県内イベント情報

2017年9月16日のイベント

<<9月15日のイベント
9月17日のイベント>>

山形 イベント  秋の野草園祭りは16日(土)~18日(月)、同園。16日は餅つき実演と振る舞い(午前11時)木の実オブジェ作り講座(午後1時、要申し込み先着15人)があり、17、18日はミニ新幹線運行(午前11時~正午、午後1~3時)、18日はポニー、サラブレッドの乗馬体験(各馬先着100人)がある。参加無料だが、入園料(大人300円、高校生以下無料)が必要。18日の敬老の日は65歳以上無料。開園時間は午前9時~午後4時半。同園023(634)4120。 >>
2017年9月16日掲載

山形 アラカルト  認定NPO法人発達支援研究センターによる親子で楽しむ遊びのつどいは16日(土)午後1時半~3時半、小荷駄町の同センター。親子で体を動かしながら遊び、ストレスを発散する。2歳から就学前までの子を持ち、子育てに悩みがある保護者10組が対象。希望者には保育士、臨床心理士、カウンセラーが個別相談に応じる。参加費200円。11日まで申し込む。同センター023(623)6622。 >>
2017年9月2日掲載

山形 募集  市野草園は同園写真コンテストの出品作品を募集。今回から小中学生の部を統合し、年齢制限なしの一般部門に統一。テーマは自由で、昨年10月以降に園内で撮影した写真が対象。1人5点以内。サイズは四つ切り、ワイド。白黒、カラーともに可。締め切りは24日(必着)。10月に入賞作を決定し、同21日に表彰式を行う。入賞作は同14日~11月23日に同園自然学習センターに展示。作品裏に応募票をテープで貼り、同園写真コンテスト係(〒990―2406、山形市神尾832の3)に送る。同園023(634)4120。 >>
2017年9月2日掲載

寒河江 募集  寒河江地区交通安全協会は10月11日(水)に開かれる「交通安全フェスティバル」を前に、横断歩行者の保護をテーマとしたスローガンを募集している。最優秀、優秀、佳作を選び、フェスティバルの席上、ビジュアル系演歌歌手として活躍する最上川司さん(河北町出身)から表彰を受ける。22日まで寒河江警察署や最寄りの交番に持参するか、郵送で申し込む。同署交通課0237(83)0110。 >>
2017年9月9日掲載

寒河江 募集  市は10月7日(土)に開催する「葉山登山」の参加者を募集。葉山市民荘駐車場に集合し、畑コースから山頂を目指す。下山後に市民荘で地元の食材を使った軽食を楽しむ交流会がある。市外の人も参加可能。参加費1000円。昼食は各自持参する。9月22日まで申し込む。さくらんぼ観光課0237(86)2111内線326。 >>
2017年8月12日掲載

天童 イベント  第66回懐かしのレコードコンサートは16日(土)午後3時、市民文化会館1階展示室。9月は「追悼 平尾昌晃名曲集」。「霧の摩周湖」「恋のしずく」「瀬戸の花嫁」など9曲を準備。他に客からのリクエスト、イントロクイズも。入場無料。市文化スポーツ課023(654)1111。 >>
2017年9月9日掲載

天童 募集  市民プラザはラージボール卓球教室の受講者を募集。卓球経験者が対象で、県卓球協会顧問斎藤俊昭さんが指導に当たる。10月2、23、30、11月13、27日の各月曜午前10時~正午。受講料5000円、保険料400円。定員12人。問い合わせは同プラザ023(654)6200。 >>
2017年9月9日掲載

天童 募集  市民プラザは生涯学習講座「観る!聞く!触る!仏像のちょっといい話」の受講者を募集。講師は東北古典彫刻修復研究所(上山市)の渡辺真吾副所長で、さまざまな仏像を見たり、触れたりしながら魅力に迫る。10月10日、11月14日、12月12日の各火曜午前10時~11時半。受講料4860円(教材費別)。最少開催人数10人。問い合わせは同プラザ023(654)6200。 >>
2017年9月16日掲載

天童 募集  モンテディオ山形は県総合運動公園剣道場で9月5日(火)と10月3日(火)に開講する3種のエクササイズ体験教室の受講者を募集。いずれも4回続き。9月が1期、10月が2期。1期は9月26日まで、2期は10月31日まで(10月10日を除く)の毎週火曜日に開講。1回目はピラティス、2回目はヨガ、3、4回目はフラダンスを体験する。初心者向けで2期続けて受講も可能。時間は午前10時半~11時半。対象は中学生以上の女性20人。受講料2000円。開講前日まで申し込む。同社023(655)5900。 >>
2017年7月22日掲載

天童 募集  株式会社モンテディオ山形は県総合運動公園剣道場で10月3日(火)に開講する3種のエクササイズ体験教室の受講者を募集。4回続きで同31日までの毎週火曜日(10日を除く)に開講する。初心者向けで1回目はピラティス、2回目はヨガ、3、4回目はフラダンスを体験する。時間は午前10時半~11時半。対象は中学生以上の女性20人。受講料2000円。10月2日まで申し込む。同社023(655)5900。 >>
2017年9月16日掲載

