県内イベント情報

2017年3月25日のイベント

<<3月24日のイベント
3月26日のイベント>>

山形 イベント  おしゃれで楽しい暮らしを提案するイベント「ヒカリトキミト」は25日(土)と26日(日)の午前10時~午後5時、エスパル山形3階サニーコート。県内在住の女性作家7人が、フラワーアレンジメントやアクセサリー、革製品、菓子などを販売する。入場無料。事務局の田中さん090(4046)3450。 >>
2017年3月18日掲載

山形 募集  你好会は中国語勉強会の参加者を募集。4月5日から毎週水曜日午後7~9時、市文化センター。計約20回。初級者は基礎、中級者は日米中比較文化社会論も学ぶ。5000円。締め切りは3月末。阿部さん0237(86)8475。 >>
2017年3月18日掲載

山形 ステージ  仙台を中心に活動している劇団「短距離男道ミサイル」の結成5周年記念の東北弾丸ツアー公演は3月25日(土)午後1時と同6時半の2回、ギャラリー絵遊。太宰治の「人間失格」をモチーフにした劇団員の自伝的演劇作品「母さん、たぶん俺ら、人間失格だわ」を演じる。チケット料金2000円。公式ホームページからチケットを購入できる。舞台制作会社boxes遠藤さん022(353)9755。 >>
2017年2月25日掲載

山形 講座・講演  国際日本文化研究会の公開講演会は25日(土)午後2時、山形まなび館。音楽プロデューサーのスティーブン・ベナムさんが「日本人と英国人」と題して英語で講演する。資料代1000円。事務局の飯島さん023(632)0362。 >>
2017年3月18日掲載

寒河江 募集  日中友好協会山形支部は、中国語講座の受講生を募集。▽入門(毎週水曜日午後1時半、東部公民館)▽初級(毎週水曜日午後7時、南部公民館)▽中級(毎週火曜日午後6時半、東部公民館)-の3コース。2017年度は4月11日(火)、12日(水)にそれぞれスタートする。月会費3500円(テキスト代別)。同支部の長藤さん090(6229)9139。 >>
2017年3月18日掲載

村山 募集  村山山岳会などは4月9日(日)に行う「甑岳(こしきだけ)春山市民登山(徳内登山)」の参加者を募集。市民会館駐車場に集合し、午前8時に開会式を行って出発する。下山・解散予定は午後3時半。定員は先着100人で、3月31日まで市民体育館に申し込む。参加料1000円(保険料を含む)は当日、現地で徴収する。昼食と飲み物、非常食、防寒具、雨具、着替えなどは各自で持参。残雪があるため長靴か登山靴、トレッキングシューズで。市民体育館0237(56)3377。 >>
2017年3月4日掲載

天童 体験・教室  体験美術館は16日(木)~26日(日)、市美術館。ビーズをアイロンで接着させるアイロンビーズ、ちらしなどを使った箱作りを体験する。午前9時半~午後6時(入館は午後5時半まで)。入館料は一般400円、高校・大学生200円、小・中学生100円。市美術館023(654)6300。 >>
2017年3月11日掲載

尾花沢 募集  市社会教育課は徳良湖畔で5月3日(水)に開催する第41回全国花笠マラソン大会の参加者を募集。午前8時半に湖畔にあるグラススタジオ旭前に集合。同10時にスタートする。湖畔(1周3・1キロ)を周回するマラソン。参加費は個人(4周、2周、1周)が一般2500円、高校生以下1500円、ファミリー(1周)が大人と子どもの2人で3000円、1人増えるごとに500円加算。ウオーキング(約4キロ)が一般1500円、高校生以下1000円。3月25日まで申し込む。同課0237(22)1111内線325。 >>
2017年3月4日掲載

大江 講座・講演  森林資源の保全と活用について考える講演会「木つかてっか大江」は25日(土)午後1時半~4時、町中央公民館。まきを研究する「薪(まき)割りスト」として活動する深沢光さん(岩手県)や里山の森林再生に取り組む菊地重雄さん(宮城県)、東北芸術工科大の三浦秀一教授を講師に迎える。入場無料で先着60人を募集。町外の人も参加可能。当日参加も可能だが、ファクス、メールで申し込みが必要。メールはyamaguchi-k@silver.plala.or.jpまで。沢口区若者会事務局の山口さん0237(64)2821(ファクス兼用)。 >>
2017年3月18日掲載

