県内イベント情報

2017年10月21日のイベント

<<10月20日のイベント
10月22日のイベント>>

山形 募集  株式会社モンテディオ山形は24日(火)に悠創の丘や西蔵王公園で開くノルディックウオーキングで秋を楽しもうの参加者を募集。専用ポールを使い、悠創の丘から西蔵王公園まで歩く。同社インストラクターが指導し、初級、中級、上級の3コース。技術講習があり、昼は秋の汁物を味わう。ポールは貸し出し可。昼食や水分、着替えは各自用意。時間は午前10時~午後2時。参加費600円。定員30人。締め切りは21日。同社023(655)5900。 >>
2017年10月7日掲載

山形 ステージ  山形木曜会合唱団の第51回定期演奏会は21日(土)午後2時、市中央公民館。混声合唱組曲「アポロンの竪琴」などを披露する。チケットは一般1000円、学生500円(高校生以下は無料)。合唱団代表の阿部さん023(643)5676。 >>
2017年10月21日掲載

山形 講座・講演  古代の置賜をテーマにした考古学講座は21日(土)から計4回、県立博物館。21日は「古代豪族の屋敷跡」、11月11日(土)は「布掘筏地業の建物跡と仏堂」、12月9日(土)は「漆紙文書出土の官衙遺跡」、来年1月20日(土)は「置賜地方の古代窯業」がテーマで各回午後1時半から。参加無料で申し込み不要。同館023(645)1111。 >>
2017年10月21日掲載

山形 講座・講演  悩みに寄り添う講座「私らしく生きていく」は21日(土)と28日(土)、遊学館内の県男女共同参画センターチェリア。21日はチェリアの高木直館長がジェンダーについて、28日は大正大の森岡由起子教授が家族関係について解説する。定員は各25人。時間はともに午前10時~正午。参加無料だが予約が必要。チェリア023(629)7751。 >>
2017年10月14日掲載

寒河江 講座・講演  読書講演会は21日(土)午後2時~3時半、市文化センター2階ホール。作家の長岡弘樹さん(山形市)が「どう考え、どう書くか」をテーマに講演する。入場無料だが、申し込みが必要。市立図書館0237(86)1662。 >>
2017年10月7日掲載

天童 アラカルト  第67回懐かしのレコードコンサートは21日(土)午後3時、市民文化会館1階展示室。10月は「秋の名曲特集」。「枯葉」「秋桜」「誰もいない海」など7曲を準備。他に客からのリクエスト、イントロクイズもあり。入場無料。市文化スポーツ課023(654)1111。 >>
2017年10月14日掲載

尾花沢 募集  市常盤地区公民館は、11月3日(金)午前9時15分~11時45分、国指定史跡の延沢城跡周辺で行われる城山ロードレース大会の参加者を募集。2キロ(小学女子3・4年、同5・6年)と3キロ(小学男子3・4年、同5・6年、中学男子、同女子、高校・一般男子、同女子)の8クラスがある。参加費500円で、25日まで申し込む。同公民館0237(28)2122。 >>
2017年10月21日掲載

河北 アラカルト  星を見る会は21日(土)午後7時、サハトべに花駐車場。「星のソムリエ」の資格を持つNPO法人小さな天文学者の会のメンバーが夏や秋の星座を解説する。参加無料。申し込み不要。サハトべに花0237(72)6555。 >>
2017年10月14日掲載

鶴岡 イベント  つるおか大産業まつりは21日(土)午前10時~午後4時、22日(日)午前9時半~午後3時、小真木原公園。約120団体が出展し、新鮮な農林水産物や加工品の販売、匠(たくみ)の技が生んだ工業製品の展示を行う。ステージ発表や、最新のテクノロジーを駆使した地魚の学習イベントもある。市農政課0235(25)2111内線579。 >>
2017年10月14日掲載

鶴岡 アラカルト  医療、介護、福祉の専門職と市民が気軽に交流する「ペンギンカフェ」は21日(土)午後3~4時半、同市砂田町のバイタルネット鶴岡支店。認知症をテーマに自由に話し合う。参加費は菓子付きで200円。高校生以下無料。定員20人で事前に申し込む。同支店の吉田さん0235(25)2311。 >>
2017年10月7日掲載

遊佐 募集  遊佐ブランド推進協議会とNPO法人遊佐鳥海観光協会は11月12日(日)に行う「ひと刺しひと刺し想いを込めて ジオで歴史と文化を学ぶ『遊佐刺し子』体験モニターツアー」の参加者を募集。有限責任事業組合(LLP)遊佐刺し子ギルドのメンバーを講師に、江戸時代からの歴史があるという遊佐刺し子のストラップを作る。歴史民俗学習館で昔の農機具なども見学。昼食は同町の富士屋で秋の味覚を味わう。午前11時にJR遊佐駅集合で午後4時20分解散。定員20人で参加費は2500円。30日まで申し込む。同協会0234(72)5666。 >>
2017年10月21日掲載

米沢 募集  市国際交流協会(YIRA)は12月3日(日)に置賜総合文化センターで開催する多言語スピーチコンテストの参加者を募集。「私の国際交流」をテーマに、発表時間5分程度でスピーチする。小中高生が対象で、日本語、英語、中国語、韓国語など気持ちを表現しやすい言語を使用する。応募締め切りは11月10日で、原稿をメールで送る。YIRA0238(33)9146。 >>
2017年10月7日掲載