東根 イベント  た~んとほおバルフェスタは15日(金)~17日(日)、市民体育館駐車場。「肉の祭典」と銘打ち、牛タン焼きや米沢牛串焼き、中津からあげなどを販売するブースを開設。15日は午後4~8時にバーベキュー大会を開く。16、17日の開場は午前10時でライブも繰り広げられる。食事券は抽選券付きで1冊(100円券10枚つづり)1000円。バーベキュー大会は前売りのみで4人席1万円。市観光物産協会0237(41)1200。 >>
2017年9月2日掲載

尾花沢 募集  市商工観光課は10月15日(日)に徳良湖温泉「花笠の湯」特設会場で開く第19回尾花沢新そばまつりの参加者を募集。原種最上早生(わせ)を使った打ちたてを提供する。時間は午前10時半~午後3時で、前売り券(2食)1000円、当日券(1食)600円。市商工観光課0237(22)1111内線253か市観光物産協会0237(23)4567。 >>
2017年9月9日掲載

朝日 ステージ  寺フェスは16日(土)午後1時~7時半、若宮寺。同寺の長男でフォークシンガーの登坂尚高さんをはじめ、国内外で活躍する豊山太鼓千響&上田秀一郎さんらアーティストが登場してライブを披露する。当日券4000円で、前売りは500円引き。小学生以下無料。登坂さん090(1933)6738。 >>
2017年9月9日掲載

大江 募集  県朝日少年自然の家は30日(土)、10月1日(日)の1泊2日の日程で開く「朝少フェスタ」の参加者を募集。クレープや焼きそばといった屋台出店で、オリジナルのお祭りづくりを楽しむ。参加費は1人2500円。対象は小学4年生~中学生。定員は先着50人。22日まで申し込む。同自然の家0237(62)4125。 >>
2017年9月16日掲載

鶴岡 アラカルト  秋の自然観察会は16日(土)午前9時、大山公園駐車場集合。尾浦の自然を守る会が主催。自然観察指導員の富樫捷士さんの案内で大山上池・下池周辺を歩き、初秋の景色を楽しむ。参加費は大人200円、中学生以下100円で申し込みは不要。昼食、飲み物を持参する。終了予定は午後3時。富樫さん090(3366)1568。 >>
2017年9月9日掲載

鶴岡 ステージ  吉川忠英ライブin庄内は9月15日(金)午後7時から酒田・BluseHiro、16日(土)午後7時から鶴岡・三井家蔵座敷、17日(日)午後2時から遊佐・語りべの館。夏川りみさんや福山雅治さんなど数多くの歌手のコンサートに参加したアコースティックギターの名手が繰り広げるソロライブ。ギター落語も披露する。酒田は3000円、鶴岡は3500円で要予約、遊佐は前売り2500円、当日3000円。いずれも伊藤さん080(1654)2232。 >>
2017年8月26日掲載

酒田 アラカルト  人気絵本作家よしながこうたくさんを招いた「読み聞かせ&ライブペイント」は16日(土)午前10時~正午、出羽遊心館。よしながさんは「給食番長」「ようかいガマとの」などの作品で知られる。子どもたちのアイデアをもらい、即興で作品を仕上げるライブペイントも行う。市立図書館が主催。入場無料。対象は5歳以上。小学生以下は保護者同伴。先着100人で要申し込み。同図書館0234(24)2996。 >>
2017年9月9日掲載

酒田 講座・講演  モーションキャプチャーとCG技術を使って踊りのアニメーションをつくる体験会は16日(土)午前10時~午後5時、東北公益文科大。鶴岡市の黒川能の動きをCGで再現し、バーチャル空間で学べるシステム開発に取り組む玉本英夫同大特別招聘(しょうへい)研究員が講師を務める。講義に続き、モーションキャプチャーによる動きの計測、データ変換、アニメーション作りに挑戦する。対象は高校生以上。先着20人で要申し込み。同大大学戦略推進室0234(41)1119。 >>
2017年9月9日掲載

酒田 講座・講演  光丘文庫ギャラリートークは16日(土)午後1時半~3時、市総合文化センター。講師は田中章夫本間美術館長。同美術館の初代館長で、刀剣研究家として知られていた故本間順治さんの逸話を紹介する。同文庫で開催中の企画展「書物にみる甲冑と刀剣」(22日まで)に合わせた企画。参加無料で申し込み不要。同文庫0234(22)0551。 >>
2017年9月9日掲載

長井 ステージ  長井小町の会の「丸大昔語りの日」は16日(土)午前10時、「昔語りのつどい」は30日(土)午後1時半、丸大扇屋。昔語りや民話を披露する。入場無料。同会事務局の文教の杜ながい0238(88)4151。 >>
2017年9月16日掲載