鶴岡 イベント  大人のためのプラネタリウム「星のせせらぎ アクアヒーリング」は25日(土)午後3時、市中央公民館。安らぎの音楽を聴きながら、星空と自然風景の数々を楽しむ。春の星座解説もある。料金は大人(高校生以上)140円。定員は先着50人。同公民館0235(25)1050。 >>
2017年3月25日掲載

米沢 イベント  エコバザーは25日(土)と26日(日)の午後1~4時、山形大工学部体育館。家具や家電、雑貨、本などを格安で販売(学生は半額)。入場無料。大型物品は1点当たり500円、3点以上で一律1500円で配達する。エコキャンパス応援団代表で同学部電気電子工学科4年磯恭平さん080(9017)2066。 >>
2017年3月25日掲載

米沢 講座・講演  認知症市民フォーラムは25日(土)午後1時~3時20分、市すこやかセンター。市医師会の小林正義会長が「認知症を予防するには」と題して講演するほか、「認知症・相談するなら」をテーマにパネルディスカッションする。定員160人(先着)で、入場無料。同会0238(23)0386。 >>
2017年3月18日掲載

長井 アラカルト  ごえいかの会は25日(土)午後2時、横町の遍照寺本堂。御詠歌に触れ、親しむための初心者向けの内容。易しい譜の読み方も指導する。参加料は500円。筆記用具が必要。同寺0238(88)2285。 >>
2017年3月25日掲載

長井 募集  やまがた長井観光局は旅行企画のアイデアを募集。実際に商品化された場合、市内のおらんだ市場・菜なポートで使える3000円分の商品券をプレゼントする。応募期限は3月31日。1人で何回でも応募可能。同局0238(88)1831。 >>
2017年2月11日掲載

川西 体験・教室  タイ式ヨガ「ルーシーダットン」の体験教室は3月25日(土)午後1時半、町浴浴センターまどか。ルーシー歴10年の阿部純子さん(福島市)を講師に、ヨガで心身を癒やす。参加費2000円(低糖質スイーツとまどかの入浴券付き)。定員は先着30人。動きやすい服装で参加し、ヨガマットと飲み物、タオルを持参する。阿部さん090(6251)1960。 >>
2017年2月4日掲載

白鷹 体験・教室  春休み特別企画「ミニ点描体験会」は25日(土)午後1時半、町下公民館(土里夢館)。認定講師の安達美紀さんが指導する。参加費は1500円。親子2人の場合は2500円。しらたかワークショップ倶楽部の大木さん090(3984)2273。 >>
2017年3月18日掲載

新庄 募集  健康アップウオーキング教室は2017年度会員を募集。4月から3月まで毎週火曜日午前10時~正午、市民対象のウオーキング教室を開催。初回の4月4日はゆめりあで歩行姿勢、マナーの説明会を開き、その後に付近をウオーキング。2回目は新庄駅西口のアビエス広場で安全教室を受講。3回目以降は同駅東口に集合し、市内を歩く。講師は日本ウオーキング協会公認指導員の三原茂さん。年会費3000円の他、スポーツ安全保険料(64歳以下1850円、65歳以上1200円)が必要。途中入会も可能。三原さん090(5597)3109。 >>
2017年3月18日掲載

新庄 募集  市教育委員会は市子ども芸術学校の2017年度受講生を募集。芸術・文化活動を通じ、表現する楽しさを学ぶ。対象は演劇部門キッズシアターSが小学4年~中学生、音楽部門新庄吹奏楽団ジュニア部が小学3年~中学生、表現活動部門ちゃれんこが小学1年~中学生、造形部門パレットは小学1~6年生。いずれも月1、2回程度、土曜または日曜に活動し、公演や展示会もある。受講料は年4000~5000円か月1000円(部門により異なり、材料費実費負担がある場合も)。5月13日に市民プラザで活動紹介がある。市教委社会教育課0233(22)2111内線472。 >>
2017年3月25日掲載

