県内イベント情報

2017年9月2日のイベント

<<9月1日のイベント
9月3日のイベント>>

山形 アラカルト  やまがたし創業セミナーは9月2日(土)午後6時半、市役所11階大会議室。ねぎびとカンパニー(天童市)の清水寅(つよし)社長が起業の方法、魅力について講演する。創業を目指す人向けに起業家を招いて開く講演会だが、創業意思に関わらず誰でも無料で参加可能。午後8時半ごろ終了予定。市雇用創出課023(641)1212内線415。 >>
2017年8月26日掲載

山形 募集  民族衣裳文化普及協会は9月に開講する着物着付け講座受講者を募集。全3回各2時間の講座を通じ、1人で着付けできる技術を学ぶ。山形教室(会津屋ビル4階)で11日に開講。開始時間は月~土曜午前10時半、午後2時、同6時半で、都合の良い日時を選んで計3回指導を受ける。受講料は5400円(着物付き)。同協会(0120)029315。 >>
2017年9月2日掲載

山形 募集  市野草園は同園写真コンテストの出品作品を募集。今回から小中学生の部を統合し、年齢制限なしの一般部門に統一。テーマは自由で、昨年10月以降に園内で撮影した写真が対象。1人5点以内。サイズは四つ切り、ワイド。白黒、カラーともに可。締め切りは24日(必着)。10月に入賞作を決定し、同21日に表彰式を行う。入賞作は同14日~11月23日に同園自然学習センターに展示。作品裏に応募票をテープで貼り、同園写真コンテスト係(〒990―2406、山形市神尾832の3)に送る。同園023(634)4120。 >>
2017年9月2日掲載

山形 講座・講演  日本尊厳死協会東北支部会山形大会「どう過ごしますか? 人生の最終段階を」は9月2日(土)午後1時半、山形テルサ。著書「平穏死 10の条件」で知られる同協会副理事長で長尾クリニック(兵庫県尼崎市)の長尾和宏院長が「ピンピンコロリって無理 平穏死できない現実を知ろう」と題して特別講演。シンポジウムは午後2時40分ごろからで、緩和ケア、食事、在宅療養について県内の医師や栄養士、老人施設施設長、保健所長が意見を述べる。誰でも参加可能で入場無料。三友堂病院0238(24)3700。 >>
2017年8月26日掲載

山形 講座・講演  県パソコンボランティア養成講座は8月26日(土)、27日(日)、9月2日(土)、3日(日)の午前10時~午後4時、県身体障害者福祉会館。身体障害者のパソコン使用をサポートする内容で、視覚障害などへの理解も深める。対象は日常的にパソコンを使用し、ボランティアに興味がある人。定員10人で参加費無料。8月10日まで申し込む。県身体障害者福祉協会の斎藤さん023(686)3690。 >>
2017年7月15日掲載

寒河江 募集  さくらんぼの里観光ボランティアガイドの会は17日(日)に開催する「戊辰(ぼしん)戦争と寒河江の戦い巡り街歩き探訪ツアー」の参加者を募集。午後1時半にJR寒河江駅に集合し、本願寺や陽春院、長岡山などのゆかりの地を巡り同3時半ごろに寒河江八幡宮で解散。定員は20人で、締め切りは8日。参加費は500円(保険料など込み)。市観光物産協会0237(86)8866。 >>
2017年9月2日掲載

寒河江 募集  市は10月7日(土)に開催する「葉山登山」の参加者を募集。葉山市民荘駐車場に集合し、畑コースから山頂を目指す。下山後に市民荘で地元の食材を使った軽食を楽しむ交流会がある。市外の人も参加可能。参加費1000円。昼食は各自持参する。9月22日まで申し込む。さくらんぼ観光課0237(86)2111内線326。 >>
2017年8月12日掲載

寒河江 講座・講演  傾聴ボランティアはあとの会「よい聴き手になる講座」は9月2日(土)午前10時、市文化センター。山形傾聴塾講師の梅津幸士さんが「聴くことはそれだけで援助になる」をテーマに講演する。入場無料。はあとの会の日下部さん0237(86)9225。 >>
2017年8月12日掲載

上山 募集  桜桃(チェリア)の会などは、9月16日(土)午後1時半から働く婦人の家で開く県男女共同参画センターチェリア地域男女共同参画ネットワーク活動支援事業「楽しく学ぶ防災講座」の参加者を募集。カードゲーム形式の教材クロスロードを体験する他、牛乳パックで24時間しのげる食糧キットを作る。参加費600円。対象は小学生以上の約30人。持ち物は、開かずに乾いた状態にした空の1リットル牛乳パック1個(牛乳でなくとも可)。申し込みは9月8日まで、吉田さん090(9636)4365、ファクス023(679)2158。 >>
2017年8月12日掲載

