県内イベント情報

2018年2月22日のイベント

<<2月21日のイベント
2月23日のイベント>>

山形 その他  蔵王温泉スキー場の樹氷ライトアップは23日(土)から、蔵王ロープウェイ地蔵山頂駅付近。開催日は24日、29~1月7日、13、14、20、21日、27~3月4日で、時間は午後5~9時。ロープウェイの上り最終は午後7時50分。悪天候時は運休も。往復運賃は大人2600円、子ども1300円。市観光案内センター023(647)2266。 >>
2017年12月23日掲載

山形 アラカルト  家族の思い出を写真で残す無料撮影体験会は22日(木)~28日(水)午前10時(初日は午後1時)、悠創館。市内のスタジオ・メモワールとスタジオ・フォルムのカメラマンが撮影し、参加者には2Lプリント1枚を贈る。両スタジオの写真展もある。メモワール023(625)0566、フォルム023(616)7110。 >>
2018年2月17日掲載

東根 募集  東根山岳会は3月11日(日)に開催する雪山トレッキングの参加者を募集。当日は黒伏高原スノーパークジャングル・ジャングル奥の駐車場に午前8時半に集合。同スキー場発着で白髪(しらひげ)山(標高1284メートル)に登る。所要5時間ほど。定員は20人程度で参加費1000円。山岳会員も同行する。申し込み締め切りは3月5日。同会の佐藤さん080(5224)6692か高橋さん090(7076)6350。 >>
2018年2月10日掲載

尾花沢 募集  市は雪にちなんだ恋の話を題材にした第17回雪のラブレターを募集。俳句と恋文の2部門で、恋文は120字以内。自作、未発表の作品のみとし、1人各3点まで、ペンネームでの応募も可能で、大賞には市の特産品詰め合わせ3万円相当を贈る。2月25日の消印有効。入賞作品は3月下旬に市のホームページなどで発表する。はがきか封書に必要事項を明記し、市商工観光課内の「雪のラブレター係」に郵送する。同係0237(22)1111。 >>
2018年1月6日掲載

西川大江 募集  県朝日少年自然の家は、3月3日(土)~4日(日)の1泊2日の日程で開催する「ブナ雪原探検隊」の参加者を募集。3日は大江町の同自然の家でアイスクリーム作り、4日は西川町志津の県立自然博物園周辺でブナ林の散策を楽しむ。参加費は3200円。対象は小学3年~中学生とその保護者(小学1、2年生は保護者同伴で参加可)で、定員は先着20人。希望者には最寄り駅までバスの送迎もある。24日まで電話で申し込む。同自然の家0237(62)4125。 >>
2018年2月17日掲載

西川 募集  朝日庄内森林生態系保全センターは3月10日(土)に町自然と匠(たくみ)の伝承館で開催する朝日自然塾「かんじきトレッキング&月山めのうアクセサリー作り」の参加者を募集。大井沢の雪山で動物の痕跡、樹木の芽などを観察するほかメープルシロップの採取方法について学ぶ。また月山めのうのアクセサリー作りも体験。一人1500円。定員は小中学生と保護者ら先着20人程度。2月28日まで申し込む。同センター0235(58)1730。 >>
2018年1月27日掲載

【開催中の展示会】

鶴岡
2018年2月17日~2018年2月25日
 保育園合同卒園展「つるおかこども美術館2018」は17日(土)~25日(日)、鶴岡アートフォーラム。市内20保育園の年長児355人が制作した絵画や置物、立体作品など約300点を紹介する。入場無料。午前9時~午後5時半(入場は午後5時まで)。月曜休館。鶴岡アートフォーラム0235(29)0260。 >>
2018年2月17日掲載

米沢
~2018年3月25日
 公募展「ARTS MEET OKITAMA2018」は3月17日(土)~25日(日)、文化複合施設「ナセBA」内のよねざわ市民ギャラリー。置賜地域にゆかりのあるさまざまなジャンルの作家ら91人が出展。展示のほか、一部作品は販売も行う。前回展で大賞に選ばれた福崎翼さんの個展も同時開催する。ともに入場無料で、時間は午前10時~午後6時。同ギャラリー0238(22)6400。 >>
2018年2月24日掲載

上山
2018年2月17日~2018年3月29日
 図書のテーマ展示「新入学に向けて」―図書館が応援します。入園・入学準備―は3月29日(木)まで、市立図書館。新入学の準備に向けた本など関連図書を展示する。同館023(677)0850。 >>
2018年2月17日掲載

文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内7市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

毎週木、金曜日配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2018年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2018年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報、おくやみ… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から