県内イベント情報

置賜地方のイベント

米沢 ステージ  米沢吹奏楽愛好会の定期演奏会は19日(日)午後2時、市民文化会館。序曲「バラの謝肉祭」、連作交響詩「わが祖国」の「ボヘミアの森と草原から」のほか、有名な映画のテーマ曲なども披露する。入場料は一般800円、中高生は300円(当日各200円増し、小学生以下無料)。チケットは同会館や大沼米沢店などで取り扱う。問い合わせは同会事務局の佐藤さん090(2363)6936。 >>
2017年11月4日掲載

米沢 ステージ  自衛隊と市民の音楽の集いは12月10日(日)午後1時半、市民文化会館。海上自衛隊舞鶴音楽隊が出演する。入場無料だが整理券が必要。整理券は1人2枚までで、20日午前10時~午後3時、同会館と米沢商工会議所で配布する。問い合わせは市自衛隊協力会の鈴木専務理事090(3363)2994。 >>
2017年11月11日掲載

南陽 講座・講演  アマチュア無線のデジタル方式「D―STAR」講習会は19日(日)午前10時~正午、市防災センター。D―STARは安定した長距離交信が可能で、中継局が高畠町に開設したことを記念して開催する。無線機メーカーの担当者が交信方法などについて説明する。参加無料で申し込み不要。筆記用具のほか、可能ならばトランシーバーを持参する。中継局管理者の玉橋さん0238(57)5066。 >>
2017年11月11日掲載

高畠 ステージ  町文化ホールまほら自主企画事業「昭和のうたコンサート」は25日(土)午後2時、町文化ホールまほら。全国公演を行っている北海道歌旅座が出演し、「リンゴの唄」「青い山脈」「明日があるさ」など昭和の名曲を披露。歌とピアノ、バイオリン、ダンスなどで盛り上げる。全席自由で前売り2000円(当日2200円)。まほら0238(52)4489。 >>
2017年11月18日掲載

川西 募集  町と町教育委員会は来年1月1日(月)に町民総合体育館を発着点に開催する町元旦マラソン大会の参加者を募集。3キロの部は▽小学生男子▽同女子▽中学生男子▽同女子。5キロの部は、男子が▽高校生以上29歳以下▽30代▽40代▽50代▽60歳以上-で、女子は中学生以上。3キロジョギングの部は男女とも年齢オープン。参加料(保険料込み)は3キロとジョギングの両部が1000円、5キロの部が2000円。12月12日まで申し込む。同体育館0238(46)2277。 >>
2017年11月18日掲載

小国 アラカルト  しめ縄づくり教室は12月2日(土)午前9時、おぐに開発総合センター。横山清雄さん(小国町)が講師を務め、わらを使って自宅に飾れる昔ながらのしめ縄を作る。対象は中学生から大人までで先着10人。参加費は500円。30日まで申し込む。ここ掘れ和ん話ん探検隊0238(62)5955。 >>
2017年11月18日掲載

白鷹 アラカルト  しらたかワークショップ倶楽部主催の「ハーブ染め体験」は25日(土)午後1時半、町下公民館。ハーブ染工房なまけもの主宰の五十嵐悦子さん(山辺町)の指導で、薄手のストールの染色を体験する。参加費は2800円で、エプロンと厚手の炊事用ゴム手袋、タオル2枚を持参する。定員は10人で、20日まで申し込む。同倶楽部の大木さん090(3984)2273。 >>
2017年11月4日掲載

白鷹 ステージ  町指定無形文化財「高玉芝居」定期公演は23日(木)午後1時開演、蚕桑地区コミュニティセンター。演目は「上州みやげ 仇討桜(あだうちざくら)」。前売り券500円(当日券700円)、中学生以下は無料。中央公民館や各地区コミュニティセンターで販売。蚕桑地区コミセン0238(85)2153。 >>
2017年11月11日掲載

白鷹 講座・講演  親子でフィットネスを楽しむ「ママフィット講座」が25日(土)、東根地区コミュニティセンターで開かれる。日本親子体操協会インストラクターの大滝陽子さんが講師を務める。Babyクラス(0~2歳児)とKidsクラス(3歳児以上)の2クラスに分かれ、ベビータッチング、ボールや抱っこひもを使ったエクササイズなどを楽しむ。Babyクラスは午前9時半から、Kidsクラスは午前10時半から。定員は10組で参加費は300円。開催日の2日前まで申し込む。問い合わせは大滝さん090(4884)1207。 >>
2017年11月11日掲載

文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内7市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

週1回配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2017年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2017年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報、おくやみ… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から