県内イベント情報

2017年3月12日のイベント

<<3月11日のイベント
3月13日のイベント>>

山形 イベント  国際協力機構(JICA)のエッセーコンテスト表彰式・ボランティア帰国報告会は12日(日)午前10時~午後0時半、霞城セントラル2階の県国際交流センター研修室。コンテストで受賞した県内中高生の表彰と朗読を行う。帰国報告は、サモアで中高生らにコンピューターを指導した高橋航太朗さん(米沢市出身)と、マーシャル諸島で小学生に算数を教えた渋谷洋之さん(西川町出身)が写真を交えて話す。申し込み不要で入場無料。JICA山形デスクの三沢さん023(646)6267。 >>
2017年3月4日掲載

山形 ステージ  アマチュアバンド・山形吹奏楽研究会の演奏を聴く「吹奏楽をたのしもう」は12日(日)午後1時半、西部公民館。「糸」「花は咲く」など約10曲を披露する。楽器紹介、指揮者体験もある。先着50人で事前申し込みが必要。参加無料。同館023(645)1223。 >>
2017年3月4日掲載

山形 講座・講演  ミクロの世界入門講座第2回「山形の変形菌(粘菌)」は12日(日)午後1時半、県立博物館。同館学芸員の川上新一さんが、動物でも植物でもキノコでもない生物「粘菌」の魅力を紹介する。事前申し込み不要。参加無料。同館023(645)1111。 >>
2017年3月11日掲載

寒河江 体験・教室  パンの花体験教室は12日(日)と13日(月)の午前10時~午後3時、チェリーランドさくらんぼ会館。パン粘土講師でフラワー夢宇を主宰する宇野智恵子さんとツクシやクローバー、福寿草をモチーフにした作品を完成させる。参加費は1000円から。さくらんぼ会館0237(86)1818。 >>
2017年3月4日掲載

村山 募集  村山山岳会などは4月9日(日)に行う「甑岳(こしきだけ)春山市民登山(徳内登山)」の参加者を募集。市民会館駐車場に集合し、午前8時に開会式を行って出発する。下山・解散予定は午後3時半。定員は先着100人で、3月31日まで市民体育館に申し込む。参加料1000円(保険料を含む)は当日、現地で徴収する。昼食と飲み物、非常食、防寒具、雨具、着替えなどは各自で持参。残雪があるため長靴か登山靴、トレッキングシューズで。市民体育館0237(56)3377。 >>
2017年3月4日掲載

東根 ステージ  歌謡グループ「かぼちゃの会」のチャリティーコンサートは3月12日(日)正午、さくらんぼタントクルセンター。会員らが約50演目の歌と踊りを披露。民舞楽友会も出演する。チケットは大人1000円、高校生以下500円。同センターで扱う。収益の一部は市社会福祉協議会に寄付する。同センター0237(43)1155。 >>
2017年2月18日掲載

尾花沢 募集  市社会教育課は徳良湖畔で5月3日(水)に開催する第41回全国花笠マラソン大会の参加者を募集。午前8時半に湖畔にあるグラススタジオ旭前に集合。同10時にスタートする。湖畔(1周3・1キロ)を周回するマラソン。参加費は個人(4周、2周、1周)が一般2500円、高校生以下1500円、ファミリー(1周)が大人と子どもの2人で3000円、1人増えるごとに500円加算。ウオーキング(約4キロ)が一般1500円、高校生以下1000円。3月25日まで申し込む。同課0237(22)1111内線325。 >>
2017年3月4日掲載

鶴岡 イベント  鶴岡太鼓フェスティバルは12日(日)午後1時半、温海ふれあいセンター。地元庄内の和太鼓8団体が出演。女性メンバーだけで構成する福島県の「和雅美太鼓 雅」が特別出演する。大人1000円、高校生以下500円、幼児無料。実行委員会の鈴木さん090(2604)9862。 >>
2017年3月4日掲載

鶴岡 ステージ  県内外の若手邦楽演奏家による公演「情熱三曲」は12日(日)午後2時、荘内神社。尺八、三味線などの合奏で「尾上の松」「竹生島」のほか「残酷な天使のテーゼ」などを演奏する。入場無料。門脇さん0235(22)1287。 >>
2017年3月4日掲載