上山 講座・講演  上山ファミリークリニックの健康講座「高血圧(サイレントキラー)について」は9月2日(土)午後1時半~2時半、南部地区公民館。講師は同クリニック内科の丹治治子医師。サイレントキラー(沈黙の殺し屋)とも呼ばれる高血圧。適正血圧や血圧の測り方、薬などについて解説する。参加無料で申し込み不要。同クリニック023(673)1680。 >>
2017年8月19日掲載

天童 募集  モンテディオ山形は県総合運動公園剣道場で9月5日(火)と10月3日(火)に開講する3種のエクササイズ体験教室の受講者を募集。いずれも4回続き。9月が1期、10月が2期。1期は9月26日まで、2期は10月31日まで(10月10日を除く)の毎週火曜日に開講。1回目はピラティス、2回目はヨガ、3、4回目はフラダンスを体験する。初心者向けで2期続けて受講も可能。時間は午前10時半~11時半。対象は中学生以上の女性20人。受講料2000円。開講前日まで申し込む。同社023(655)5900。 >>
2017年7月22日掲載

東根 アラカルト  「大けやきのある風景を描こう」写生大会は9月30日(土)午前10時、東根小。市美術連盟会員の指導を受けながら校庭の国指定特別天然記念物大ケヤキを描く。参加費は幼児~高校生200円、同伴の保護者300円、一般500円。クレヨンや絵の具、昼食を持参。当日は「大けやき横綱鍋」を振る舞う。申し込みは9月1~13日で定員は120人程度。完成作品は10月21~27日に本町商店街に飾る。東根児童館内の大けやきフォーラム0237(42)0307。 >>
2017年8月26日掲載

東根 募集  マイ・スポーツひがしねは9月18日(月)午前9時から市民体育館で開催するタグラグビーフェスティバルの出場チームを募集。タックルの代わりに腰に付けた短冊状のタグを取り合う5人対5人の簡易版ラグビー。小学生の部と大人の部(中学生以上)の2部門で参加料は1チーム500円。登録人数は1チーム5~10人。締め切りは9月5日。当日は相手のタッチをかわしながらトライを目指すストリートラグビーの体験会も開く。市民体育館0237(42)2311。 >>
2017年8月19日掲載

東根 募集  マイ・スポーツひがしねは9月23日(土)午前10時に市民体育館で開催するカローリング交流大会の出場チームを募集。1チーム3人編成で、円盤に車輪の付いたローラーをカーリングのように円形のポイントゾーンに滑らせ、得点を競う。参加料は1チーム1000円で、定員は36チーム。9月5日まで申し込む。市民体育館0237(42)2311。 >>
2017年8月19日掲載

東根 募集  市とNPO法人健康さくらんぼ21は30日(土)に神町地区で開催する「チャレンジ健康」の参加者を募集。午前9時半から若木山公園発着で3キロと5キロのコースを歩く。健康遊具体験会や芋煮会、健康グッズが当たる抽選会もある。受け付けは同8時半から。定員は小学生以上150人。参加料は大人500円、高校生以下200円。所定用紙に必要事項を明記し、市子育て健康課に12日まで申し込む。同課0237(43)1201。 >>
2017年9月2日掲載

尾花沢 募集  NPO法人尾花沢総合スポーツクラブは24日(日)午前10時~午後3時、徳良湖畔キャンプ場で開く「いも煮鍋合戦」の参加チームを募集。1チーム5人までで、クラブ支給の材料を使って10人分の芋煮鍋を作る。約2時間で調理し、参加者に試食、投票してもらって順位を決める。参加料は1チーム3000円で先着10チーム。上位には豪華景品をプレゼントする。市体育館内の同クラブ0237(24)0188。 >>
2017年9月2日掲載

河北 講座・講演  ひなカレッジ大講座は9月2日(土)午後2時、サハトべに花。日本文学研究者のロバート・キャンベルさんが「文字が紡ぐ人々の絆」と題して講演する。チケットは1000円で、町生涯学習課やどんがホールなどで販売している。同課0237(71)1111。 >>
2017年8月12日掲載

大江 募集  県朝日少年自然の家は9月9日(土)、10日(日)の1泊2日の日程で開く「はじめての親子キャンプ」の参加者を募集。野外炊飯でのカレー作りや、ザリガニ釣りなどを楽しむ。参加費は1人2300円。対象は幼児-小学2年生とその保護者。定員は先着15家族。9月2日まで申し込む。同自然の家0237(62)4125。 >>
2017年8月12日掲載