南陽 アラカルト  からころ民話の夕べは21日(土)午後8時、赤湯温泉観光センターゆーなびからころ館。民話会ゆうづるの斎藤和子さんと佐々木恵子さんが昔語りを披露する。予約不要で無料。からころ館0238(43)3114。 >>
2017年10月14日掲載

小国 イベント  トレッキングや温泉を楽しむ「マタギの里小玉川トレッキングツアー」は21日(土)午前9時、小国町の小玉川公民館集合。樽口峠ブナの森トレッキングコースと温身平森林セラピーロードを歩く。定員は30人で、参加費4000円。17日まで申し込む。小玉川地区自然教育圏整備促進協議会0238(64)2008(火・木曜と、金曜午前のみ)か事務局の伊藤さん090(3365)9472。 >>
2017年10月7日掲載

飯豊 アラカルト  自然体験事業「いいでアドベンチャーキッズ―秋キャンプ」は10月21日(土)~22日(日)、県飯豊少年自然の家。1泊2日の日程で、森に隠された的に木の実をゴムで飛ばして当てながら散策したり、野外炊飯を楽しんだりする。対象は小学3年~中学3年。定員は36人。参加費2500円。エプロンや軍手、着替え、雨具などを持参する。10月8日まで申し込む。同少年自然の家研修担当0238(74)2331。 >>
2017年9月30日掲載

新庄 イベント  みちのく民話まつりは21日(土)午後1時半、泉田の旧矢作家住宅。新庄民話の会の会員12人が「小袖餅」「ネズミの相撲取り」「酒呑童子」「新庄まつり」といった最上地域に伝わる民話をいろり端で語る。参加費500円(高校生以下無料)。新庄ふるさと歴史センター0233(22)2188。 >>
2017年10月21日掲載

新庄 イベント  シルバーフェスティバルは21日(土)午前10時、ゆめりあ。新庄・最上地域シルバー人材センターの会員が作った手芸や盆栽、表具を展示する。旬の農産物の直売コーナーも。午前11時半からは限定250食で豚汁を振る舞う。同センター0233(22)3065。 >>
2017年10月21日掲載

新庄 体験・教室  転ばねじゅー体操教室は10日(水)~10月25日(水)、わくわく新庄。毎月第2、第4水曜のいずれも午後1時~2時半に開かれる全12回の教室。県柔道整復師会、市健康課などから講師を迎え、ボールやゴムを使った軽いストレッチを学ぶ。初回は体力測定も行う。定員30人。参加費3000円(12回分)。バスタオル、内履き、飲み物を持参する。申し込みが必要。わくわく新庄0233(23)0197。 >>
2017年5月6日掲載

大蔵 募集  肘折温泉さんげさんげ実行委員会は1月7日(土)午前10時から同温泉街で行う伝統行事「さんげさんげ」の参加者を募集。対象は18歳以上の男女3人程度。当日は午前9時15分に肘折センターに集合し、行者姿で旅館や商店を巡る。餅つきや祈祷(きとう)も。体験料は無料。29日午後4時まで肘折いでゆ館に申し込む。応募者多数の場合は抽選。同館0233(34)6106。 >>
2016年12月24日掲載

【開催中の展示会】

酒田
2017年10月21日~2017年10月22日
 県華道文化協会・酒田市華道会の各流合同いけばな展は21日(土)、22日(日)、出羽遊心館。各流派の作品を一堂に観賞できる。入場料は300円で、小学生以下無料。21日は午前10時~午後7時、22日は午前10時~午後5時。同華道会の土門会長0234(22)0101。 >>
2017年10月7日掲載

東根
2017年10月20日~2017年10月24日
 第28回大ケヤキ全国書道絵画展は20日(金)~24日(火)、市民体育館。全国から寄せられた約3万4000点の作品のうち、佳作以上を中心とした書と全ての絵画を紹介する。入場無料。時間は午前9時~午後7時。初日は午前9時半から開幕式を行う。市生涯学習課0237(42)1111内線3538。 >>
2017年10月14日掲載

山形
2017年10月6日~2017年11月5日
 文翔館復元の記録展「煉瓦積(れんがづみ)の復原」は10月6日(金)~11月5日(日)、文翔館2階ギャラリー。文翔館は1916(大正5)年に県庁舎、県会議事堂として完成し、86(昭和61)年から10年かけて保存修復工事が行われた。今回は「れんが」をテーマに修復の模様を振り返り、写真、パネル、創建当時の資料、復元時に試作したれんがも飾る。入場無料。時間は午前9時~午後4時半。10月16日休館。同館023(635)5500。 >>
2017年9月30日掲載

東根
2017年10月14日~2017年12月17日
 丸沼芸術の森(埼玉県朝霞市)が所蔵する彫刻家・佐藤忠良の作品展は14日(土)~12月17日(日)、まなびあテラス。彫刻と水彩・素描作品合わせて43点を展示する。入場無料で時間は午前9時~午後6時。第2、4月曜日休館。初日は午前10時にオープニングセレモニー、同11時にギャラリートークを行い、11月5日(日)午後1時から講演会を予定する。まなびあテラス0237(53)0223。 >>
2017年10月14日掲載

文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内7市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

週1回配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2017年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2017年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報、おくやみ… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から