県内イベント情報

2017年8月26日のイベント

<<8月25日のイベント
8月27日のイベント>>

山形 募集  株式会社モンテディオ山形は9月9日(土)に悠創の丘で開く星空観察会の参加者を募集。NPO法人小さな天文学者の会の加藤到さんの解説で、同所駐車場から星空を観察する。時間は午後7時~8時半。対象は6歳以上の定員30人。子どもは保護者同伴。望遠鏡は主催者側で用意する。参加料200円。雨天時は研修室で講習会を開く。申し込みは9月1日まで。悠創の丘指定管理者のモンテディオ山形023(655)5900。 >>
2017年8月12日掲載

山形 講座・講演  県パソコンボランティア養成講座は8月26日(土)、27日(日)、9月2日(土)、3日(日)の午前10時~午後4時、県身体障害者福祉会館。身体障害者のパソコン使用をサポートする内容で、視覚障害などへの理解も深める。対象は日常的にパソコンを使用し、ボランティアに興味がある人。定員10人で参加費無料。8月10日まで申し込む。県身体障害者福祉協会の斎藤さん023(686)3690。 >>
2017年7月15日掲載

寒河江 募集  市は10月7日(土)に開催する「葉山登山」の参加者を募集。葉山市民荘駐車場に集合し、畑コースから山頂を目指す。下山後に市民荘で地元の食材を使った軽食を楽しむ交流会がある。市外の人も参加可能。参加費1000円。昼食は各自持参する。9月22日まで申し込む。さくらんぼ観光課0237(86)2111内線326。 >>
2017年8月12日掲載

寒河江 ステージ  悠久の里慈恩寺コンサートは8月26日(土)午後7時、本山慈恩寺本堂前特設舞台。さまざまなジャンルのアーティストとコラボ経験があり、国内外で活躍している二胡奏者ウェイウェイ・ウーさんが出演。入場料は全席自由で前売り3000円、当日4000円。市文化センター、慈恩寺寺務所などで扱っている。市文化センター0237(86)5111。 >>
2017年7月8日掲載

上山 募集  桜桃(チェリア)の会などは、9月16日(土)午後1時半から働く婦人の家で開く県男女共同参画センターチェリア地域男女共同参画ネットワーク活動支援事業「楽しく学ぶ防災講座」の参加者を募集。カードゲーム形式の教材クロスロードを体験する他、牛乳パックで24時間しのげる食糧キットを作る。参加費600円。対象は小学生以上の約30人。持ち物は、開かずに乾いた状態にした空の1リットル牛乳パック1個(牛乳でなくとも可)。申し込みは9月8日まで、吉田さん090(9636)4365、ファクス023(679)2158。 >>
2017年8月12日掲載

天童 募集  モンテディオ山形は県総合運動公園剣道場で9月5日(火)と10月3日(火)に開講する3種のエクササイズ体験教室の受講者を募集。いずれも4回続き。9月が1期、10月が2期。1期は9月26日まで、2期は10月31日まで(10月10日を除く)の毎週火曜日に開講。1回目はピラティス、2回目はヨガ、3、4回目はフラダンスを体験する。初心者向けで2期続けて受講も可能。時間は午前10時半~11時半。対象は中学生以上の女性20人。受講料2000円。開講前日まで申し込む。同社023(655)5900。 >>
2017年7月22日掲載

大江 募集  県朝日少年自然の家は9月9日(土)、10日(日)の1泊2日の日程で開く「はじめての親子キャンプ」の参加者を募集。野外炊飯でのカレー作りや、ザリガニ釣りなどを楽しむ。参加費は1人2300円。対象は幼児-小学2年生とその保護者。定員は先着15家族。9月2日まで申し込む。同自然の家0237(62)4125。 >>
2017年8月12日掲載

米沢 講座・講演  アートマネジメント講座「街が面白くなる、アート企画のつくり方」は8月26日(土)午後1時半~3時半、文化複合施設「ナセBA」内のよねざわ市民ギャラリー。県内各地で2年に1回開かれる美術展覧会「みちのおくの芸術祭 山形ビエンナーレ」の仕掛け人である宮本武典東北芸術工科大大学院准教授が「街場のアート仕事術~地域課題から生み出す協働と創造~」と題して講演する。参加無料。17日まで申し込む。置賜文化フォーラム事務局(県置賜総合支庁総務課連携支援室内)の後藤さん0238(26)6020。 >>
2017年7月29日掲載