長井 講座・講演  ごえいかの会は16日(土)午後2時、横町の遍照寺本堂。御詠歌に触れ、親しむための初心者向けの内容。易しい譜の読み方指導、無常曲の一つで故人をしのぶ心を歌う曲の稽古などがある。参加料は500円。筆記用具が必要。同寺0238(88)2285。 >>
2017年9月9日掲載

南陽 アラカルト  からころ民話の夕べは16日(土)午後8時、赤湯温泉観光センターゆーなびからころ館。民話会ゆうづるの安部晶子さんが昔語りを披露する。予約不要で無料。からころ館0238(43)3114。 >>
2017年9月9日掲載

白鷹 イベント  第41回白鷹鮎(あゆ)まつりは16日(土)~18日(月)、道の駅白鷹ヤナ公園あゆ茶屋。アユの塩焼きや豆腐田楽などが並ぶ「もみじ市」のほか、初日は「こころ歌ライブ」、17日はよさこい白鷹櫻鷹會(おうようかい)演舞などがある。16、18日は参加無料の魚のつかみ取りを楽しめる。各日午前10時~午後5時。町観光協会0238(86)0086。 >>
2017年9月9日掲載

新庄 アラカルト  もがみ産直キャンペーンは16日(土)~25日(月)、最上地域の産直など12店舗。初日の16日午前10時から新庄市のJA産直いなふねで芋のこ汁200食を振る舞う。期間中は参加店舗の500円以上のレシート2枚を集めて応募できるラリーも行う。異なる店舗のレシートで新米のつや姫5キロか最上地域の特産品詰め合わせ、同一店舗のレシートで参加店舗の買い物券1000円分に応募できる。県最上総合支庁農業振興課0233(29)1315。 >>
2017年9月16日掲載

新庄 募集  市は食品トレーリサイクルシステム「新庄もがみ方式」を推進する食品トレー分別指導員を募集。10月18日(水)~24日(火)の午後3時半~5時半に市内スーパー4店舗のリサイクルボックスでごみの分別指導やシステムを周知するチラシを配布する。定員4人。年齢、性別は問わない。報酬として3万円を支給する。申し込み締め切りは9月29日。市環境課0233(22)2111。 >>
2017年9月16日掲載

新庄 体験・教室  転ばねじゅー体操教室は10日(水)~10月25日(水)、わくわく新庄。毎月第2、第4水曜のいずれも午後1時~2時半に開かれる全12回の教室。県柔道整復師会、市健康課などから講師を迎え、ボールやゴムを使った軽いストレッチを学ぶ。初回は体力測定も行う。定員30人。参加費3000円(12回分)。バスタオル、内履き、飲み物を持参する。申し込みが必要。わくわく新庄0233(23)0197。 >>
2017年5月6日掲載

大蔵 募集  肘折温泉さんげさんげ実行委員会は1月7日(土)午前10時から同温泉街で行う伝統行事「さんげさんげ」の参加者を募集。対象は18歳以上の男女3人程度。当日は午前9時15分に肘折センターに集合し、行者姿で旅館や商店を巡る。餅つきや祈祷(きとう)も。体験料は無料。29日午後4時まで肘折いでゆ館に申し込む。応募者多数の場合は抽選。同館0233(34)6106。 >>
2016年12月24日掲載

【開催中の展示会】

最上
2017年9月16日~2017年9月17日
 パッチワーク教室やまぼうし(東海林宏子代表)のキルト展は16日(土)~18日(月)、瀬見公民館。やまぼうしのメンバーやキルト作家林アメリーさん(東京都)らの新作約100点を紹介する。17日(日)午後2時にはバイオリニスト池田敏美さん(最上町)らによるコンサートも。入場無料。開館時間は午前9時~午後4時。最終日は午後3時半まで。東海林代表0233(42)2255。 >>
2017年9月16日掲載

山形
2017年9月16日~2017年9月22日
 写真愛好家・遠藤英夫さん(山形市)の作品展「やまがたの滝 探訪」は16日(土)~22日(金)、文翔館。本県には230カ所の滝があり、遠藤さんは約8年間かけて半数以上を撮影。今回はよりすぐりの43点を展示し、その成果を発表する。入場無料。時間は午前9時~午後4時半。19日休館。遠藤さん023(623)1596。 >>
2017年9月9日掲載

東根
2017年7月15日~2017年9月24日
 マルセル・ブロイヤーの家具は15日(土)~9月24日(日)、まなびあテラス。建築家としても知られるデザイナー・故マルセル・ブロイヤーが手掛けたクラブチェアなど約40点を展示。7月30日(日)午後2時からギャラリートーク、8月11日(金)午後2時から藤田治彦大阪大名誉教授による講演会が開かれる。展示は午前9時~午後6時で入場料300円。同施設内の市美術館0237(53)0229。 >>
2017年7月8日掲載

文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内7市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

週1回配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2017年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2017年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報、おくやみ… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から