酒田 講座・講演  市民公開講座「ぐっすり眠って健康で幸せな人生を!」は9月2日(土)午後1時~3時半、市総合文化センター。山容病院(酒田市)などが主催。睡眠健康推進機構(東京)の大川匡子機構長が高齢者が上手に眠るための工夫について、同病院の睡眠外来を担当する相良雄一郎医師が仕事と睡眠の関係、働くための最適な睡眠戦略について講演する参加無料。31日まで申し込む。同病院0234(33)3355。 >>
2017年8月26日掲載

米沢 募集  民族衣裳文化普及協会は9月に開講する着物着付け講座受講者を募集。全3回各2時間の講座を通じ、1人で着付けできる技術を学ぶ。米沢教室(三條かの記念館)で11日に開講。開始時間は第2、第4月曜午前10時半、午後2時で、都合の良い日時を選んで計3回指導を受ける。受講料は5400円(着物付き)。同協会(0120)029315。 >>
2017年9月2日掲載

長井 ステージ  川西町演劇研究会の公演「父と暮せば」は9月2日(土)午後6時、3日(日)午後2時、長井市の小桜館。同町出身の劇作家・作家井上ひさしさんの2人芝居。原爆投下後の広島を舞台に、平和と生きることの尊さを描く。チケットは1000円。同会の古川孝さん0238(43)7773。 >>
2017年8月19日掲載

南陽 アラカルト  からころ民話の夕べは9月2日(土)午後8時、赤湯温泉観光センターゆーなびからころ館。民話会ゆうづるの大竹和子さんが昔語りを披露する。予約不要で無料。からころ館0238(43)3114。 >>
2017年8月26日掲載

南陽 ステージ  チャペルコンサートは9月2日(土)午後2時、赤湯キリスト教会。伝道活動の傍らサックス奏者としても活躍する岸義紘さんが教会音楽などを奏でる。予約不要で無料。同教会0238(43)5614。 >>
2017年8月19日掲載

川西 イベント  地酒と黒べこまつりは9月2日(土)午後3~5時、置賜公園野外ステージ前広場。最高級米沢牛のすき焼きと地元3酒蔵の日本酒を屋外で味わう。料金は4人前で16000円。購入は1人当たり最大6セットまで。町産業振興課内の実行委員会で取り扱っている。実行委員会0238(42)6641。 >>
2017年7月22日掲載

白鷹 アラカルト  スペイン伝統の装飾芸術「タラセア」を受け継ぐ作家星野尚さんのギャラリートークは9月2日(土)午後2時、町文化交流センターあゆーむ。同日開幕の作品展「タラセア 木の絵画」(10月22日まで)に合わせて開催。申し込み不要だが、当日の観覧券が必要。観覧料は一般500円、大学・高校生200円、中学生以下は無料。あゆーむ0238(85)9071。 >>
2017年8月26日掲載

白鷹 募集  町グラウンドゴルフ協会は9日(土)に町スポーツ公園・野球場で開く町長杯町民グラウンドゴルフ大会の参加者を募集。受け付けは午後0時15分から。小雨決行で、参加費500円。3日まで電話で申し込む。関会長0238(85)5178か迎田副会長0238(85)2375。 >>
2017年9月2日掲載

飯豊 募集  県飯豊少年自然の家は、9月15日(金)~17日(日)の2泊3日で行う「感動体験!in飯豊少年自然の家」の参加者を募集。昆虫採集と標本作り、野外炊飯、自然散策などを楽しむ。対象は小学3~6年生とその保護者で、10家族40人程度。参加費は1人3200円程度。野外活動に適した服装で、長靴や帽子、軍手、タオル、水筒などを持参する。8月19~9月3日に申し込む(8月20日、28日は除く)。同自然の家0238(74)2331。 >>
2017年8月5日掲載

新庄 イベント  わくわく新庄フェスティバルは9月2日(土)と3日(日)、わくわく新庄。同所で活動しているサークルが日頃の成果を披露する。絵画、押し花、和小物などを紹介する展示の部は2日午前9時~午後9時と3日午前9時~午後4時。フラダンス、民謡、フォークダンスを披露する演技の部は3日午後0時半~4時。2日午前10時から3B体操などを行うあそびの広場も。入場無料。同所0233(23)0197。 >>
2017年8月26日掲載