新庄 講座・講演  雪調に学ぶ講座は25日(土)午後1時半、山屋セミナーハウス。7回目。ネットワーク農縁が主催。今回は民芸の活用がテーマ。シャルロット・ペリアンの寝椅子復刻プロジェクト、わら細工、舟形焼と長沢和紙について報告があり、午後2時半からは民俗研究家の結城登美雄さんが「てしごと―過去から未来につなぐ」と題して講演する。午後6時半から交流会を予定。参加費は学習会1000円、交流会2500円、宿泊(朝食付き)2000円。15日ごろまで申し込む。ネットワーク農縁の佐藤さん090(4477)2013。 >>
2017年3月11日掲載

大蔵 募集  肘折温泉さんげさんげ実行委員会は1月7日(土)午前10時から同温泉街で行う伝統行事「さんげさんげ」の参加者を募集。対象は18歳以上の男女3人程度。当日は午前9時15分に肘折センターに集合し、行者姿で旅館や商店を巡る。餅つきや祈祷(きとう)も。体験料は無料。29日午後4時まで肘折いでゆ館に申し込む。応募者多数の場合は抽選。同館0233(34)6106。 >>
2016年12月24日掲載

【開催中の展示会】

東根
2017年3月24日~2017年3月26日
 銀粘土で作るアクセサリー展は24日(金)~26日(日)、さくらんぼタントクルセンター。市内の銀粘土インストラクター大滝則子さんと、指導を受ける生徒約20人が手掛けた作品約130点を紹介する。「ガラスを使った作品」をテーマにしたコーナーも設ける。24日は午後1時~4時半、25、26日は午前9時半~午後4時半。大滝さん0237(42)2595。 >>
2017年3月18日掲載

大江
2017年3月25日~2017年3月29日
 大江のひなまつりは25日(土)~29日(水)、町歴史民俗資料館など町内5会場。往時の面影が残る民家などを会場に最上川舟運で伝わった時代雛を展示する。無料開放する錦庵では甘酒を振る舞う。入場料は1会場300円で、4会場共通券は800円。中学生以下無料。受付時間は午前10時~午後4時。町政策推進課内の実行委員会事務局0237(62)2111。 >>
2017年3月18日掲載

遊佐
2017年2月14日~2017年4月2日
 青山邸のお雛様展は14日(火)~4月2日(日)、国指定重要文化財「旧青山本邸」。旧青山家に伝わる古今雛、町内に古くから残るお雛さまを並べる。3月12、18、19日の3日間は抹茶を無料サービスする。入館料は大人400円、大学・高校生300円、小中学生200円。開館時間は午前9時~午後4時半。休館は月曜日(月曜祝日の場合は翌日休館)。町教育委員会文化係0234(72)5892。 >>
2017年2月4日掲載

尾花沢
2017年3月11日~2017年4月4日
 芭蕉・清風歴史資料館の特別展「尾花沢のおひなさま」は4月4日(火)までの午前9時~午後4時半、同館。旧家に伝わる江戸時代などの雛人形を紹介。入館料は大人200円、学生100円、中学生以下無料。毎週水曜休館。同館0237(22)0104。 >>
2017年3月11日掲載

大石田
2017年3月11日~2017年4月9日
 町歴史民俗資料館の企画展「大石田雛人形展」は4月9日(日)までの午前10時~午後4時半、同館。河岸(かし)の町としてにぎわった大石田町。舟運で京都や江戸からもたらされた元禄雛、享保雛、古今雛、土人形、御殿飾りなどを紹介。大人200円、学生150円、小中学生100円(町内小中学生は無料)。大石田ひなまつり期間(4月1~3日)は入館無料。毎週月曜休館(20日は開館、21日休館)。同館0237(35)3440。 >>
2017年3月11日掲載

酒田
2017年3月18日~2017年4月16日
 「生誕110年森田茂と新田嘉一コレクション」は18日(土)~4月16日(日)、市美術館。故森田茂氏の作品を中心にした新田氏のコレクションは入れ替えながら常設展示されてきた。開館20周年を迎えたのを記念し、同コレクションの全森田作品を公開する。18日と26日は午前10時半と午後2時、学芸員によるギャラリートークを予定している。観覧料は一般540円、高校・大学生270円、中学生以下無料。同美術館0234(31)0095。 >>
2017年3月11日掲載

文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内7市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

GW特別号、26日配信

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2017年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2017年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報、おくやみ… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から