県内イベント情報

カテゴリー(講座・講演)

山形 講座・講演  ラベンダースティック教室は29日(土)午前10時~正午、市野草園。ハーブライフ&ガーデン(山形市)の佐竹文子さんを講師に、園内のラベンダーを使い、リボンと一緒に編み込むラベンダースティックを作る。申し込みが必要で定員は先着30人。参加費はスティック1本当たり200円(入園料別)。同園023(634)4120。 >>
2017年7月22日掲載

山形 講座・講演  国際日本文化研究会の公開英語講演会は29日(土)午後2~4時、西部公民館。山形大基盤教育院のラインホルト・グリンダ准教授が「日本とドイツ-有名人は誰?」と題して英語で講演する。資料代1000円。事務局の飯島さん023(632)0362。 >>
2017年7月15日掲載

山形 講座・講演  保育施設「りんごの木子どもクラブ」(横浜市)代表でNHK・Eテレ「すくすく子育て」出演中の柴田愛子さんによる講演会「こどものみかた」は30日(日)午前10時、特別養護老人ホーム「なごみの里」地域交流ホール。乳幼児から中学生までの保護者や保育士など子育てに関わる人が対象。定員70人で、参加費1000円。午後1時15分からは悩み相談も行う。定員30人で、参加費1000円。午前・午後の通し券は1800円。事前の申し込みが必要。子育てサークル・小さなおもちゃばこの会の吾妻さん090(6783)5904。 >>
2017年7月15日掲載

山形 講座・講演  市民講座「平和の尊さを語りつぐ」は8月5日(土)午後1時半~3時半、市立図書館本館。市平和都市宣言事業。本県在住の戦没者遺族で組織する「遥(はる)かな日のつどい」の八島信雄代表(山形市)を講師に招き、戦争体験を聞いて戦争の悲惨さや平和の尊さを学ぶ。参加無料で定員40人。同館023(624)0822。 >>
2017年7月29日掲載

山形 講座・講演  県パソコンボランティア養成講座は8月26日(土)、27日(日)、9月2日(土)、3日(日)の午前10時~午後4時、県身体障害者福祉会館。身体障害者のパソコン使用をサポートする内容で、視覚障害などへの理解も深める。対象は日常的にパソコンを使用し、ボランティアに興味がある人。定員10人で参加費無料。8月10日まで申し込む。県身体障害者福祉協会の斎藤さん023(686)3690。 >>
2017年7月15日掲載

上山 講座・講演  初級者対象の「折り紙講座~初級伝承折り紙」は29日(土)午前10時半~正午、市立図書館。伝承折り紙の折り方の基本から楽しく学ぶ。講師は日本折紙協会折紙講師の吉田良子さん。折り紙、はさみ、作品を持ち帰る袋を持参する。参加無料で申し込み不要。定員は先着25人。同館023(677)0850。 >>
2017年7月8日掲載

天童 講座・講演  「NPOしん」の文化講演会は8月8日(火)午後2時、市立図書館。明治大の居駒永幸教授が「西行と芭蕉」と題し講演する。参加費は資料代1000円。市立図書館023(654)2440。 >>
2017年7月29日掲載

東根 講座・講演  
山形大医学部による村山地区肝がん撲滅運動市民公開講座は29日(土)午後2時、さくらんぼタントクルセンター。山大医学部付属病院や県内公立病院の内科、消化器内科の医師らが講師。1部は肝臓の検査方法と日頃心掛けるべき食生活について解説し、2部は脂肪肝
、ウイルス性肝炎、肝がんの予防、診断、治療の各方法を説明。3部は専門医が無料で個別相談に応じる。午後4時半ごろ終了。参加無料。予約不要で定員50人。山大医学部第二内科医局023(628)5309。 >>
2017年7月15日掲載

遊佐 講座・講演  鳥海山の水資源について学ぶ「環境保全フォーラム」は8月6日(日)午後1時半、遊楽里。鳥海山・飛島ジオパーク推進協議会が主催。子どもたちとの自然体験活動に取り組む俳優中本賢さんと、林武司秋田大教授が地球や鳥海山の水環境について講演。同3時20分からは2人に同協議会の鈴木康之会長らを加えてパネルディスカッションを行う。入場無料。申し込み不要。同協議会0184(62)9777。 >>
2017年7月29日掲載

米沢 講座・講演  市立病院の市民公開セミナー心臓血管外科編は29日(土)午前10~11時、市すこやかセンター。診療部長兼心臓血管外科長の佐藤洋一医師が「こわい心臓と血管の病気、きちんと防いで楽に治そう」と題して講演する。定員は160人で、入場料、申し込みとも不要。同病院総務課0238(22)2450。 >>
2017年7月22日掲載

米沢 講座・講演  アートマネジメント講座「街が面白くなる、アート企画のつくり方」は8月26日(土)午後1時半~3時半、文化複合施設「ナセBA」内のよねざわ市民ギャラリー。県内各地で2年に1回開かれる美術展覧会「みちのおくの芸術祭 山形ビエンナーレ」の仕掛け人である宮本武典東北芸術工科大大学院准教授が「街場のアート仕事術~地域課題から生み出す協働と創造~」と題して講演する。参加無料。17日まで申し込む。置賜文化フォーラム事務局(県置賜総合支庁総務課連携支援室内)の後藤さん0238(26)6020。 >>
2017年7月29日掲載

文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内7市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

週1回ふるさとの話題をお届け

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2017年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2017年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報、おくやみ… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から