新庄 イベント  畜産試験場参観デーは9月2日(土)午前10時~午後3時、県農業総合研究センター畜産試験場。ニワトリやひよこと触れ合えるコーナーや、やまがた地鶏の試食コーナー、大型トラクターの展示コーナーを設ける。同試験場の研究成果の展示も。入場無料。同試験場0233(23)8811。 >>
2017年8月26日掲載

新庄 募集  民族衣裳文化普及協会は9月に開講する着物着付け講座受講者を募集。全3回各2時間の講座を通じ、1人で着付けできる技術を学ぶ。新庄市民プラザで13日に開講。開始時間は第2、第4水曜午前10時半、午後2時で、都合の良い日時を選んで計3回指導を受ける。受講料は5400円(着物付き)。同協会(0120)029315。 >>
2017年9月2日掲載

新庄 体験・教室  転ばねじゅー体操教室は10日(水)~10月25日(水)、わくわく新庄。毎月第2、第4水曜のいずれも午後1時~2時半に開かれる全12回の教室。県柔道整復師会、市健康課などから講師を迎え、ボールやゴムを使った軽いストレッチを学ぶ。初回は体力測定も行う。定員30人。参加費3000円(12回分)。バスタオル、内履き、飲み物を持参する。申し込みが必要。わくわく新庄0233(23)0197。 >>
2017年5月6日掲載

最上 イベント  最上祭りは2日(土)と3日(日)、町中心部。2日は午前9時から神輿(みこし)渡御、午後2時半から町内のコーラスグループなどのステージ発表、午後8時から大花火大会が繰り広げられる。3日は午前9時半から町民による仮装行列が町内を練り歩く。靴とカバンの店オクヤマ0233(43)2378。 >>
2017年9月2日掲載

大蔵 募集  肘折温泉さんげさんげ実行委員会は1月7日(土)午前10時から同温泉街で行う伝統行事「さんげさんげ」の参加者を募集。対象は18歳以上の男女3人程度。当日は午前9時15分に肘折センターに集合し、行者姿で旅館や商店を巡る。餅つきや祈祷(きとう)も。体験料は無料。29日午後4時まで肘折いでゆ館に申し込む。応募者多数の場合は抽選。同館0233(34)6106。 >>
2016年12月24日掲載

【開催中の展示会】

山形
2017年9月1日~2017年9月3日
 陶芸の原島伸子さん(千葉県市川市)と和紙モザイク貼り絵の坪松泉さん(横浜市)によるふたり展は8月29日(火)~9月3日(日)、桧町4丁目のニューライラアートギャラリーⅡ。2人は山形で初の個展で、近作各20点程度を紹介する。入場無料。時間は午前10時~午後6時(9月3日は午後3時まで)。菅原さん090(8258)5480。 >>
2017年8月26日掲載

山形
2017年9月1日~2017年9月3日
 邑玄(ゆうげん)会書展は29日(火)~9月3日(日)、文翔館。県内の書道愛好家でつくる団体。会員約40人の作品約100点を紹介する。時間は午前10時~午後4時半(29日は午後1時から、9月3日は午後3時まで)。入場無料。尾本さん023(642)0625。 >>
2017年8月26日掲載

山形
2017年9月1日~2017年9月3日
 パッチワーク教室・キルトの森の作品展「キルトの森の仲間たち」は9月1日(金)~3日(日)、悠創の丘悠創館。高宮寛子さん(山形市)が市内2カ所で開く教室生徒の作品展で2回目。高宮さんと生徒約20人が約100点を出展する。入場無料。時間は午前10時~午後5時。高宮さん080(3148)4824。 >>
2017年8月26日掲載

山形
2017年9月1日~2017年9月3日
 第一地区趣味の作品展は9月1日(金)~3日(日)、中央公民館ギャラリーと大会議室。山形一小児童や学区内住民、園児の絵画、書道、手芸など多彩な作品約200点を紹介する。2日午後2時から陶芸体験(先着15人、参加費300円)、3日午後1時半から抹茶コーナー(同40人、代金200円)のイベントも。入場無料。時間は午前9時半~午後5時。佐藤さん023(642)8554。 >>
2017年8月26日掲載

東根
2017年7月15日~2017年9月24日
 マルセル・ブロイヤーの家具は15日(土)~9月24日(日)、まなびあテラス。建築家としても知られるデザイナー・故マルセル・ブロイヤーが手掛けたクラブチェアなど約40点を展示。7月30日(日)午後2時からギャラリートーク、8月11日(金)午後2時から藤田治彦大阪大名誉教授による講演会が開かれる。展示は午前9時~午後6時で入場料300円。同施設内の市美術館0237(53)0229。 >>
2017年7月8日掲載

文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内7市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

週1回配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2017年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2017年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報、おくやみ… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から