018年2月17日掲載

酒田
2018年2月24日~2018年2月26日
 日本盆栽協会酒田支部の春季盆栽展は24日(土)~26日(月)、市総合文化センター。紅梅や五葉松をはじめ多様な樹種の作品約30席を展示する。時間は午前9時(24日は同11時)~午後5時(26日は同3時)。土田正支部長0234(22)4307。 >>
2018年2月17日掲載

酒田
2018年2月25日~2018年5月20日
 「湊(みなと)町酒田の傘福」は25日(日)~5月20日(日)、山王くらぶ。酒田商工会議所女性会の主催で、直径2メートルの野だての傘福5本を含め、大小さまざまな約70本が並ぶ予定。25日は午前11時から開会行事が行われる。4月上旬以降は端午の節句版の傘福も展示する。同商議所女性会0234(22)9311。 >>
2018年2月17日掲載

文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内7市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

週1回配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2018年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2018年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報、おくやみ… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から