飯豊 募集  県飯豊少年自然の家は、9月15日(金)~17日(日)の2泊3日で行う「感動体験!in飯豊少年自然の家」の参加者を募集。昆虫採集と標本作り、野外炊飯、自然散策などを楽しむ。対象は小学3~6年生とその保護者で、10家族40人程度。参加費は1人3200円程度。野外活動に適した服装で、長靴や帽子、軍手、タオル、水筒などを持参する。8月19~9月3日に申し込む(8月20日、28日は除く)。同自然の家0238(74)2331。 >>
2017年8月5日掲載

新庄 イベント  新庄かかし祭りは8月1日(火)~31日(木)、市エコロジーガーデン。地域住民が手作りしたユニークなかかしを展示する。市や同所利用団体でつくる実行委員会が作品を審査し、20日(日)午前9時半から現地で表彰式を行う。実行委員会事務局の市商工観光課クールジャパン新庄推進室0233(22)2111。 >>
2017年7月29日掲載

新庄 体験・教室  転ばねじゅー体操教室は10日(水)~10月25日(水)、わくわく新庄。毎月第2、第4水曜のいずれも午後1時~2時半に開かれる全12回の教室。県柔道整復師会、市健康課などから講師を迎え、ボールやゴムを使った軽いストレッチを学ぶ。初回は体力測定も行う。定員30人。参加費3000円(12回分)。バスタオル、内履き、飲み物を持参する。申し込みが必要。わくわく新庄0233(23)0197。 >>
2017年5月6日掲載

大蔵 募集  肘折温泉さんげさんげ実行委員会は1月7日(土)午前10時から同温泉街で行う伝統行事「さんげさんげ」の参加者を募集。対象は18歳以上の男女3人程度。当日は午前9時15分に肘折センターに集合し、行者姿で旅館や商店を巡る。餅つきや祈祷(きとう)も。体験料は無料。29日午後4時まで肘折いでゆ館に申し込む。応募者多数の場合は抽選。同館0233(34)6106。 >>
2016年12月24日掲載

【開催中の展示会】

山形
2017年8月22日~2017年8月27日
 蒼騎会山形支部展は22日(火)~27日(日)、文翔館3階ギャラリー。洋画の全国公募美術団体・蒼騎会の山形支部会員10人が和紙絵30点程度を出品する。6~7月に国立新美術館(東京都)で開かれた蒼騎展への出品作が中心。入場無料。時間は午前9時~午後5時(22日は午後1時から、27日は午後3時まで)。同支部の鈴木さん023(641)0530。 >>
2017年8月12日掲載

酒田
2017年4月20日~2017年8月29日
 特別展「土門拳と18人の写真家が捉えた昭和のこども」は20日(木)~8月29日(火)、土門拳記念館。昭和時代をたくましく生きる子どもの日常を写した作品群を展示する。全国巡回中。午前9時~午後5時。入館料は一般800円、高校・大学生400円、中学生以下無料。子どもが写った写真を持参するか中学生以下の子ども連れなら入館料100円引き。同記念館0234(31)0028。 >>
2017年4月15日掲載

東根
2017年8月2日~2017年8月31日
 市シルバー人材センター会員有志によるフォト8東根の写真展「ふる里の四季」は8月2日(水)~31日(木)、山形空港。約20人の会員の力作40点ほどを展示する。時間は午前9時~午後6時(最終日は午後3時まで)。同センター0237(42)4680。 >>
2017年7月22日掲載

東根
2017年7月15日~2017年9月24日
 マルセル・ブロイヤーの家具は15日(土)~9月24日(日)、まなびあテラス。建築家としても知られるデザイナー・故マルセル・ブロイヤーが手掛けたクラブチェアなど約40点を展示。7月30日(日)午後2時からギャラリートーク、8月11日(金)午後2時から藤田治彦大阪大名誉教授による講演会が開かれる。展示は午前9時~午後6時で入場料300円。同施設内の市美術館0237(53)0229。 >>
2017年7月8日掲載

文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内7市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

週1回配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2017年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2017年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報、おくやみ… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から