県内イベント情報

カテゴリー(ステージ)

山形 ステージ  山形ギター連盟のギター定期演奏会は10月1日(日)午後2時半、市民会館。59回目。会員約10人が出演し、ビバルディ「アンダンテ」、タレガ「アラビア風綺想曲」などをソロ、三重奏で奏でる。ギタリストで1989年スペインギター音楽コンクール優勝の吉田修さん(仙台市)も特別出演。計15曲程度を演奏。午後4時すぎ終了予定。前売りは800円(当日900円)、小中学生無料。同連盟武田さん090(3640)9538。 >>
2017年9月23日掲載

山形 ステージ  山形大のキャンパスコンサート2017は10月1日(日)午後2時、同大文化ホール。同大で声楽やピアノ、木管を学ぶ学生、大学院生15人程度が出演。「山形が生んだ音、音楽」と題し、鶴岡市出身の作曲家・故佐藤敏直さんの「四手のためのディベルティメント」「ピアノのためのイメージ曲集・スケッチブック」や混声合唱組曲「最上川の四季」などを歌う。午後3時半ごろ終了予定。入場無料。同大佐川研究室023(628)4332。 >>
2017年9月23日掲載

山形 ステージ  市女声合唱祭は10月1日(日)午後1時、市民会館。市女声合唱連盟が主催し39回目。市内で活動する女声合唱13団体が「365日の紙飛行機」「糸」「歌が生まれる」など日頃の練習成果を発表する。会場全体で「もみじ」「君といつまでも」も歌う。午後4時ごろ終了予定。入場無料。東日本大震災復興支援チャリティーとして会場で義援金を募り、支援活動に取り組む団体に送る。同連盟事務局の渡辺さん023(634)8859。 >>
2017年9月23日掲載

東根 ステージ  第35回最上川舟唄全国大会・第22回少年少女民謡大会は10月1日(日)午前9時半、さくらんぼタントクルセンター。一般の部と高年の部、少年少女民謡大会に約90人が出場し自慢ののどを競う。特別ゲストとして民謡歌手大塚文雄さん(河北町出身)が出演する。入場料は温泉入浴券付きで前売り券500円(当日800円)。市観光物産協会0237(41)1200。 >>
2017年9月23日掲載

鶴岡 ステージ  日本を代表するジャズドラマーがそれぞれ率いるバンドのライブは19日(火)、25日(月)の各午後8時、「BAR ChiC(バー・シック)」。19日は江藤良人さんを中心とする5人組が出演。25日は小林陽一さんのクインテットが登場する。両公演とも2時間ほど演奏する。料金はともに3500円で、ドリンク代別。同店0235(22)4958。 >>
2017年9月16日掲載

酒田 ステージ  秋田南高と酒田西高の吹奏楽交流演奏会は30日(土)午後1時半、希望ホール。秋田・酒田交流事業の一環。2部構成で、第1部は全日本吹奏楽コンクールの常連・秋田南高吹奏楽部が奏でる。第2部では同部と酒田西高音楽部吹奏楽班が合同で「アフリカン・シンフォニー」や「吹奏楽のための第1組曲」などを演奏する予定。入場無料だが整理券が必要で、希望ホールと市総合文化センターで配布している。定員約1300人。市教育委員会社会教育文化課0234(24)2982。 >>
2017年9月16日掲載

米沢 ステージ  ウッディコンサートは28日(木)午後7時、文化複合施設「ナセBA」内のよねざわ市民ギャラリー。米沢市在住のピアニスト大野木はるかさんと山形市在住のチェリスト渡辺研多郎さんが出演し、ベートーベンの「エリーゼのために」や井上陽水の「少年時代」などを披露する。入場無料。同ギャラリー0238(22)6400。 >>
2017年9月23日掲載

南陽 ステージ  夕鶴の里民話まつりは10月1日(日)午後1時半、夕鶴の里。地元の長沢登代さんが「鶴の恩返し」「白竜湖の琴の音」「若返りの水」を語るほか、山形市の池野信さんがトークを交えながら民話を披露する。入場券は200円で小学生以下は無料。夕鶴の里0238(47)5800。 >>
2017年9月23日掲載

高畠 ステージ  チャリティー落語会は10月8日(日)午後2時、貞泉寺本堂。三遊亭遊之介さんが2席を披露する。チケットは前売りのみで1000円。収益は、仏教関係者などでつくる公益社団法人シャンティ国際ボランティア会を通じて慈善事業に役立てる。貞泉寺0238(52)1415。 >>
2017年9月23日掲載

川西 ステージ  劇団菜の花座の40回定期公演「ニャン婆と時之助」は30日(土)午後6時半、町フレンドリープラザ。飼い主のニャン婆にかわいがられて生きてきた若い雄猫時之助が、野良猫たちとの出会いを通して成長する様を描いたミュージカル。全席自由。入場料は1000円(当日1200円)、高校生以下は無料。同プラザ0238(46)3311または同劇団の佐藤雄太朗代表0238(42)2215。 >>
2017年9月2日掲載

文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内7市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

週1回配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2017年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2017年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報、おくやみ… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から