長井 募集  やまがた長井観光局は旅行企画のアイデアを募集。実際に商品化された場合、市内のおらんだ市場・菜なポートで使える3000円分の商品券をプレゼントする。応募期限は3月31日。1人で何回でも応募可能。同局0238(88)1831。 >>
2017年2月11日掲載

南陽 イベント  「月結び 大正ロマンの夕べ」は12日(日)午後8時40分、赤湯温泉観光センターゆーなびからころ館。温泉旅館女将の会「おかめ会」メンバーの三味線演奏に合わせ、歌や踊りを楽しむ。昆布と梅干しが入った縁起物の「大福(おおふく)茶」も振る舞う。参加無料。からころ館0238(43)3114。 >>
2017年3月11日掲載

小国 イベント  マタギの里小玉川雪祭りは3月11日(土)~12日(日)、旧小玉川小中周辺。初日は樽口峠ブナの森トレッキングルートでのスノートレッキングやさいず焼きなどを体験。2日目は雪の巨大迷路やスノーフラッグ、スノーモービル体験、宝探しなどさまざまな催しを楽しむ。11日は午前10時までに旧小玉川小中に集合。定員は初日のトレッキングが先着30人、2日目のスノーモービル体験が50人。参加費はトレッキングの日帰りが3000円、宿泊ありが1万3000円、高校生以下1万1000円。2日目はスノーモービル体験が500円。トレッキングは3月6日まで申し込む。問い合わせは小玉川地区自然教育圏整備促進協議会0238(64)2008(月曜を除く平日)。 >>
2017年2月18日掲載

新庄 イベント  もがみゆめりあ産直フェアは11日(土)と12日(日)、ゆめりあ。最上地域の産直団体など約30施設が出店し、農産物や農産加工品を販売する。野菜、漬物、総菜、くじら餅、お菓子、切り花のほか、宮城県女川町の水産加工品など幅広い逸品がそろう。玉こん、焼きそば、焼き芋、鶏肉のトマト煮込みなど飲食物を扱う茶屋コーナーも。時間は午前10時~午後3時。両日とも午後1時から、先着150人にそばの実パウンドケーキをプレゼントする。やまがた農産加工和壌0233(55)3000。 >>
2017年3月11日掲載

大蔵 募集  肘折温泉さんげさんげ実行委員会は1月7日(土)午前10時から同温泉街で行う伝統行事「さんげさんげ」の参加者を募集。対象は18歳以上の男女3人程度。当日は午前9時15分に肘折センターに集合し、行者姿で旅館や商店を巡る。餅つきや祈祷(きとう)も。体験料は無料。29日午後4時まで肘折いでゆ館に申し込む。応募者多数の場合は抽選。同館0233(34)6106。 >>
2016年12月24日掲載

【開催中の展示会】

遊佐
2017年2月14日~2017年4月2日
 青山邸のお雛様展は14日(火)~4月2日(日)、国指定重要文化財「旧青山本邸」。旧青山家に伝わる古今雛、町内に古くから残るお雛さまを並べる。3月12、18、19日の3日間は抹茶を無料サービスする。入館料は大人400円、大学・高校生300円、小中学生200円。開館時間は午前9時~午後4時半。休館は月曜日(月曜祝日の場合は翌日休館)。町教育委員会文化係0234(72)5892。 >>
2017年2月4日掲載

尾花沢
2017年3月11日~2017年4月4日
 芭蕉・清風歴史資料館の特別展「尾花沢のおひなさま」は4月4日(火)までの午前9時~午後4時半、同館。旧家に伝わる江戸時代などの雛人形を紹介。入館料は大人200円、学生100円、中学生以下無料。毎週水曜休館。同館0237(22)0104。 >>
2017年3月11日掲載

大石田
2017年3月11日~2017年4月9日
 町歴史民俗資料館の企画展「大石田雛人形展」は4月9日(日)までの午前10時~午後4時半、同館。河岸(かし)の町としてにぎわった大石田町。舟運で京都や江戸からもたらされた元禄雛、享保雛、古今雛、土人形、御殿飾りなどを紹介。大人200円、学生150円、小中学生100円(町内小中学生は無料)。大石田ひなまつり期間(4月1~3日)は入館無料。毎週月曜休館(20日は開館、21日休館)。同館0237(35)3440。 >>
2017年3月11日掲載

文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内7市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

週1回、ふるさとの話題をお届け

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2017年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2017年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報、おくやみ… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から